八酵麗茶 口コミ 生の声

  • 投稿日:
  • by

八酵麗茶 口コミ 生の声 を紹介します。
八酵麗茶 は桑の葉とテンペ菌が糖の悩みを効果的に解消してくれる お茶 です。

ギムネマ・シルベスタ、桑の葉、クマザサ、柿の葉などの天然由来の8つの茶葉をバランスよく配合。「健康維持によい天然由来茶葉」をバランスよくブレンドすることで、八酵麗茶は健康維持の手助けをします。

さらに主原料である桑の葉とギムネマ・シルベスタを「テンペ菌」で発酵させてから焙煎する技術により、茶葉の特徴を効率的に引き出すことにも成功しました。健康茶でありながら口当たりの良いまろやかな味に仕上げ、毎日の食事とともにお楽しみ頂けます。

八酵麗茶  口コミ

パクパク酵母くんを実際に飲んでどのように効果があったかなどの 口コミ 生の声 を紹介します。糖質を摂り過ぎてしまった時に飲むだけの簡単な方法で糖質の吸収を抑えることのできる健康茶 を実際に飲んでどのように効果があったのかを紹介します。

網膜症まですすんだ合併症から脱却 さらに血糖値が 115 mm/dl まで下がった

病院で検査を受けたところ、糖尿病でした。空腹時血糖値199 mm/dl HbA1C が 8.0 で、以後は薬を服用しなければならなくなりました。

なり落ち込んでいる時に テンペ菌発酵の薬草茶 八酵麗茶 と出会ったのはその 3 ヶ月後でした。多彩な薬草の効能に望みをかけて、同月からふだんのお茶、コーヒーがわりに毎日 1 リットル以上の飲用を開始しました。

 2 週間後、病院の定期検査で、早くも予想だにしなかった吉報を手にすることができたのです。

血糖値 112 mm/dl HbA1C 5.9 に歴然と下がっており、投薬と食事制限を 3 年間続けても実現しなかった好結果でした。さらに半年後には、従来の量の薬だと低血糖を起こすほどまでに下がりました。

すぐに入院と言われた血糖値 500 mm/dl が 90 に下がり安定

血糖値が 350mm/dl あって、いきなり糖尿病といわれました。足がフラつくまで自覚症状は一切なかったし、「えっ、まさか!」というのが本音でした。ところが、この病院には看護師をしている娘の友達がいて、娘がこっそり聞いたところ、実私の血糖値は 500 mm/dl もあったらしいのです。

朝起きたら一番に、テンペ菌発酵の薬草茶 八酵麗茶 を煮出すことが日課になりました。ヤカン 1 杯、 2 リットルの薬草茶をのどが渇いたときに、それこそお茶がわりにしてせっせと飲んだのです。普通においしいお茶だな、と思ったので、毎日無理なく飲めました。

6 月に退院してすぐに、 テンペ菌発酵の薬草茶 八酵麗茶 を飲みはじめて、「これはだいぶいいな」と実感するのに時間はかかりませんでした。お茶なので飲む苦労は全くなくむしろ、血糖が安定してきてからはおいしく感じました。

500 mm/dl もあった血糖値が下がり、口渇も改善

春の健康診断で血糖値が高いといわれ、クレーン作業の夜勤明けで疲れているせいかと思いました。しかし、後日の精密検査では、体重測定で早々に「間違いない。糖尿病です。」と告げられたのです。

テンペ菌発酵の薬草茶 「八酵麗茶 」 を飲みはじめてまず驚いたのが、お腹のたるみがぐんぐん解消して、体重が 76 kg にやせたこと。糖尿病の不健康なやせ方とは全然違って、手でつかみきれなかったぜい肉が解消して、下腹がペコンとへこみました。

「 八酵麗茶 」 でHbA1C 値 9.6 が 2 ヶ月で 6.2 に下がり血糖値も大幅改善

くわしく検査を受けたら、血糖値が 400 mm/dl HbA1Cが 9.6 という恐ろしい数値が発覚したのです。完全に糖尿病に突入していました。

以来、薬の服用と通院を続けましたが、血糖値は一向に改善してくれません。父も糖尿病でしたし、遺伝だからしかたないのかなぁと思っていましたが、母が テンペ菌発酵の薬草茶 「 八酵麗茶 」 を教えてくれたのです。

八酵麗茶 にも桑の葉が入っていたので心配していましたが、ストレスになるような苦みはなく飲みやすかったのも継続できた理由だと思います。

少し濃い目につくったほうが効き目がありそうだったので濃い目に煮出しましたが飲みづらさは感じませんでした。

定期検査で血糖値 140 HbA1C が 6.2 と大幅に下降しており、これまで薬を飲み続けても見たことがない好結果で 薬草茶 の実力であることは疑いもなく、これは手放せない大切なお茶だとつくづく痛感しました。

薬草茶 「 八酵麗茶 」 で血糖値 322 mm/dl が 102 mm/dl に改善、以前はひどかった口渇も消失

今から 6 年前の冬、風邪で病院を受診して血液検査を受けたところ、医師に突然「糖尿病ですね」といわれ、夢でも見ているのかと思いました。今思い返すとその年の夏は、水と麦茶をガブガブ飲んでもおさまらないほど、のどの渇きが異常でしたね。

薬草茶を飲んで2ヶ月ほどして、最初に感じたのは体が軽く、スッキリしてきたこと。友人との外出でも歩くのが早いと驚かれました。

「 八酵麗茶 」 で 400 の血糖値 足の壊疽 網膜症まですすんだ合併症から離脱

3 年前に右足の壊疽が起きたときは空腹時血糖値が 400 mm/dl もあり、右足先は紫に変色、足裏の皮がべろっとむけました。

私も テンペ菌発酵 「 八酵麗茶 」 を入手して、毎日煮出して飲みました。 1 リットルは自宅で、もう 1 リットルは大きめのピッチャーに入れて、店でゴクゴク飲み続けたのです。

すると、友だちの話はまさに本当で、私の血糖値も飲用 3 ヶ月後から着実に改善。くわしくいうと、空腹時血糖値は 200 mm/dl から 140 mm/dl に HbA1C の数値も 8 から 5.8 に下がって、それからはほぼ正常値で安定するようになりました。