テクノストレス 男性はED に 女性はテクノストレス眼症 に なります。OA機器の発達で特に最近問題になっているのが ドライアイ です。これは目を保護している涙の量が減ったり、その成分が変化して、目の表面が乾燥し、障害を起こすというものです。

また、テクノストレスは当然ですが、症状は目だけに及ぶものではありません。

laptop-gc76a47a92_640.jpg

現代人は、仕事でもプライベートでもパソコンやスマートフォンに触れる時間が増え、生活の大半を、画面を見ながら過ごすようになったと言われています。そのために、疲れ目や肩凝りなど、体の不調を訴えることも増えてきています。

集中していたり、締め切りが迫っていたりすると、つい1日中パソコンでの仕事を続けてしまうということは珍しいことではありません。

しかし、最近では長時間パソコンに向かって多くの情報に触れ、作業を続けることは、人間の体にとって非常に危険なのではないかと言われています。

1日に6時間以上座る生活を長年続けていると、心臓病やがんなどの重大な疾患にかかる可能性が高まるという研究結果が、そのデータです。

座ることそのものが、人間の体に与える影響はとても大きく、一日に6時間以上座る生活を2週間続けるだけで血糖値は上がり、筋肉が衰えるなど、身体の機能が大きく低下します。また、身体の機能が大きく低下することから、寿命も数年縮まるというテータもあります。ほかにも、飛行機での長いフライトの間座りっぱなしでいることにより、血管の中に血栓ができ、最悪の場合は死に至る可能性も少なくありません。

OA 機器 による害 テクノストレス症候群 の危険性

コンピュータの画面を長時間見つめるためまばたきの回数が減り、エアコンなどで室内の空気も乾燥して涙が蒸発しやすくなります。目はどんどん乾いてしまいます。

症状としては目の疲れや充血、異物感、痛みなど。ほかにも目を画面に近づけて作業するために首や肩をはじめ神経や筋肉の疲労、イライラや脱力感など精神的な症状もあげられ、これらを含めて 「 テクノストレス眼症 」 と呼びます。

長時間コンピューターを使用することにより、目の疲れ、充血、ドライアイ、頭痛、首・肩・腕・手・腰の疲れや痛みなどの身体症状、不安感やイライラなどの精神神経症状を起こす病気です。 別名 『 VDT症候群 』 『 テクノストレス眼症 』 ともよばれています。

目に充血や痛みなどが起こり、視界がかすみ・ぼやける、まぶしさを感じるなどの症状がおこっている場合、これが悪化すると目の症状だけではなくきつい肩や首の凝りがおこり、ときにはめまいや吐き気など全身疾患の状態を感じることもあります。目の疲れは体のだるさや倦怠感にもつながります。

このような症状が、十分な休息をとっても回復しないものが眼精疲労で通常の疲れ目とは区別して考えます。

目のトラブルが急増している現代

もちろんTVゲームやスマホのゲームに熱中する子供にもいえるのですが、特に多いのが VDT 作業をしている会社員、それも中年の女性の患者数が急激に増えているのです。

テクノストレス 男性はED に

さて、このテクノストレスコンピュータに関わる人々に起こるストレス症状を総称してそう呼ぶのですが、大脳生理学の大島清博士によれば、それが男性の場合なんと ED の原因にもなるというのです。実際に病院を訪れる患者の中に、そんな例が増えてきているそうです。

  • 性的刺激により脳から勃起の信号を送る神経系の働き
  • 陰茎の血流をコントロールする血管系の働き

どちらか一方の働きが悪くなることが原因となり、十分な勃起を得られずED となります。勃起に必要な2つの働きに関係しているのが精神的・心理的要因、心血管系疾患、肥満や運動不足、喫煙や生活習慣などです。

EDの症状改善には、勃起不全となる原因を正しく理解し自己診断することが重要。

どうも男性の場合、体への直接の影響のみならず、精神的なものも顕著です。

たとえば、コンピュータに依存しすぎて人間同士のコミュニケーションがとれなくなってしまう、優しさや思いやりなどの人間性を失ってしまう場合。これは若い人に多い傾向です。SNSに夢中になって相手の言葉に一喜一憂してしまうケースです。そして、SNS によって生活がどんどん侵略されていきます。

また、コンピュータにどうしてもなじめず、OA 機器を見ただけで吐き気や頭痛を感じるという、中高年の特に管理職の男性の多いケースなどもあります。

このようにあらわれ方はいろいろですが、インポの場合、コンピュータに入れ込むあまり人間の女性の性欲を感じなくなる、あるいは、無力感や消失感から勃起できなくなってしまう、ということらしいのです。

目が疲れる、肩が痛いなど、コンピュータを使いこなすことでストレスをためるのが女性とすれば、コンピュータに支配され、男の大切な機能まで売り渡してしまうのが男ということなのでしょうか。

テクノストレス を防ぐ方法

「目が疲れる」「肩がこる」「頭が痛い」などで、画面をじっと見つめるため、目が乾燥してドライアイとなり、また同一姿勢をとらなければならないための精神的、肉体的疲労もあります。これらを予防するには、1時間おこなえば 10~15 分の休息をとる ことです。

オンライン授業は新型コロナ感染症による臨時休校期間のみならず、今後の学校生活でも「特別なこと」ではなく、普通にサポート役として利用されるのであろうと思います。あくまでもそれがメインではなく、自
学自習の「サポート」であることを認識してほしいと思います。

在宅ワークを強いられているサラリマンも同様です。自宅で仕事をしているとどうしても自分で休憩時間をつくらないと休みなく仕事をしています。注意が必要です。思った以上に体はダメージです。

1時間おこなえば 10~15 分の休息をとることが男女ともに大切です。

目の手術後に高くなった 眼圧 が アワビの粉末 シンギー 「 鮑の輝 」 で下がり 白内障 による かすみ が改善

医療に関連する疑問あんなことこんなこと14項目

ペット好き オウム病 には注意

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

「オウム病」と聞いてドキッとした人もいるかもしれません。これは病気です。これはオウム病クラミジアという微生物から感染しておこる肺炎で、ペットから移る病気ですが、19 世紀末にはじめて発見されたとき、たまたまその感染源がオウムからだったということからこの名がつきました。

オウム病

23184177_s.jpg

オウム病 は、オウム病クラミジア(Chlamydophila psittaci)を吸入し、感染後約1~2週間の潜伏期間を経て突然の発熱(38℃以上)、咳(通常乾性)、頭痛、全身倦怠感、筋肉痛、関節痛などの症状が出現する疾患である。 肝脾腫や比較的徐脈(高熱のわりに脈拍が遅い)が認められることもあります。

だからといってオウムだけが感染源なのではなく、カナリヤ編や文鳥など、また、鳥に限らず犬、猫、牛などの哺乳動物も感染します。

ペットの糞や尿などから吸入感染するのですが、このところの ペットブームで人間への感染が問題にされ始めたのです。やっかいなのが、人間がこれに感染した場合に誤診を招きやすいことです。

というのも、初期症状は軽くせき込む、微熱が続くといった程度で風邪の症状とまちがえられやすいからです。しかし、症状が悪化すると肺炎や髄膜炎を起こし、発熱や嘔吐、下痢などを伴い死亡するというケースも報告されているほどです。

もし、「風邪かな〜」と思ったとき、飼っている小鳥も元気がなかったら「、飼い主と一心同体か」などとのんきに感心する前にちょっと疑ってみたほうがいいでしょう。

あくまでも素人判断は避けて、早めに病院に行きましょう。その際、お医者さんに小鳥を飼っていることを告げ、血清検査(血液を放置した時にできる、薄黄色の透明な液を血清という。ここに含まれた免疫抗体を調べる検査のこと) をしてもらうことです。

ちなみに、オウム病は人から人へは感染しません。しかし、ペットをかわいがるのもほどほどに。口移しにエサをやるなどは慎んだほうがよさそうです。

臨床症状
 オウム病の病型には、インフルエンザ様の症状を呈する異型肺炎、あるいは肺臓炎の型と、肺炎症状が顕著 ではない敗血症様症状を呈する型とがある。高熱で突然発症する例が多く、頭痛、全身倦怠感、筋肉痛、関節痛などがみられる。比較的徐脈、肝障害を示すこと が多い。呼吸器症状としては、乾性あるいは湿性咳嗽がみられ、血痰、チアノーゼを認める重症例もある。病態は上気道炎や気管支炎程度の軽症例から肺炎まで 様々であるが、特に初期治療が不適切でARDS や重症肺炎に至った場合、さらに髄膜炎、多臓器障害、ショック症状を呈し致死的な経過をとることもある。
 胸部理学所見は病変の程度により様々であり、胸部X 線所見もマイコプラズマ肺炎に類似し、オウム病に特有な所見はないとされる。検査所見では白血球数は正常で、CRP や赤沈は亢進する。中等度の肝機能異常をきたすことが多い。

病原診断
 オウム病の診断には、とくにトリとの接触歴についての問診が重要である。飼育鳥が死んでいる場合は特に疑いが濃い。飼っていなくても、ペットショップに立ち寄ったり、公園でハトと接触した、などの接触歴がある場合が多い。
 病原診断には、患者の気道や病鳥からのC. psittaci 検出、あるいは血清特異抗体の測定が行なわれる。患者咽頭材料やトリからは分離、PCR で検出可能であるが、分離は細胞培養を必要とすることや、実験室内感染の恐れがあるため、特定の施設でのみ行われる。
 臨床の現場では血清診断が主体となる。従来オウム病の血清診断に用いられてきた補体結合反応(オウム病CF)は、主に属特異抗体を測定するものであり、 他のクラミジア種の感染でも陽性となるため、可能な限り種の特定ができるmicro‐IF 法などを用いるべきである。原則として、ペア血清で4 倍以上の上昇を認めた場合に確定診断とする。

治療・予防
 血清診断の結果は通常治療開始時には出ていないので、明らかにトリとの接触歴がある場合は、オウム病による肺炎を第一に考えて直ちに治療を開始する。ク ラミジアに対しては、細胞壁合成阻害剤であるペニシリン系薬やセフェム系薬などのβ‐ ラクタム薬は無効である。また、アミノ配糖体も効果はない。オウム病に対してはテトラサイクリン系薬が第一選択薬である。マクロライド系、ニューキノロン 系薬がこれに次ぐ。

中等症以上での処方例
 ミノサイクリン(100mg)1 日2回 点滴静注
 入院治療を行う。投与期間は10〜14 日であるが、軽快後は内服に切り替えも可能。
軽症での処方例 下記のいずれかを用いる。
 1 )ミノサイクリン(100mg )2錠 分2朝夕
 2 )クラリスロマイシン(200mg )2錠 分2朝夕
 幼小児や妊婦では、テトラサイクリン系薬の歯牙や骨への沈着を考慮して、エリスロマイシンの点滴静注やニューマクロライド薬の内服などを行う。


 投与期間については、一般的な市中感染の細菌性肺炎では7〜10日程度のことが多いが、クラミジアに対しては除菌を考慮し、約2週間と長めの投与がよ い。全身状態の改善が良好であれば、経口剤に切り換えてもよい。胸部X 線像や赤沈の改善が完全でなくても、他の所見が明らかに改善していれば、特に元気な若い人の場合などには、治療を終了しても通常問題はない。
 全身症状によっては補助療法を行う。肺炎が両側に広がり低酸素血症を来たした場合には、酸素投与や呼吸管理を行い、またステロイドを使用する。DIC への対応が必要になることもある。
 予防としては、トリの飼育者に、オウム病の知識を普及させることが重要である。過度な濃厚接触を避け、トリが弱ったときや排菌が疑われる場合には、獣医の診察を受けたり、テトラサイクリン入りの餌を1週間程度与えたりする。

感染症法における取り扱い(2012年7月更新)
 全数報告対象(4類感染症)であり、診断した医師は直ちに最寄りの保健所に届け出なければならない。

医療に関連する疑問あんなことこんなこと14項目

女にもある脱腸の実際

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

脱腸というといわゆる「キンタマ袋が垂れ下がる」男性専科の病気のようですが、女性にもあります。

体の中の壁をつくっている膜を破って、中にあるものが外へ出てくる病気をヘルニアといい、その代表的なものが脱腸です。

脱腸の中で一番多いのが鼠径ヘルニア。これは鼠径部と呼ばれる股のつけ根にある鼠径管というすき間の筋肉の弱いところから小腸が出てくるもので、男性の場合、股のつけ根から陰のうにかけて出ます。

男は胎児のときはキンタマをおなかの中にもっています。それが生まれる直前に、鼠径管のすき聞から陰のうに下がってくるのですが、自然に閉じるはずが少し開いているものだから、泣いたり力んだときに腸の一部が落ち込んできます。

子供のころに脱腸が多いのはそんな理由です。女性の場合は大陰唇のところがふくらみます。また、子供のころだけでなく、成人になっても起こり、発生年齢はまちまちです。

ほかに太ももの内側上部に起こる股ヘルニアや、出べそ状にふくらむ臍(帯) ヘルニアなどがあります。妙なところに腸が出てくるわけだから、それは気持ちのいいものじゃないのですが、別に痛みもありません。安静にしていれば出ないので、バンドなどで押さえていることが多いのですが、あまり頻繁なら手術して閉じます。

高齢になってから脱腸になる人が少なくないのは、年をとると内臓にも張りがなくなり、各所にすき間ができるからです。

医療に関連する疑問あんなことこんなこと14項目

女性だって腹上死の可能性がある

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

性交の真っ最中に、まさかこんなことを心配する人もいないでしょうが、これだけは絶対に避けたいのが腹上死。

興奮のあまりあの世ヘイカせてもらうのは男だけかと思いきや、実は女性にも腹上死はあるのです。しかもここ数年は増える傾向にあるらし、ここ年来の腹上死の件数は年間平均14人前後です。その大多数が男性だが、直接原因として60% を占めるのが心臓死。

興奮のため血圧が上がり、心臓が爆発するわけだ。ところが、同じ腹上死でも女性の場合は脳出血によるものが多いのです。男性の37% に対して80% と圧倒的です。

そういえば、女性はお酒を飲むと感度がよくなるなどともいいます。反対に男は飲みすぎると心臓ばかりがドクドクしてきて、肝心のモノは役立たず。アルコールの作用は主として脳にあらわれます。つまり女は脳で性交を楽しみ、男は心臓を縮ませて性交をするということでしょうか。どちらにせよ、ほどほどに。

エネルギー アップのサプリ

医療に関連する疑問あんなことこんなこと14項目

インポは狭心症のサイン

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

体力も気力も充実し、仕事にもノリにのっているのに、セックスのときはモノの役に立たないとなったら、どうしましょうか? 働きざかりの男にとって、これほどコタエることはないかもしれません。

いくら過度の興奮が心臓に悪いといって、インポテンツになったなんて話は、もっと心臓に悪いのです。いや本当の話、インポテンツは狭心症の前ぶれということがあります。

インポになったら、心臓の方も心配しなくちゃならないのです。狭心症は動脈硬化などが原因で心臓を取り囲む冠状動脈が狭くなり、血液の流れが滞ることです。

実はペニスの中の動脈とこの冠状動脈には案外共通点があります。血管の老化度、つまり動脈硬化になる度合いがピタリと一致するののです。たしかにインポテンツの原因には精神的な要素が大きいのです。しかし、インポを「ストレスのせいだ」と解釈するなら、心臓にも同じだけストレスが蓄積されているはずです。両者ともふたつとないだいじなモノ。まずは血液検査を受けて、動脈硬化の進み具合を調べてみましょう。

マカの効能、効果

医療に関連する疑問あんなことこんなこと14項目

男性でも乳ガン

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

乳ガンは女性だけの病気と思ったら、そんなことはないのです。男性にも発生するガンです。

たしかに女性に比べれ100対1と圧倒的に少ないが、れでも年間約120人の男性が乳ガンで死亡しているのです。お乳を出すわけではないが、男性の乳房にも乳腺はあります。胸筋にへばりついた貧弱な乳腺にも腫瘍は巣くうのです。

また、ちょっと肉づきのいい男性のふっくらとした乳房の脂肪細胞は、女性のそれと同じようにガン細胞にねらわれやすいこともあります。人間ドックでは、その点を配慮して、太り気味の男性には胸に手を当てて診察する医者もいます。

男性も、はずかしがらずに、ときには自分のオッパイを観察することも大切です。乳ガンは何より自己診断が大切なポイントになるのだから。触ってみてお乳にしこりがあるようなら、どんなに小さなものでも必ず医者に診てもらうことです。ただし男性の場合は、産婦人科ではなく、このときはまず内科になります。

医療に関連する疑問あんなことこんなこと14項目

乳がんの教科書

ゲイは3歳までに決まる

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

男は生まれる前から男、じやあゲイはいつゲイになるの?という疑問があります。

最近、米国がん研究所の生化学チームが発表した新説によれば、ゲイには遺伝的要因が非常に大きいというのです。ゲイの家系を調べてみると、母方の親戚にゲイが多いのです。

それは、母親からもらう性染色Xの上に乗っている、ある遺伝子のせいではないか、というものです。

一方、大脳生理学の専門家である大島名誉教授は、さまざまな年齢の死体脳を調べた結果、ゲイは母親の胎内で素地がつくられた後と、生後5年以内の育てられ方という文化的要因ででき上がるという説をとっています。

男の胎児は、妊娠4ヶ月までに精巣をつくり、そこから分泌される男性ホルモンで脳を男の脳に分化させていきます。

その分化の形態の中に、視床下部に存在する性欲中枢のひとつ、性的二型核がある。ふつうの大人の男性は、この性的二型核の大きさが女性の2.2倍もあるのですが、ゲイの場合は女性なみか、女性より小さいのです。

生まれる前に精巣からの男性ホルモンシャワーを浴びて男性脳への素地ができても、生まれてから脳が発達する段階に「オマエは男」といい聞かされる環境にいなければ、性的二型核が女型へ向かうこともあるというわけ。また、生まれる前の母親のストレスも大いに胎児に影響します。

ドイツでは戦時中に妊娠した子供にかなりの確率で性的異常が見られたというデータもあります。いずれにしてもゲイは自分で選択するものではなく、物心ついて気がつくと「ワタシ、ゲイだったのね」ということらしいのです。

医療に関連する疑問あんなことこんなこと14項目

核医学科とは?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

「核」と聞くと、あなたも少なからず驚くはずです。じゃあ、病院の中に「核医学科」というのがあることはあまり知られていません。

放射能を出す物質(放射性同位元素)はもともと大地や空気、食物などさまざまな自然の事物にも含まれています。カリウムやラジウムなどですが、これを人工的につくり出し、その元素が放つ放射能を医療に役立てようというのが核医学科の目指すところです。

こうした動きは近年ますます活発になっています。たとえば、放射線を発する薬剤を注射し、体内で、薬剤がどこにいるか、そのありかを検出することによって病気を診断するシンチグラフィーという検査、ラジウムやコバルトなどの放射性同位元素を照射する放射線治療などです。

核医学科はこれを総合的に、研究や診断、治療に応用していく専門学科。現在のところまだ診療科目として掲げている病院は少なく、放射線科を中心に取り扱っていますが、いずれは独立していくでしょう。核と医療とはもはや切っても切れない深い間柄です。

医療に関連する疑問あんなことこんなこと14項目

体内にできる石の種類

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

人間は体の中になんでもつくるのです。石だってつくります。それも道端にころがっているような砂利みたいな石も平気でつくります。

石をつくるなんて驚きだが、これらはれっきとした病気なのです。胆のうにできる石は胆石、腎臓にできる石は腎結石、尿管にできる石は尿路結石、と体にできる石の名前は、できる場所によって違うだけかと思ったら、成分もまったく違うというから驚きです。

たとえば胆石は純コレステロール石、混合石、黒色石、ビリルビンカルシウム石など。しかも白から黄色、黒、茶褐色と、色のバリエーションもさまざまです。

なかでも美しいのが純コレステロール石です、白やクリーム色で表面もツルツルと滑らかな肌触りです。大きいものは3〜4 cmもあるから、ちょっとした天然石です。

また、内側がコレステロール、外側にビリルビンと二層になったベッコウみたいな色の石もあるのんです。胆石は、ある特定の成分が代謝されずに蓄積されて固まってできるもので、人によって違います。

昔は農村部に住む人にはビリルビンカルシウム石が多かった。というのも、この石ができる原因に胆汁の中に入った細菌や回虫、長い期間のたんばく質不足などが関係しているからです。

対する純コレステロール石は、肥満、過食、糖尿、ピルの使用などが関係しているといわれています。一方、尿路結石の方はカルシウムやシュウ酸性のものなど。大部分は無機質で、色も黒か茶褐色。直径が6 mm以下のものなら尿といっしょに自然排石できるといわれていますが、どうでしょう。胆石をつくるのは男性の1.5倍と女性に多い。

一方、尿路結石は圧倒的に20〜30代の男性。みると、おなかにつくる石も男は武骨で、女性はなんとも見ためにこだわるものらしいです。

医療に関連する疑問あんなことこんなこと14項目

癌 転移 とは

  • 投稿日:
  • by

癌 転移 とは についてです。ガン細胞の悪性たるゆえんは、ズバリ、転移することです。治療をしてもその後の転移を恐れて生活しなければいけません。また、もう大丈夫だろうと思っていた矢先に転移が発見されます。

癌の転移はどのように見つかるのでしょうか。

23141503_s.jpg

1 ヶ所に留まって、周囲の細胞を少しずつとり込んでいく(これを浸潤という)だけなら、その部分を切除すればすむわけですが、血液やリンパ液の流れに乗ってとんでもないところにビュンと飛び移るから始末が悪いのです。

肺から腎臓、胃から肝臓、腎臓から脳、といった具合。ほんの20 年前までは、もしガンが見つかった場合、それがほかの臓器に転移しているかどうかは開けてみなけりやわからない」がふつうでした。しかし、検査法の発達により、現在はほとんどが事前にわかります。

事前にわかるのは CT検査やMRI 検査 そしてPET 検査によるわかります。PET 検査は、静脈注射し、検査機器のベッドに横になるだけですので、注射時以外の痛み、不快感はありません。CTやMRIのような筒の中に入り検査します。

癌 転移 はどのようにして見つかるのでしょうか

がんの種類によっては原発部位の症状よりも、転移による症状が先に現れることがあります。たとえば、腰骨に転移したときの腰痛や骨の痛み、脳転移したときの麻痺や頭痛、しびれなどです。また、転移が皮膚や体の表面のリンパ節にできたときには硬い塊として触れることができます。患者さん自身が塊を触れることに気づいて病院を受診し、転移が見つかることもよくあります。一方、転移したがんがまだ小さいうちは症状が現れないことが一般的です。 

また、最初に見つけたガンが最初にできたガン細胞(原発性)か、転移してできたもの(転移性) かもわかります。

これも、過去たまものの膨大な症例データの賜物でしょう。だから、たとえば胃の検査でガンが見つかり、それが転移性のものだったので、元はどこかとこれまた検査をして探したら大腸だったというような詰もよくあります。

この場合、最初にできた大腸の処置を優先させる。ガンは転移が恐ろしい、早期発見でないとムリ、などとよくいわれるが、転移したガンも手術で取り除き、治癒した例もすでに報告されています。ガン王国ニッポンの、さらなる進歩発展に期待したいところです。

癌 転移

正常な細胞は、体や周囲の状態に応じてふえるのをやめたり、成熟(分化)していろいろな機能を担うようになったり、脱落してほかの細胞と入れ替わるような仕組みが働いています。がん細胞は、こうした仕組みに異常があり、時間をかけて数をふやしたり、ほか
の場所に移動しやすくなるなどの性質を持っています。

転移を診断する方法としては、脳転移は脳MRI(核磁気共鳴検査)を、肺転移・肝転移・副腎転移・リンパ節転移などは胸部・腹部のCT(コンピュータ断層検査)を、骨転移は骨シンチを行います。腹部については超音波検査も行われます。最近ではPET(陽電子断層撮影)という検査で脳以外の臓器の転移を1度の検査で調べることができます。(下の図を参照) 転移を診断する検査は、がんと診断されたときや、がんの治療の前後、治療が終了して半年、1年、2年といった節目に行います。また、症状がなくても、急に腫瘍マーカーが上昇してきた場合も転移の可能性があるため、このような検査を行います。
がんのある場所や大きさのほか、患者さんの状態、これまでに受けた治療の内容や効き方、検査でわかるがんの特徴など、さまざまな要因が、がんの進行に影響してきます。

「再発」とは、治療がうまくいったようにみえても、手術で取りきれていなかった目に見えない小さながんが残っていて再び現れたり、薬物療法(抗がん剤治療)や放射線治療でいったん縮小したがんが再び大きくなったり、別の場所に同じがんが出現することをいいます。

治療した場所の近くで再発を指摘されるだけでなく、別の場所に「転移」としてがんが見つかることも含めて再発といいます。


「転移」とは、がん細胞が最初に発生した場所から、血管やリンパに入り込み、血液やリンパの流れに乗って別の臓器や器官に移動
し、そこでふえることをいいます。リンパの流れが集まる場所であるリンパ節に転移したり、肺や肝臓、脳、骨など血液の流れが豊富
な場所に転移することが多いです。

「播種」とは、がんのできた臓器からがん細胞がはがれ落ち、近接する体内の空間(胸腔や腹腔)に散らばるように広がることをいいます。

再発 転移 への対応

がんの種類や性質、治療の経過などから、再発しやすさ、転移の起こりやすさや起こる場所について、ある程度予測して対策をとることができます。
肝細胞がんの多くは肝炎ウイルスによる慢性肝炎や肝硬変を背景としており、がんを治療しても高い確率で肝臓の別の場所に再発することがわかっています。このことから治療の後も継続的に肝臓の状態とがんの再発の有無について確認していきます。

肺の小細胞がんの治療では、脳への転移を起こしやすいがんの性質を踏まえて、初期治療で高い治療効果が得られた場合には、予防的に脳に対して放射線を当てる治療を行うことがあります。がんの種類によっては、再発や転移について早めに診断して治療したり、目に見えない小さな転移があるものと想定して、再発や転移の可能性を減らすために治療を始めたりすることが有効であるとわかっているものもあります。しかしながら、がんの再発や転移
を完全に防ぐことはできません。

検査や治療の進め方を考えるときには、このことを踏まえて、がんの状態とあなたの体の状態に応じた方法を決めていくことになります。

濃縮乳酸菌は進行性のガンにも有効 末期の肺がんにも膵臓がんの進行も止める

医療に関連する疑問あんなことこんなこと14項目