私の ウコン 口コミ 使用感です。私は 500 越えの肝臓の数値が1年後には 40 に下がった ので共有できれば嬉しいです。今から 2 年ほど前のことになります。あまりに体の調子がおかしいので、病院で検査してもらったところ、肝臓がかなりひどくやられていて、GPT か GOT かは忘れましたが、数値は何と 500 を超えていたのです。すでに黄疸の症状も出ていました。黄疸の症状も出ていたのである程度は予想どおりですが、その数値の高さにビックリしました。

ウコン 口コミ

ウコンで500越えの肝臓の数値を下げることができたのは、ウコンのおかげです。

turmeric-g42acb3d3c_640.jpg

500 越えの肝臓の数値が1年後には 40 に下がった

黄疸(おうだん)とは、血液中のビリルビンという色素が増えて外見上、黄色くなる状態です。 ビリルビンは主に赤血球が壊されて処理されるときにできます。 最初は水に溶けにくい間接ビリルビンが肝臓に取り込まれて、「抱合」と呼ばれる変化を経て水に溶ける直接ビリルビンになります。

医者からはすぐ入院するように指示され、退院するまでにはかなり日数がかかるので覚悟するようにといわれてしまいました。

肝臓病は一生の病気だともいわれますから、時間がかかっても仕方ないとあきらめて入院生活を送っていた頃に出合ったのがウコンです。もし、この出合いがなかったら、今のように元気な生活は送れていなかったと思います。

さっそく病院の薬を飲みながら、ウコンも飲み始めました。朝と昼と夜の3回、1回につき4錠のサプリを飲んでいました。ウコンがどれくらい肝臓に効果があるのかは、よくわかりませんでしたが、それでも続けて飲んでいたのがよかったのだと思います。

このときは、とにかく何か対策しなければ体がどうかなってしまうのではという不安でどうにもなりませんでした。

ウコン効果 調べたとおり

ウコンは肝臓に作用し、胆汁の分泌を促し、肝機能が活発になるとされている。 そうなると、溜まった老廃物の処理が促進され疲労回復にも効果があると言われていますから少なからず何か効果があるのではという期待を寄せていました。

肝機能を評価する検査値は、AST、ALT、ALPやγ-GTPなどがあり、そのなかでも薬物性肝障害の診断基準には ALT と ALP が重要視されています。
ALT は主に肝細胞に存在し、肝細胞が破壊されることにより、血液中に漏れ出します。ALP は肝臓などで作られる酵素で、肝機能が低下し、胆汁の流れが悪くなると胆汁中のALPが血液中に漏れ出し数値が上がります。

これらの検査項目を用いることにより、肝細胞に障害が起きているのか、胆汁うっ滞によるものなのか病型の分類が行われています。これらの数値が高い場合には肝機能が弱まっているのではないか?と判断できます。

ウコンを飲んで1ヶ月後の検査で、500くらいあった肝臓の数値が驚くことに 80 くらいにまで下がっていたのです。

これには病院の先生も驚いていました。お陰で先生が予想しておられたよりはるかに早く退院することができました。その後は通院しながらの治療を続けましたが、すでにウコンの素晴らしさを確信していましたので、ウコンは毎日飲み続けていました。

こうして1年過ぎた頃の検査では肝臓の数値が 40くらいにまで下がってしまいました。現在はウコンを飲み始めてすでに 3 年になりますが、数値は24にまで下がって病院との緑も切れてしまったほどです。

肝臓の他にもウコンを飲んでいて気がついたのは、周りの人がどんなにひどい風邪を引いていても私だけはまったくといっていいほど引かなくなったことです。それから以前、大腸炎を患ったことがありますが、ウコンを飲むようになってからは腸の調子もよいので助かっています。

また、少々深酒をしても翌朝に酔いが残らないのもありがたいことです。現在は、1日3回3錠のウコンのサプリを飲んでいます。はそんなに値段が高くないので長く続けるのも楽です。今は、ウコンが私の健康維持には欠かせない常備薬になっています。

今までの体験談を見てもわかりますように、ウコンのもつとも顕著な薬効は利胆作用にょって胆汁の分泌を促進し、肝臓機能を強化する点にあると思います。500 単位もあった肝臓の数値が1年後には 40 くらいに下がったというのは驚きです。

とはいっても、肝臓病はいつまた再発するかもしれませんので、油断せずにウコンを飲み続けながら、検査を定期的に受けるようにしてください。

ちなみに 肝臓がん では、1年で約3割、5年で約7割の人が、肝臓の他の場所に再発を起こします。 この再発率の高さが、胃がんや大腸がんなどとは大きく違う点です。 ですから、肝臓がんは、1回目の治療で終わりではありません。

こういったことからも肝臓病は油断してはいけないのです。ただ、ウコン を調べたときに口コミ や効果は評価が高いものが多かったのですが、驚くほど期待を裏切られなかったので本当によかったです。ウコンの成分が私のくたびれた肝臓をよみがえられせてくれたのは本当に感謝です。

肝臓を健康に保つために必要なこと

  1. バランスの良い食事: 肝臓に負担をかけないよう、バランスの良い食事を心がけましょう。脂肪や糖分の多い食事を控え、野菜、果物、全粒穀物、タンパク質をバランスよく摂取します。

  2. 適度な運動: 適度な運動は、体重管理や代謝をサポートします。定期的な運動は肝臓の健康を維持するために重要です。

  3. アルコールの摂取を制限: 過剰なアルコール摂取は肝臓に大きな負担をかけ、肝臓疾患のリスクを高めます。適度な飲酒または飲酒を控えることを心がけましょう。

  4. 水分補給: 十分な水分を摂ることで、体内の毒素を排出しやすくし、肝臓の負担を軽減します。

  5. 薬やサプリメントの使用に注意: 薬やサプリメントは、肝臓に影響を与える可能性があります。特に長期間の使用や過剰摂取は避け、医師や薬剤師に相談することが大切です。

  6. 十分な睡眠: 肝臓を含む全身の健康のために、十分な睡眠をとることが重要です。

  7. ストレス管理: ストレスは体に悪影響を与えます。リラックス方法やストレス解消法を見つけ、心身の健康を保つことが大切です。

  8. 定期的な健康診断: 肝臓の健康状態を定期的にチェックすることで、早期に問題を発見し、対処することができます。

肝臓病に注意が必要な人と症状 | ウコンの効能・効果
https://turmeric-guide.net/archives/51


肝臓の働きを促進する栄養素
https://health-memo.com/category/%e8%82%9d%e8%87%93%e3%81%ae%e5%83%8d%e3%81%8d%e3%82%92%e4%bf%83%e9%80%b2%e3%81%99%e3%82%8b%e6%a0%84%e9%a4%8a%e7%b4%a0/

ウコンで実際に改善した症状

ウコン 口コミ

ウコン 花粉症 も解消

ウコン 花粉症 が治ったのは、本当に嬉しいです。私がウコンを知ったのは今から 5 ~ 6 年前のことです。体によいものなら試してみようと軽い気持ちで飲み始めたのがきっかけでしたが、間もなく想像していた以上の効果があることにびっくりさせられました。

ウコン 花粉症 が解消

turmeric-3089310_640.jpg

まず何よりも疲れ方が全然違うのです。それまでは、仕事の関係で日帰りの遠出をしても、家に帰る頃にはぐったり疲れて家では何もする気になれずボーッとしていました。それがウコンを飲むようになってからは、少々のことでは疲れなくなったのです。

ウコンを購入している漢方薬の方に聞いたらウコンには「クルクミン」と呼ばれる化合物が含まれており、その抗酸化作用や抗炎症作用が注目されており。また、健康効果のある成分としても知られており、疲労回復に効果があると言っていました。

それに、通じの調子もよくなりますし、食事がとてもおいしく食べられるのです。

ウコンを飲むようになって食欲がとてもでてきて、何を食べてもおいしく感じるようになりました。漢方薬の主人は、ウコンで胃腸の調子がよくなって食欲がでる人が多いと聞きました。

また、周りの人たちが風邪を引いていても私だけはまったく風邪知らずです。特にここ最近は、引かない人がいないくらい風邪が涜行りましたが、このときも風邪はひかずに元気に過ごしました。

ミニバレーやバスケット仲間からもすごい元気ねとうらやましがられるほどでした。ですから、ますますウコンのすごさを確信して、欠かさず毎日飲み続けていました。

ところが、さすがにウコンを数年飲んでもなかなかよくならないのが、十年来続いている頑固な花粉症でした。こればかりはウコンでも効果がないのかなと半分あきらめかけていました。

花粉症

花粉症は、年々ひどくなっているように感じていました。花粉症は、日本国内で広く見られるアレルギー性の疾患で、春先に特に多くの人々が花粉によるアレルギー症状を経験します。

花粉症の症状にはくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどが含まれます。日本では、さまざまな花や木が花粉を放出するため、春の季節に多くの人々が影響を受けることがあります。

具体的な花粉症の患者数は年々変動し、気象条件や植物の生育状況によっても影響を受けますが、日本国内では数千万人から一億人以上が花粉症の症状を経験しているとされています。花粉症の発症者数は都市部や地方部によっても異なり、特に都市部では交通量の多さやビルの影響で、花粉の飛散と症状が悪化することがあります。

日本国内では、スギ花粉が特に強い影響を持ち、春先にスギの花粉が大量に飛散することで花粉症のピークが訪れます。また、ヒノキ花粉やブタクサ花粉なども症状を引き起こすことがあります。

毎年2月末から4月末にかけては本当に気が重たくなる季節で、鼻はずるずるするし、くしゃみはよく出る、しかも夜はよく眠られませんから辛い毎日が続きました。

もちろん、病院の薬をもらって飲んではいましたが、どうも私の場合は体に合わないみたいで、ついつい飲むのを避けていました。とにかく眠気がひどくて立って入らないほどの副作用でした。

また、花粉症の薬を服用するとなぜか鼻血がでるので、薬を敬遠していました。

そんな花粉症に今年こそ決別したいと思い、花粉症の季節に入る前に思いきってウコンの量を増やしてみました。おそらく10日間くらいで普段飲んでいる4錠を8錠に倍量に増やしたのです。そして、いよいよいつもの季節になり、どうなるかなと内心期待しながら反応を見ていましたら、もより症状が信じられないほど軽いのです。夜もぐっすり眠れます。花粉症の症状は、不眠になるので、とてもよかったと思いました。

これは間違いなくウコンの効果だと確信しました。お陰で長年苦しんできた花粉症ともさよならできそうです。

今は、朝と昼と夜の3回、ウコンのサプリ6錠飲んでいます。とはいっても、最初はウコンの粉末を飲んでいたのですがの苦みに抵抗があって粉末をカプセルに入れて飲み、少し慣れたところでオブラートに包んで飲むようにしていました。その後、サプリにかえてからは飲むのに苦労もなくなりました。また、粉末よりもサプリのほうが効くように感じました。

ウコンのサプリメントは、食前または食後に摂るといいようです。食事と一緒に摂ることで、サプリメントの成分の吸収が促進されるそうです。ただし、私は、食前、食後、両方試してみましたが、食前のほうがいいよう感じました。

ウコンの効果を確信するにしたがって欠かせなくなりました。やはり、直接飲んだほうが吸収がよさそうな感じです。これからもウコンを欠かさず飲んで、疲れを知らない健康な毎日を送っていきたいと思っています。

ウコンには独特の苦みがあるので、粉末を直接飲むのには抵抗がある人がいるかもしれません。本来であれば、粉末をそのまま口に入れて飲んだほうが吸収はよいですし、また苦みが唾液の分泌を活発にして消化機能を活性化したりもします。しかし、飲めないのであればサプリでもいいでしょう。私は、ウコン サプリ 「 エカス ekas 」 です。

ウコン 花粉症 改善 (まとめ)

ウコンは、抗酸化作用や抗炎症作用があるとされる健康に良い成分を含むスパイスであり、一部の人々にとって花粉症の症状を軽減するのに役立つ可能性があります。以下にウコンが花粉症への効果について紹介します。

  1. 抗炎症作用: ウコンにはカーゴメリンと呼ばれる成分が含まれており、炎症を抑制する働きがあります。花粉症は、アレルギー反応に伴う炎症が原因であるため、ウコンの抗炎症作用が症状の軽減に寄与する可能性があります。

  2. 抗酸化作用: ウコンには強力な抗酸化物質であるクルクミンが含まれています。抗酸化作用は、アレルギー反応によって引き起こされる酸化ストレスから身体を守るのに役立ち、花粉症の症状を軽減するかもしれません。

  3. 免疫調整: ウコンには免疫システムを調整する作用があるとされ、過剰なアレルギー反応を和らげる可能性があります。

ただし、ウコンの花粉症への効果についてはまだ研究が進行中であり、個人差が大きいことが報告されています。一部の人々には効果があるかもしれませんが、他の人々には効果が感じられないこともあります。

ウコンを試す場合は、次の点に注意してください:

  • ウコンのサプリメントを摂る前に、医師に相談してください。特に既存のアレルギー症状や薬物治療を受けている場合は、ウコンが安全であるかどうか確認しましょう。
  • ウコンサプリメントの使用方法と適切な投与量を守ってください。
  • ウコンを食事に取り入れる場合、料理に振りかけたり、ウコンティーを飲んだりすることができます。

ウコンは一般的に食品として安全であり、他の健康効果もあることが知られています。花粉症の症状を軽減するためにウコンを試す場合、適切な方法で摂取し、効果を評価するために時間をかけて検討することが重要です。

ウコン 口コミ 花粉症 を完治することができた

ウコン 口コミ

ウコン茶

山本漢方 ウコン茶100% 3g×20

ウコンを軽く焙煎し、飲みやすいティーバッグに仕上げました。

[PR]

山本漢方 ウコン茶 商品の説明

○開封後はお早めにご使用ください。○本品は食品ですが、必要以上に大量に摂ることを避けてください。○薬の服用中又は、通院中、妊娠中、授乳中も方は、医師又は薬剤師に、ご相談ください。○体調不良時、食品アレルギーの方は、お飲みにならないでください。○万一からだに変調がでましたら、直ちに、ご使用を中止してください。○天然の素材原料ですので、色、風味が変化する場合がありますが、品質には問題ありません。○煮出したあと、成分等が浮遊して見えることがありますが、問題ありません。○小児の手の届かない所へ保管してください。○食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

山本漢方の100%ウコン茶は、煮出し、水出しでも美味しくお飲みいただける、原料にウコンを100%使用したウコン茶です。

ウコンは、多年生草本で享保年間に渡来したといわれています。原産はアジアの熱帯地方でインド・マレーシア、インドネシア、中国南部で広く栽培されており、日本では沖縄、鹿児島県南部に自生か、または栽培されています。

多肉質の根茎は飲用の他、カレー粉に重要な香味、黄色料とされるものです。また黄色染料として、かつては、たくあんや僧侶の衣を染色しました。

ウコンは、多年生草本で享保年間に渡来したといわれています。原産はアジアの熱帯地方でインド・マレーシア、インドネシア、中国南部で広く栽培されており、日本では沖縄、鹿児島県南部に自生か、または栽培されています。

多肉質の根茎は飲用の他、カレー粉に重要な香味、黄色料とされるものです。また黄色染料として、かつては、たくあんや僧侶の衣を染色しました。

ウコンで実際に改善した症状

ウコン 口コミ 会社で 健康管理にウコンを採用し、素晴らしい効果が得られた わが社では社員の健康管理を考え、全社をあげて ウコン を取り入れました。みんなで ガジュツ 入りの ウコン の粒を毎日飲み始めましたところ、最初に想像していた以上の反応が出てきてびっくりしています。ウコン のすばらしさ そして効果が早いうちにでたので会社の業績ももっとアップしそうです。

今は、社員の健康管理をしっかり考えて取り組まないと優秀の人材がどんどん流出してしまいますので、会社と社員は同等に考えていかなければいけません。社員の健康も考える時代と言えるかもしれません。

ウコン 口コミ 健康管理に取り組み素晴らしい効果

mask-gde57d8518_640.jpg

最初に表れた ウコン効果 は、風邪を引いて休む人がほとんどいなくなりました。これについては、昔から大根とショウガをすりおろして飲むと風邪によいと聞いていましたので、同じショウガ科の仲間である ウコン も風邪によいに違いないとは思っていました。

大きなプロジェクトなどがはじまると、どうしても、残業や休日出勤が増えます。すると、適度な休息がとれなくなり、風邪をひいてしまう社員が多くいます。

ウコンに含まれるクルクミンなどの成分は、免疫系や炎症を調節する働きを持つとされています。これにより、体内の防御メカニズムをサポートする可能性があります。ウコンで、風邪をひくにくくなっているのは、社員100名以上が実際に証明してくれています。ウコンで体がポカポカと温かくなるという人が多く、これが風邪に効いているのかもしれません。

見た目がショウガによく似たターメリック(ウコン)は、体を芯からぽかぽか温めてくれるので、これからの寒い季節にピッタリです。体温の上昇は免疫力を高めるのでまさに風邪対策にはぴったりなんだと思います。

しかし、実際に飲んでみたところではそれ以上の効果があり、3 種類のインフルエンザが猛威を振るったときも、ほとんど風邪を引く人がいなかったほどです。インフルエンザにひとり罹るとあっという間に広がってしまいますから会社の業務がまわらなくなってしまいますので、今年はホントにそういった心配がありませんでした。

その他にも、社員にいろいろ聞いてみますと、さまざまな効果が表れていることがわかってきました。痛風で高かった尿酸値が下がった、糖尿病で因っていたのに血糖値が下がってよくなってきた、肝臓病だったが数値が下がってきた、高血圧が下がって安定してきた、尿の出がよくなった、がんこな便秘がよくなったなどで、1っの会社のなかでこんなにさまざまな効果が表れるものかと驚いています。ウコン 様々です。

会社としても社員ひとりひとりが健康で仕事に励んでくれることは、何よりありがたいことですから、これからも全社をあげてウコン健康法に取り組んでいきたいと考えています。

経営者として社員の健康管理にまで関心をもち、働きやすい環境作りに努力されるのはたいへん素晴らしいことです。ウコンを取り入れたのもよかったのでしょう。これからも病気にかからない体質作りに ウコン 効果 を発揮することは間違いありません。

会社 ウコン 健康管理に取り組み素晴らしい効果が得られたのは私がこれまでで一番嬉しかったことと言えるでしょう。

ウコン サプリ 『 ekas / エカス 』

【特許取得成分セロシアエキス末】
近年発表された科学的発見に基づき、富山医科薬科大学と製薬メーカーの共同研究開発された特許取得成分です。 継続的に摂取することで、よりスピーディに悩みを予防するので生活習慣対応成分としても注目されています。

【コメコサノール(特許出願中)】【発酵大麦エキス】
海外では医薬品としても使用されている次世代ヘルスケア素材のコメコサノール(特許出願中)、発酵大麦エキスを配合。日本栄養・食糧学会誌の研究ノートでもその機能が発表され、飲み過ぎケアに注目を集める成分です。

年末年始は、忘年会や新年会などお酒を飲む機会が普段より多い時期になります。「飲みすぎで頭が痛い」「朝から気持ちが悪い」など、翌日にまで支障をきたしてしまうつらい二日酔い。
アルコールに遺伝的に弱い方が多い日本においては、アルコールの健康被害も見過ごせない事実です。飲み会のお付き合いが多い方、不調を自覚している方、生活が不規則な方に是非お試しいただきたい逸品です。

専門家との共同研究によるオリジナル処方で製造した、二日酔い対策サプリメント。飲み物と一緒に飲んでおく事で、二日酔いの原因となる、アルコール分解の際に発生する「アセトアルデヒド」の代謝を促し、
二日酔いの症状を軽くしてくれます。

  • 二日酔い・飲み過ぎで翌日が気になる方へ
  • 忘年会・新年会など、付き合いの多い方や翌日すっきり過ごしたい方へ
  • すぐにベロンベロンになってしまい困っている方へ
名称
セロシアエキス末含有加工食品
原材料名
でん粉、デキストリン、セロシアエキス末、発酵大麦エキス末、米ぬか抽出物、ケンポナシエキス末/HPMC、セルロース、V.C、ステアリン酸Ca、DL-メチオニン、L-グルタミン、L-シスチン、エンジュ抽出物、二酸化ケイ素、ナイアシン、V.B2、着色料(カラメル)
内容量(1パックあたり)
1.6g【400mg(内容量330mg)×4粒】
栄養成分表示(4粒1.6gあたり)
エネルギー/6.37kcal たんぱく質/0.19g 脂質/0.09g 炭水化物/1.2g 食塩相当量/0.0016g ビタミンC/100mg
お召し上がり方
健康補助食品として1日4粒を目安に、水やぬるま湯と共にお召し上がりください。
※乳幼児の手の届かない所で保管してください。
※食物アレルギーのある方、薬を服用したり通院中の方は、お召し上がりになる前にお医者様とご相談ください。
※食品のため衛生的な環境でお取り扱いください。
※本品は原材料の性質上、外観に多少の違いが生じる場合がございますが、品質に問題ありません。食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

Q&A | ウコンの効能・効果
https://turmeric-guide.net/archives/category/qa

ウコンで実際に改善した症状

ウコン 口コミ

ウコン 肺ガン 回復 手術後の回復が順調にいった私の実際に体験談を紹介させてください。今から3年半前に、肺ガンであることがわかり、手術を受けることになりました。私の仕事は建築関係でコンクリート粉塵を吸い込むことが多かったり、タバコのせいもあったのかもしれません。

タバコはかなりの量吸っていましたし、今になってとても後悔しているのですが時すでに遅しです。

cigarettes-g849dd3ec2_640.jpg

ウコン 肺ガン が回復

手術の日が近づいた頃に息子が帰ってきて、ぜひ ウコン を飲んでみたらと勧めてくれたので、手術後に飲んでみると約束しました。それで手術が終わった後、先生に相談してから ウコン を飲み始めました。手術後にウコンを飲んでもいいと言われたので早速飲み始めました。

肺ガンの主な症状は、風邪や肺炎、気管支炎など一般的な呼吸器の病気にみられる、咳や痰、発熱、動悸、胸の痛み(胸痛)、息苦しさ(呼吸困難)などです。

食欲不振や体重減少がみられることもあるといわれましたが私は大丈夫でした。 「この症状があれば肺ガン」といえるような、特徴的な症状はないそうです。

私も、もっと明確な自覚症状があればもっと早期の治療ができたのではなないかと思いましたが、時既に遅しでした。

今思うと、背中の痛みが気になっていましたが肉体労働だったので筋肉痛だと思っていました。

肺がんの初期症状は、個人によって異なるそうですが、以下は一般的な初期症状のいくつかです。

  • 喀血: 咳をする際に血を吐くことがあります。これは肺がんの重要な症状の一つです。

  • 呼吸困難: 呼吸がしにくく感じることがあり、これは肺がんが進行すると一般的になる症状です。

  • 胸痛: 胸部に痛みや圧迫感を感じることがあります。

  • 声の変化: 声がかすれたり、変わったりすることがあります。これは声帯に関わる肺がんの症状であることがあります。

  • 体重減少: 体重が急激に減少することがあります。

  • 疲労感: 持続的な疲労感が現れることがあります。

主治医は ウコン では肺ガンに効果はないと思うよう。と言われていましたが、息子がウコンで肺ガンがよくなったという方の体験談を見てすすめてくれました。

手術を受けてから半年後の定期検診の際に病院の先生から抗ガン剤を飲むかどうか決めるようにと判断を求められました。というのは、私の体のことは全部話してくれるようにと頼んであったので先生も正直に状況を説明してくれたのです。

2ヶ所の肺ガン 1つは摘出できたがもう1ヶ所は摘出できなかった ウコン 手術後の回復が順調に

そのときの先生の話では、私の体には2カ所にガンがあって1ヶ所は手術で摘出したが、もう1つは摘出できない場所にあるのでそのままになっている。

そこで、苦しくても抗ガン剤を飲むか、飲まずにそのままにしておい.て元気なかぎりは、やりたいことをやって過ごすか、どちらにするかということでした。

結局、私は飲まないほうを選びました。許されるかぎり精一杯生きてみようと思いながら毎日を過ごしていました。

ただし、ウコンだけはそれ以前と変わらずに飲み続けていました。実はそのときからすでに3.5年が経過しているのですが、お陰様で健康な毎日を送っています。検査でも血液中にガンの影響は出ていないとい打れています。

これは本当にウコンのお陰だと感謝しています。その他に、ウコンを飲むようになって徐々に変化していくのを感じたのは体のだるさがとれていたのです。

というのは、昔から肝臓が悪くてどうしようもなく体がだるく、起床時にはしんどくて菜もやる気が起きない日がたくさんあったのです。それが、知らず知らずのうちにだるさが消え、顔色も前とは考えられないくらいよくなりました。

ウコンは速効性のある化学薬品ではないので、続けて飲んでこそ素晴らしい薬効を発揮してくれるのだと思います。今は、朝と昼、夕と晩の3回、ウコンの粒を4粒ずつ合計12粒飲んでいます。これからもこつこつと飲み続けていこうと思っています。

ウコンに抗ガン作用のあることはアメリカ、日本、台湾などの研究によってかなりはっきりしてきています。ウコンの作用によってガンの生育が抑制されたものと思われます。

それにしても術後3年以上 たっても、取り残した肺ガンが増大していないのは驚きです。

肺ガン

肺ガンは、気管支や肺胞の細胞が何らかの原因でガン化したものです。 「この症状があれば必ず肺ガン」という症状はありません。 症状がないうちに進行していることもあります。 咳や痰、痰に血が混じる、発熱、息苦しさ、動悸、胸痛などがあげられますが、いずれも肺ガン以外の呼吸器の病気にもみられる症状です。

肺ガン 進行 症状

咳や血痰などの症状が現れるようになり、さらに進行した場合には息切れ、胸部痛、腕の痛み、呼吸困難などが挙げられます。 大細胞がん 大細胞肺がんは腺癌や扁平上皮癌等と比較して珍しいがんです。 リンパ節転移や他への転移が起こりやすい、発育が比較的早いという以外は、あまりはっきりとした特徴はありません。

肺ガン 生存率

肺ガンの5年生存率は、男性が29.5%、女性が46.8%(2009~2011年診断例)、10年生存率は、男性が18.1%、女性が31.2%(2002~2006年追跡例)となっています。 この生存率の割合は、早期の患者さんから進行した状態で見つかった患者さんまで、肺ガン患者さん全体の割合です。

肺ガン 放置すると

肺がんの末期には、他のがんと同様に、体重の著しい低下や倦怠感などの全身症状、耐え難いほどの痛みなどがおこることがあります。 また、がんによって呼吸機能をつかさどる「肺」が障害されるため、突然の呼吸不全や全身状態の悪化に陥ることもあります。 最悪の場合はそのまま命を落としてしまうケースもあるため、注意が必要です。

ガン予防効果 | ウコンの効能・効果
https://turmeric-guide.net/archives/335

ウコン 口コミ

ウコン 花粉症 を完治することができたので紹介します。今年の春は昨年の夏の猛暑の影響もあってか、例年以上に花粉症が流行りました。それでも私は花粉症とは無縁で過ごすことができました。

ウコン  花粉症 を完治することができた

26457028_s.jpg

とはいっても最初から花粉症にかかったことがないのではありません。6年前まではひどい花粉症で苦しんでいたのです。

それなのに、今こうして花粉症と無縁で生活できるのはウコンを飲むようになったお陰なのです。

かつての私の花粉症の症状は、朝起きますと、くしゃみは出るし、涙が出るといった調子で、新しいティッシュのケースを一度に半分も使ってしまうほどでした。とにかく鼻水がひどくて花粉症の時期には止まることがありません。

外に出かけるときは必ずマスクをして出かけますし、私の目を見るといつも涙が流れているので、子ども.からは夫婦喧嘩して泣いているのと、からかわれてしまうほどでした。周りの人も私に合えば、すぐ花粉症を思い出すくらいだったのです。

そんな私の花粉症に変化が起こったのは、夫に紹介されてウコンに出会ったからです。

すでにウコンの効果を知っていた夫が熱心に勧めるので、それじゃ試してみようと軽い気持ちで試してみようと飲み始めました。

それから1年くらい飲み続けたと思います。そろそろ今年も花粉症の季節が来るなと気分が重くなっていたところ、何日たってもくしゃみは出ませんし、涙も出ないのです。とうとうその季節は花粉症の症状がないまま終わってしまいました。

そのときから数年たっていますが、毎年春になってもまったく症状は出ていません。それでも今年は特に花粉症が激しかったので大丈夫かなと少し心配でした。ところが、まったく発症しませんでした。

こうして花粉症から解放されただけでもありがたいのですが、その他にもウコンを飲むことで感じたことがいくつかあります。その1つは疲れがたまらなくなったことです。

私は自営業をやっていて、以前ならば仕事が終わって家に戻ると、いったん横になって休んでからでないと夕食の準備にとりかかれませんでした。それがウコンを飲むようになってからは、そのまま食事の準備を始めても十分耐えられるよぅになったのです。

かなり体力がついたのだと思います。それから、2年ほど前に筋腫からくる神経痛で病院に通ったことがあります。そのとき診てくださった先生が、ふつうならとっくに入院していたところなのによくもっていましたねと驚いていました。そんな状態でママさんバレーまでやっていたのです。これもウコンを飲んでいたお陰だと思っています。

私は体質的に貧血気味だったのですが、これもウコンを飲んでからは完全に治っているよと病院で太鼓判を押してもらいました。

私の体に起こった変化はだいたいこんな感じなのですが、生理痛で苦しんでいた友人に紹介してあげたところ、すっかりよくなったと喜んでくれました。

アレルギー性鼻炎である花粉症に効果があったとのことですが、活性酸素がアレルギーを引き起こすともいわれています。これに対して、ウコンには活性酸素を除去する作用と炎症を止める作用がありますし、また生薬として体質そのものを転換してくれることなどが、花粉症の解消に効果的だったのでしょう。

ウコン 花粉症 改善 まとめ

ウコンは、抗酸化作用や抗炎症作用があるとされる健康に良い成分を含むスパイスであり、一部の人々にとって花粉症の症状を軽減するのに役立つ可能性があります。以下にウコンが花粉症への効果についてまとめています。

  1. 抗炎症作用: ウコンにはカーゴメリンと呼ばれる成分が含まれており、炎症を抑制する働きがあります。花粉症は、アレルギー反応に伴う炎症が原因であるため、ウコンの抗炎症作用が症状の軽減に寄与する可能性があります。

  2. 抗酸化作用: ウコンには強力な抗酸化物質であるクルクミンが含まれています。抗酸化作用は、アレルギー反応によって引き起こされる酸化ストレスから身体を守るのに役立ち、花粉症の症状を軽減するかもしれません。

  3. 免疫調整: ウコンには免疫システムを調整する作用があるとされ、過剰なアレルギー反応を和らげる可能性があります。

ただし、ウコンの花粉症への効果についてはまだ研究が進行中であり、個人差が大きいことが報告されています。一部の人々には効果があるかもしれませんが、他の人々には効果が感じられないこともあります。

ウコンを試す場合は、次の点に注意してください:

  • ウコンのサプリメントを摂る前に、医師に相談してください。特に既存のアレルギー症状や薬物治療を受けている場合は、ウコンが安全であるかどうか確認しましょう。
  • ウコンサプリメントの使用方法と適切な投与量を守ってください。
  • ウコンを食事に取り入れる場合、料理に振りかけたり、ウコンティーを飲んだりすることができます。

ウコンは一般的に食品として安全であり、他の健康効果もあることが知られています。花粉症の症状を軽減するためにウコンを試す場合、適切な方法で摂取し、効果を評価するために時間をかけて検討することが重要です。

活性酸素除去物質にウコンに含まれるクルクミンが効果的 | ウコンの効能・効果
https://turmeric-guide.net/archives/231

DHC 濃縮ウコン 90日分 (180粒)

  • 3種のウコンパワーで不調をブロック
  • 1日2粒目安にクルクミン、デメトキシクルクミン、ビスデメトキシクルクミンからなる有用成分クルクミノイドを50mg含有
  • ソフトカプセルなので、ウコン独特のニオイや味も気にならず

商品紹介

3種のウコンパワーで不調をブロック

特有成分クルクミンを豊富に含んだ秋ウコン、精油成分を豊富に含んだ春ウコン、紫ウコンの3種をブレンドし、110倍に濃縮・配合しました。


1日2粒目安にクルクミン、デメトキシクルクミン、ビスデメトキシクルクミンからなる有用成分クルクミノイドを50mg含有。それぞれの特有成分が効率よく総合的にはたらく、パワフルなサプリメントです。

ソフトカプセルなので、ウコン独特のニオイや味も気にならず、顆粒タイプのウコンが苦手な方にもおすすめです。乾杯前の健康習慣、そして毎日の健康のために、ぜひお役立てください。
お酒を飲む前や食後に摂るのがおすすめです。

※水またはぬるま湯でお召し上がりください。
※直射日光、高温多湿な場所をさけて保管してください。
※本品は天然素材を使用しているため、色調に若干差が生じる場合があります。これは色の調整をしていないためであり、成分含有量や品質に問題はありません。

安全警告

※1日の目安量を守って、お召し上がりください。
※お身体に異常を感じた場合は、飲用を中止してください。
※特定原材料等27品目のアレルギー物質を対象範囲として表示しています。原材料をご確認の上、食物アレルギーのある方はお召し上がりにならないでください。
※薬を服用中あるいは通院中の方、妊娠中の方は、お医者様にご相談の上お召し上がりください。
※健康食品は食品なので、基本的にはいつお召し上がりいただいてもかまいません。食後にお召し上がりいただくと、消化・吸収されやすくなります。他におすすめのタイミングがあるものについては、上記商品詳細にてご案内しています。
●直射日光、高温多湿な場所をさけて保存してください。
●お子様の手の届かないところで保管してください。
●開封後はしっかり開封口を閉め、なるべく早くお召し上がりください。
食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

ウコン 口コミ

ウコン 口コミ 肝臓の痛み が消えたので紹介します。いつ頃からだったか忘れましたが、いつも顔色が悪く、体調も芳しくない、目眩がするなどの症状が重なって、重苦しい毎日を送っていました。とにかく体調が悪いのと顔色が悪いと言われるのがとてもストレスでした。

ウコン 口コミ 肝臓の痛み が消失

tumeric-3580418_640.jpg

特に私の場合は、母が高血圧だったので自分も体質的に血圧が高くなりやすいのではないか"と心配になり、病院へ行って検査してもらうことにしました。

すると予想したとおり、血圧がかなり高くなっていて、上は 160 くらいありました。それで病院の降圧剤をもらって飲むことになりましたが、このときには他の病気のことは何も注意されませんでした。

降圧剤を飲み始めると、160 もあった血圧はすぐに120 台までに下がりましたが、なんとなく低血圧症状が出てだるいといった症状に悩まされました。

それ以降もときどき同じ病院へ通っていたのですが、担当の先生がおられなくなったせいもあって、別の病院へ通うことにしました。

その新しい病院で診断してもらったときに、肝臓の数値が 80 から高いときは 100 くらいにまで上がっていることがわかったのです。いつも体のだるさを覚えていたのはそのせいもあったのかと納得しました。

肝臓が悪くなるとよく黄疸がでると言われますが、そういった症状はほとんどありませでした。同様に、皮膚や目の白部が黄色く変色するなどの症状も皆無でした。

ただ、顔色が悪いとよく人に言われたので、自分の顔色を鏡で何度も見たのですが、黄疸はでていませんでしたが、確かに顔色は優れない日がかなり続きました。今、思えば黄疸による顔色の悪さだったのかもしれませんが。よくわかりません。

実は若い頃に肺結核にかかり、何度か手術を受けたことがあります。そのときに受けた輸血の影響が年を取ってから肝臓に出てきたのかもしれないとお医者さんは話しておられました。

  1. 輸血による肝臓への負担: 輸血は体内に新たな血液を投与するため、肝臓がその血液を処理する負担が増加します。この負担が大きくなると、肝機能の一時的な低下や肝臓の炎症が引き起こされる可能性があります。

  2. 輸血関連の合併症: 輸血に関連して、肝臓に影響を与える合併症が発生することがあります。例えば、輸血に伴う輸血反応や輸血関連感染症などが肝臓に影響を与える可能性があります。

  3. 薬剤の影響: 肺結核の治療に使用される抗結核薬やその他の薬剤と輸血の相互作用によって、肝臓に影響が及ぶことがあります。特に、肝臓で代謝される薬物が含まれている場合、肝機能への影響が生じる可能性があります。

  4. 肝臓の状態: 肺結核の治療中に輸血を受ける患者の中には、すでに肝臓に影響を受けている可能性があります。そのため、輸血による追加の負担が既に損傷された肝臓にさらなる症状を引き起こす可能性があります。

このような理由により、肺結核の治療中に輸血を受けることで肝臓に症状が現れる可能性があります。

肺結核の治療中に輸血を受けることがある場合、肝臓に関連した症状が現れる可能性があると言われました。

その他にも内職などによる仕事の疲れが、かなりたまっていましたから、そのせいもあったと思います。

それまで飲んでいた血圧の薬と一緒に、今度は肝臓の薬も飲みました。ところがそうしているうちに肝臓に鈍痛を感じはじめました。どうなるのかなという不安な日々が続きそんなとき、たまたまウコンが体によいという健康雑誌の記事を目にしました。そして病院の薬と、緒に飲んでみたのです。

すると、飲み始めて1ヶ月くらいたった頃から、あれほど気になっていた肝臓の鈍痛が消えたのです。しかも、体のだるさが消え、体全体が軽くなる感じでとても調子がよいのです。目覚めもよくなり、人から顔色が悪いと言われることもほとんどなくなりました。

これはきっとウコンのお陰だと実感しました。もう少ししたら、また病院の検査がありますが、この分だときっとよい結果が出そうだと楽しみにしています。

肝臓の薬を飲んでいて鈍痛を感じ始めた原因は、この内容だけではよくわかりませんが、医薬品の副作用を考えると、できるかぎり薬の使用量を最小限にとどめながら薬の効果を最大限に発揮させる努力が必要です。

とにかくウコンを飲み始めて体調がすこぶるよくなったのは間違いありません。薬で思うように改善しない場合でもウコンが肝臓の調子を回復させてくれるので飲んでみる価値はあると思います。

その点からすると、薬の効果を高めるウコンを病院の薬と一緒に飲んだのがよい結果を生んだものと思われます。

肝臓が悪くなるとあらわれる症状

肝臓が悪くなると、さまざまな症状が現れる可能性があります。以下は、肝臓の機能が低下したときに現れる一般的な症状のいくつかですが、個々の症状は病気の進行具合や原因によって異なります。

  1. 黄疸(おうまん): 肝機能の障害によってビリルビンの代謝が阻害されることで、皮膚や目の白部が黄色く変色します。

  2. 腹部の腫れ: 肝硬変や肝臓がんなどによって腹水が溜まり、腹部が膨らみます。

  3. 疲労感: 肝機能の低下により、体内の代謝が妨げられ、疲労感が増すことがあります。

  4. 食欲不振: 肝臓の機能低下や肝臓疾患によって食欲が減退することがあります。

  5. 体重減少: 食欲不振や栄養吸収の障害により、体重が減少することがあります。

  6. 腹痛: 肝臓の炎症や拡大によって、腹部の不快感や痛みが生じることがあります。

  7. 関節痛: 肝炎や関節リウマチなどの病気によって関節痛が起こることがあります。

  8. 血液の凝固異常: 肝臓は凝固因子の産生に関与しているため、肝臓の機能低下によって出血傾向が高まることがあります。

こうした症状がでたらまずは、医者を受診してウコンを飲むのがおすすめです。私の場合、不調が続くと同時にいろんな人に顔色が悪いと言われたのですが、顔色が悪いのも肝臓が悪くなっている大事なサインです。

肝臓が悪化すると、ビリルビンという黄色の色素が血液中に増加します。通常、肝臓はビリルビンを処理して排出しますが、肝機能の低下によってこの処理が阻害されると、皮膚や目の白部が黄色く変色する黄疸が起こります。この黄色い色素が顔色を悪く見せる原因となるそうです。

ウコンどのくらいの期間で効果が出る

ウコンに含まれるクルクミンには、肝細胞の再生を促進したり、抗酸化作用による肝臓のダメージの軽減など、肝臓の機能を向上させる効果が期待できます。

一般的には、毎日継続的に摂取することで、数週間から数ヶ月で効果を実感する方が多いようです。

しかし、肝臓の状態や体質によっては、効果が出るまでにより長い期間を要する場合もあります。

さらに、肝臓の悪化によって栄養吸収が低下し、栄養不良が引き起こされる場合があります。栄養不良は、皮膚の健康や色調に影響を与え、顔色を悪く見せる要因となります。

また、肝臓の機能低下や肝臓疾患によって、体内で赤血球が適切に産生されなくなることがあります。貧血の状態では、皮膚や粘膜の血色が悪くなり、顔色が青白く見えることがあります。

肝臓病の主な症状と特徴 | ウコンの効能・効果
https://turmeric-guide.net/archives/60

ウコン 口コミ

ウコン 口コミ 脳出血後の体調回復、持病の痔や蓄膿症まで改善しました。私の夫は、かなり以前から高血圧で日頃から注意していました。魚釣りが大好きでよく海釣りにでかけていましたが、ある年の暮れに海へ出かけたとき、舟の上で気分が悪くなりすぐに病院に行きました。

診察の結果、脳出血であることがわかり、軽い麻痺も併発していたのでそのまま入院になりました。

頭痛・吐き気・めまいなどの自覚症状や意識障害、手足の麻痺、口のもつれや言葉の障害などが代表的ですが、夫の場合は、頭痛とめまい、そして右手の先が麻痺したようでとても困ってしまいました。また、とにかくしゃべりにくそうで、何か私に行っているのですが、私が理解できずに不自由しました。また、夫は時々、涙を流すのですが、その涙を見ると私も辛くなりました。

ウコン 口コミ

幸いに1ヶ月半くらいで退院できましたが、麻痺はたぶん残るだろうと医師に言われて落ち込んでいました。入院中にその心配して病院に釆てくださったつり仲間の仲のよい友だちからお見舞いとしてウコンをもらったのが最初の出合いです。

ウコンは黄色い色素を主成分とし、ミネラルや食物繊維を豊富に含んでいる根茎です。肝臓の機能を強化し、胆汁の分泌を促します。また食欲を増進させる効果や血流改善の効果なども持ち合わせています。
ウコンはカレーで使用されるスパイス「ターメリック」としても知られています。

  • 肝機能の向上・胆汁の分泌を促進する効果
  • 食欲増進効果
  • 血流を改善する効果
  • 免疫力を高める効果
  • 腸内環境を整える効果
  • 脳機能を活性化させる効果

ウコンのさまざまな効果を本当によく説明してくれて私もなんとなく効果があるのではないかと思いました。ウコンといえば私のイメージでは肝臓に効く、お酒を飲む人の栄養だと思っていましたが、さまざまな効果があるのには驚きました。

ウコンには、抗酸化作用を持つため、血中の悪玉(LDL)コレステロールの酸化を防ぎ、コレステロール値を下げ、血流を改善する効果があります。
また、このことにより動脈硬化を防いで、脳卒中や心臓病を予防する効果も期待されています。私は、血流改善効果とクルクミンには脳を健康に保つ効果が期待に期待しました。

私も少し勉強したのですが、伝統的な医療法であるアーユルヴェーダやジャムー、また漢方としても広く利用されているそうなので、期待してしまいました。

退院後、病院の薬と一緒にウコンをとり始めました。主治医もウコンを摂りたいと言ったら問題ないと言ってくれたので、前向きに取り組めました。ウコンは食品ですから副作用がないから心配いらないと言われました。

とり方としては、ウコンの根茎を薄くスライスして蜂蜜につけておき、そのスライスしたものをそのまま食べたり、ウコン漬けの蜂蜜をコップに入れ、水で薄めて飲んでいました。

ウコンのサプリなどもたくさんあるのを後から知ったのですが、できれば生のウコンを体に入れたいと思いました。サプリだと体によくない添加物などがありそうで、どうしても体に入れたくないと思いました。

こうして毎日ウコンを飲んでいる夫の様子を見ていると、日に日に体調がよくなっていくのがわかりました。そして、ついには脳出血の後遺症がほぼ完全に消えてしまうまでに回復したのです。このときはウコンに出合えたことを心から感謝しました。

麻痺もほとんどよくなりました。とても驚きました。主治医もこの麻痺の改善にはとても驚いていました。夫も日を追うごとに元気になって顔色がとてもよkなり、私も回復する夫の表情を見るととても嬉しくなりました。

それから、夫は若い頃から痔を患っていて手術をしたこともありました。その後もちょつと体調が悪くなると痔による出血が続いて、そのことを本人も結構苦にしていたようです。トイレのたびに出血してしまうのはストレスだと思います。

ところが、ウコンを飲み始めると、痔の状態がどんどんよくなり、今ではすっかり治ってしまったと喜んでいます。ウコンの殺菌・抗炎症効果によるものだろうと思っています。血流改善効果もよかったのかもしれません。

ウコンの効果はそれだけではありません。夫は蓄膿症も患っていて、ときどき頭の後ろが痛いといっては、耳鼻科に通っていたのです。それがウコンを飲むようになると鼻の調子がよくなり、耳鼻科のお世話になることは、まったくなくなってしまったのです。

その他に、心臓に不整脈があって病院の薬を飲んでいたのですが、これもウコンを飲んでからは調子がよくなったようです。

こうして、病気の「デパート」みたいだった夫がウコンを飲んですっかり元気になってくれただけでもありがたいのに、出産は難しいといわれていた娘までウコンのお陰で無事出産することができたのです。

娘は小さな頃から腎臓が弱く、結婚しても子どもは難しいとお医者さんからいわれていました。クレアチニンやBUNが通常より高く、妊娠がきっかけで腎臓が悪化するかもしれないと言われていました。娘は、子供が好きで諦めなければいけないと思っていたいので私はなんとかしてあげたいと思っていました。

それでも、夫の様子を見ていて、もしかしたら腎臓病をかかえた娘にも効果があるのではと思い、ウコンを飲むように勧めてみました。

さっそく娘も飲んでくれましたが、予想どおり腎臓の状態がみるみるよくなって、結婚後は無事に出産してくれました。今は母子ともに元気にしています。

こんなにいいものなら他の人にも紹介してあげたいと思っていたところ、私の妹の夫が糖尿病だったのでウコンを勧めてみたら体の調子がずいぶんよくなったというのです。

夫今は、1日3回、4錠のウコンのサプリを飲んでいます。副作用がないので安心だし、健康のバロメ一夕一にもなるといって毎日続けています。

成人病や血管、体の細胞の老化には活性酸素が大きく関わっているといわれます。これに対して、ウコンには活性酸素を除去する作用のあることがアメリカの学会でも発表されています。またウコンには、末梢循環改善作用があります。

痔は、瘀血症の1つで、痔がよくなったのも脳血管障害による症状の改善もウコンによるものです。こうしたウコンの働きが循環器系によい影響を与えることは言うまでもありません。ウコンのさまざまな効能、効果に助けてもらって感謝の言葉しかありません。これからもウコンはずっと続けていきたいと思っています。

また、脳出血は再発しやすいのだそうです。主治医に言われたのですが、脳出血は、再発 しやすい病気で 1年で10%、10年で50%の方が再発し、特に不 整脈(心房細動など)が原因で起こる心原性脳 塞栓症は10年間で70%以上の再発率と言われました。

血圧を上手にコントロールして、ストレスのない生活を送りたいと思っています。

疲れた肝臓に!特許取得成分配合 二日酔い・飲み過ぎ対策サプリ「エカス ekas」 | ウコンの効能・効果
https://turmeric-guide.net/ukon

ウコン 口コミ

ウコンで改善した症状

エカス口コミ 肝臓 の数値がぐんと変わったので紹介します。今から 5 年ほど前になりますが、会社で秋の定期健康診断があり、要検査になり、いろいろ診てもらったところ、肝臓の数値がかなり高くなっているというのです。

それまでは自覚症状がほとんどといっていいほどなかったので、びっくりしてしまいました。

『 ekas / エカス 』二日酔い 飲み過ぎ 対策

エカス 口コミ 肝臓 の数値が正常化

ekasu.jpg

健常者ならば 50 以下であるべき GOT と GPT がそれぞれ 71 と 80 になっていました。その他に中性脂肪も少し高めで、診断表の注意欄には高脂肪と肝臓の項目に丸がついていて、病院でさらに詳しく検査を受け、医師の指導を受けるようにと指示されていました。

それで、病院で、本格的に検査してもらいました。その結果は、確かにGOTやGPTの数値は高いのですが、肝臓が肥大しているなどといった障害は見つかりませんでした。

主治医の先生の話では、私の場合はまだ自覚症状がないのでそれほどでもないが、いずれにしても十分に分に気をつけるようにとのことでした。

ウコンを飲み始めて1年で数値が大きく好転

そんなときに知ったのがウコンでした。体のいいものなら...と飲み始めて1年が過ぎた頃に会社の健診があり、その数値を見て驚きました。

肝臓の数値が 27 と 34 にまで下がっていたのです。中性脂肪のほうも正常値にまで下がっていました。

最初の検診で肝臓の数値が高くなっているとわかり、病院からは注意するようにといわれましたが、特別な薬はもらってなかったので、翌年の検診を受けるまでに飲んだのはウコンだけです。

私が飲んだのは 二日酔い対策サプリメント 『 エカス (ekas ) 』です。

それに、あまり飲みすぎると肝臓にはよくないと思いつつ、アルコールはそのまま変わらず飲んでいたので、数値が下がったのはウコンによるものとしか考えようがありません。お酒を断酒したいのですが、するとストレスの解消法法がなくなり、精神的にも参ってしまいます。

現在は、飲み始めてからすでに 3 年になります。毎日、朝1回起きてすぐに飲みます。1回4錠のサプリを食前に飲んでいます。

最近では、飲む水にも拘ってアルカリイオン水を使っています。これが本当に効果アップのために役立っているのかはわかりませんが、とてもおいしいのでずっと続けています。

結局、私の場合は肝臓の状態があまりひどくなる前にウコンに出合い、十分な認識もないま...ま飲んでいたら、いついつの間にが体の調バ子がよくなったのでウコンの素晴らしさを実感したという感じです。しかし今は体の健康にとてもよいものだという実感をもって飲み続けています。

アルコール性の脂肪肝だったと考えます。ウコンについて大した予備知識もないまま飲んで、悪くなりかけていた肝臓がよくなっていたようですが、これはウコンの肝臓解毒機能克進作用と脂質代謝改善作用の表れです。

実はウコンは病気にならない健康な体質を作るためにこそ力を発揮してくれるのです。その意味で、病気でないからと安心せずに、日頃からの健康管理にウコンを利用してほしいと思います。

エカス(ekas) について

■3つの製品特長
(1) 特許成分のセロシアエキス末、アルコケア、コメコサノール、ケンポナシエキス末等を配合。効率的に二日酔い対策を行います。
(2) 生活習慣対策に対応した栄養成分も配合されているので、毎日の健康もサポート。
(3) オシャレなパッケージのサプリメントですので、あらゆるシーンで手軽に飲むことができます。


■特長成分
特許成分セロシアエキス末は吸収力が高く、二日酔い防止をコンセプトとした素材として、アルコール代謝をサポートする物質特許を取得しています。

■スッキリした朝へ導く『エカス(ekas)』
二日酔いの原因は、アルコール分解の際に発生する「アセトアルデヒド」です。
『エカス(ekas)』はアルコールの分解力を高めてアセトアルデヒドの代謝を促すことで二日酔い症状の軽減をサポートします。
特許成分のセロシアエキス末、アルコケア、コメコサノール、ケンポナシエキス末等の長期研究された豊富なエビデンス成分をいち早くサプリメントに応用して配合。お付き合いの多い方や翌日すっきり過ごしたい方などの健康維持をサポートします。

【商品情報】
製品名  :エカス(ekas)
名称   :セロシアエキス末含有加工食品
内容量  :1.6g【400mg(内容量330mg)×4粒】
原材料  :セロシアエキス末、発酵大麦エキス末、米ぬか抽出物、
      ケンポナシエキス末、V.C、DL-メチオニン、L-グルタミン、
      L-シスチン、エンジュ抽出物、ナイアシン、V.B2など
召し上が方:4カプセル お飲み物と一緒にお飲みください。
価格   :1パック¥380(税込)/5パック¥1,900(税込)
販売開始 :2016年12月23日(金)

『 ekas / エカス 』二日酔い 飲み過ぎ 対策

肝臓病に注意が必要な人と症状 | ウコンの効能・効果
https://turmeric-guide.net/archives/51

エカスレビュー 家族全員に元気になったので紹介させてください。仕事が農業なので力仕事が多く、また年齢的なこともあって体のあちこちが痛み、とても疲れがたまりやすくなっていました。なんとか体調を良好に保つためにどうしたらいいかいろいろ考えていました。

エカス レビュー

ekasu.jpg

周りの人からも顔色が悪いねと心配されていました。それに加えて私はかなりひどい便秘症で、調子が悪いときには5~6日も通じがないくらでした。便秘が続くと腸内に便がたまると、腹部が重く感じたり、膨満感が生じたりします。

また、便秘が続くと腸内に便が滞るせいか、腸が過度に収縮して痛みがでます。このときの痛みはひどい時には冷や汗が出て本当にツライのです。こんなにお腹が痛いのにでないのが不思議でなりません。

そんな私を心配して、ある方がウコンを紹介してくださいました。このままではいけないと思っていましたので、一応試してみることにしました。1 日3 回 1 回 4 錠を飲みました。私が飲んだのは、エカスというウコンのサプリメントです。

するとあれほど悩みの種だった便秘が解消し、毎日順調にお通じがあるようになったのです。これだけでもすごいと思っていたら、今度は、体の痛みが和らぎ、疲れもたまらなくなって、朝起きが楽になってきました。

ウコンというのは、料理や健康サプリメントとして広く利用されているハーブです。その主要な活性成分であるクルクミンは抗炎症作用や抗酸化作用を持つことで知られています。

お酒を飲む人が肝臓を労るのに飲むのは知っていましたが、私のような便秘にも効果があるのは知りませんでした。

また、後から知ったのですが、ウコンには食物繊維はあまり含まれていないのだそうです。どうして便秘解消に役立ったのかわかりませんが、とにかく嬉しかったです。

便秘が解消すると、それにともない、体調がよくなり、周囲の人からもこの頃は顔色がいいねといわれるようにまでなったのです。

実は、私がウコンを飲み始めるときに夫と娘も一緒に飲み始めました。夫の場合は昔から乾燥肌で特に寒い季節になると湿疹ができてかゆがります。それがウコンを飲むようになってからは肌がしっとりとしてきてかゆがらなくなりました。

それから、夫は以前、胆石で手術をしたことがあゃます。ところが、手術後の経過がよくなくて、胆汁の流れが悪くなったり、急性胃炎のような症状になり、ある年などは1年の間に何度も入退院を繰り返したこともあったほどです。

ですから、その頃は口を開けば「体の調子が悪い」というのが口癖だったのですが、ウコンを飲むようになってからは、体の調子がいいみたいで、とてもうれしく思っています。一方、娘のほうは父親の体質に似たのか肌がとても弱く、ちょっと掻いただけで肌が赤く腫れ上がっていました。

それがウコンを飲むようになってからは肌の状態がとてもよくなり、少し掻いたぐらいではほとんど腫れなくなりました。血行がよくなったせいではないかと思っています。それに娘は私と同じで便秘症だったのですが、やはり調子がよくなり、それも肌によい影響を与えたのかもしれません。こうして、

わが家では家族全員がウコンを飲んで健康管理に役立てています。朝、昼、夜の3回、食事前に粒状のウコンを4粒粒飲むようにしています。

以前はウコンの根茎を乾燥させたものを煎じて飲んだようですが、今は加工技術が進歩して粉末状のものや粒状のものがあります。特に粒状のものは、あまり苦みを気にせず飲めるので、若い方から年輩の方まで一緒に飲むのには便利です。こうしんご夫婦は、ウコンの利胆作用と胃腸機能克進作用で、便秘その他の症状が改善したと考えられます。

エカス(ekas) について

■3つの製品特長
(1) 特許成分のセロシアエキス末、アルコケア、コメコサノール、ケンポナシエキス末等を配合。効率的に二日酔い対策を行います。
(2) 生活習慣対策に対応した栄養成分も配合されているので、毎日の健康もサポート。
(3) オシャレなパッケージのサプリメントですので、あらゆるシーンで手軽に飲むことができます。


■特長成分
特許成分セロシアエキス末は吸収力が高く、二日酔い防止をコンセプトとした素材として、アルコール代謝をサポートする物質特許を取得しています。

■スッキリした朝へ導く『エカス(ekas)』
二日酔いの原因は、アルコール分解の際に発生する「アセトアルデヒド」です。
『エカス(ekas)』はアルコールの分解力を高めてアセトアルデヒドの代謝を促すことで二日酔い症状の軽減をサポートします。
特許成分のセロシアエキス末、アルコケア、コメコサノール、ケンポナシエキス末等の長期研究された豊富なエビデンス成分をいち早くサプリメントに応用して配合。お付き合いの多い方や翌日すっきり過ごしたい方などの健康維持をサポートします。

【商品情報】
製品名  :エカス(ekas)
名称   :セロシアエキス末含有加工食品
内容量  :1.6g【400mg(内容量330mg)×4粒】
原材料  :セロシアエキス末、発酵大麦エキス末、米ぬか抽出物、
      ケンポナシエキス末、V.C、DL-メチオニン、L-グルタミン、
      L-シスチン、エンジュ抽出物、ナイアシン、V.B2など
召し上が方:4カプセル お飲み物と一緒にお飲みください。
価格   :1パック¥380(税込)/5パック¥1,900(税込)
販売開始 :2016年12月23日(金)

『 ekas / エカス 』二日酔い 飲み過ぎ 対策

胆汁・唾液の分泌をよくして胃腸の調子をよくする
https://turmeric-guide.net/archives/247

ウコン 口コミ

エカス 二日酔い 改善 お酒が残らなくなり目覚めがさわやかになったので紹介します。私が初めてウコン サプリ エカス に出合ったのは今から1年前くらいのことです。勤務していた会社でたまたまウコンのことを知り、半信半疑のまま飲んでみました。同僚が調子いいという評判をそのまま信じて飲むようになりました。

skuimg_622733_xl.jpg

エカス 二日酔い 効果

すると、3日目頃からそれまでとは違って体が疲れにくくなり、朝起きると今日も頑張るぞという力がみなぎってくるのです。あの 二日酔い症状 胃痛や胃もたれ、胸やけ、吐き気、動悸、頭痛 がしないのは本当に助かります。二日酔いの朝はまず起きられないのにすっと起きられたのには驚きました。

中年を迎え、体力が衰えてきた私には本当にうれしいことでした。実は、それまでは仕事の疲れがたまると、首や肩がこり、頭がカーッと熱くなるようなのぼせ症状になっていたのです。それが消えて疲れにくくなったのですから、これはもしかしてウコンのお陰かなと思いました。

エカス 6ヶ月続けると体調が良好以上

それから、6ヶ月くらい飲み続けた頃には食欲が前よりも増してきたり、下痢が治ったりしました。お恥ずかしい話ですが、十数年前から1日に4~5回くらいトイレに行くような軟便が続いていました。これはアルコールの常飲のせいで腸壁が傷み、吸収が悪くなっているか、すい臓や消化酵素の働きが弱くなっているからだとあきらめていました。

アルコールを大量に摂取すると、水分や電解質(ナトリウム・クロル)の腸から体への吸収が悪くなり、水分と電解質の排出量が増えます。 さらに糖や脂肪の分解・吸収も低下し、下痢を起こしやすくなります。

それがウコンを飲むことで治ってしまったので驚きです。体調は本当に思った以上によくなったので嬉しいです。

私は、若い頃から体は丈夫なほうで体力にも自信がありました。ですからほとんど病気などしたことはなかったのです。お酒は好きで飲めるほうで25年以上毎日、日本酒を3合程度は欠かさず飲んできました。

そんな私も40代に入り、45歳を過ぎたあたりからめっきりお酒が飲めなくなりました。ちょっと深酒をすると、二日酔いどころか三日酔い、四日酔いでなかなか酔いが抜けないのです。それも年齢のせいかなくらいに思っていました。

今から振り返ると、おそらく血圧が高めだったのだと思いますが、朝起きても頭はボーッとしているし、体のだるさがとれず、午前中は体の細胞が眠っている感じで、刺激を求めてかなり濃い目コーヒーや緑茶を何倍も飲むというような状態でした。それがウコンを飲むようになってからは体調が一変してしまったのです。

まず、お酒がかなり飲めるようになりました。しかも、少しくらいなら飲みすぎてもほとんど酔いが残らないのです。かなりひどかった肩や首のあたりのこりもなくなりました。

それに、私は営業分野で働いていますが、いちばんストレスがたまるのはノルマに対するシビアな追求があることです。もう締め切り日が近づいてくると胃がキリキリしてきます。

ですから、胃腸薬は手放したことがありませんでした。ところが、ウコンを飲んでからはストレスに強くなり、朝起きもさわやかになって今日も1日頑張るぞという力がみなぎってくるのです。

その分、仕事に前向きになれるし、精神的にもとてもタフになった気がします。このことは、私のように営業をやっている人間にはとてもありがたいことです。それからウコンを飲み始めて1年くらいたった頃に気づいたことがあります。

ある日、仕事が終わってテレビを見ていると、以前ならば一時も手放さずに飲んでいた胃腸薬のコマーシャルが放映されていました。そういえばウコンを飲み始めてからその胃腸薬をほとんど飲んでいないなと気づきました。いつの間にか胃腸の調子が改善して胃薬を飲まなくなっていたのです。

もしあのときウコンに出合っていなかったら現在のような健康な毎日を送ってはいなかっただろうと思います。ウコンに心から感謝しています。

ウコンを飲むと疲れにくくなったという体験をする方が多いようです。疲れと一言でいっても、実際にはさまざまな原因が考えられますので、ウコンのような生薬で体に総合的に働きかけるのがよいと思います。また、ウコンを飲みながら副作用のある医薬品を徐々に減らしていくのもよいと思います。

病院で処方されている薬と併用しても大丈夫か? | ウコンの効能・効果
二日酔い 飲み過ぎ 対策サプリ 「 ekas / エカス 」

エカス(ekas) について

■3つの製品特長
(1) 特許成分のセロシアエキス末、アルコケア、コメコサノール、ケンポナシエキス末等を配合。効率的に二日酔い対策を行います。
(2) 生活習慣対策に対応した栄養成分も配合されているので、毎日の健康もサポート。
(3) オシャレなパッケージのサプリメントですので、あらゆるシーンで手軽に飲むことができます。


■特長成分
特許成分セロシアエキス末は吸収力が高く、二日酔い防止をコンセプトとした素材として、アルコール代謝をサポートする物質特許を取得しています。

■スッキリした朝へ導く『エカス(ekas)』
二日酔いの原因は、アルコール分解の際に発生する「アセトアルデヒド」です。
『エカス(ekas)』はアルコールの分解力を高めてアセトアルデヒドの代謝を促すことで二日酔い症状の軽減をサポートします。
特許成分のセロシアエキス末、アルコケア、コメコサノール、ケンポナシエキス末等の長期研究された豊富なエビデンス成分をいち早くサプリメントに応用して配合。お付き合いの多い方や翌日すっきり過ごしたい方などの健康維持をサポートします。

【商品情報】
製品名  :エカス(ekas)
名称   :セロシアエキス末含有加工食品
内容量  :1.6g【400mg(内容量330mg)×4粒】
原材料  :セロシアエキス末、発酵大麦エキス末、米ぬか抽出物、
      ケンポナシエキス末、V.C、DL-メチオニン、L-グルタミン、
      L-シスチン、エンジュ抽出物、ナイアシン、V.B2など
召し上が方:4カプセル お飲み物と一緒にお飲みください。
価格   :1パック¥380(税込)/5パック¥1,900(税込)
販売開始 :2016年12月23日(金)

『 ekas / エカス 』二日酔い 飲み過ぎ 対策