脳出血後の体調回復、持病の痔や蓄膿症まで改善

私の夫は、かなり以前から高血圧で日頃から注意していました。魚釣りが大好きでよく海釣りにでかけていましたが、ある年の払うに海へ出かけたとき、舟の上で気分が悪くなりすぐに病院に行きました。診察の結果、脳出血であることがわかり、軽い麻痺も併発していたのでそのまま入院になりました。

幸いに1ヶ月半くらいで退院できましたが、その間に心配して病院に釆てくださった仲のよい友だちからお見舞いとしてウコンをもらったのが最初の出合いです。

退院後、病院の薬と一緒にウコンをとり始めました。とり方としては、ウコンの根茎を薄くスライスして蜂蜜につけておき、そのスライスしたものをそのまま食べたり、ウコン漬けの蜂蜜をコップに入れ、水で薄めて飲んでいました。

こうして毎日ウコンを飲んでいる夫の様子を見ていると、日に日に体調がよくなっていくのがわかりました。そして、ついには脳出血の後遺症がほぼ完全に消えてしまうまでに回復したのです。このときはウコンに出合えたことを心から感謝しました。

それから、夫は若い頃から痔を患っていて手術をしたこともありました。その後もちょつと体調が悪くなると痔による出血が続いて、そのことを本人も結構苦にしていたようです。ところが、ウコンを飲み始めると、痔の状態がどんどんよくなり、今ではすっかり治ってしまったと喜んでいます。

ウコンの効果はそれだけではありません。夫は蓄膿症も患っていて、ときどき頭の後ろが痛いといっては、耳鼻科に通っていたのです。それがウコンを飲むようになると鼻の調子がよくなり、耳鼻科のお世話になることは、まったくなくなってしまったのです。

その他に、心臓に不整脈があって病院の薬を飲んでいたのですが、これもウコンを飲んでからは調子がよくなったようです。

こうして、病気の「デパート」みたいだった夫がウコンを飲んですっかり元気になってくれただけでもありがたいのに、出産は難しいといわれていた娘までウコンのお陰で無事出産することができたのです。

娘は小さな頃から腎臓が弱く、結婚しても子どもは難しいとお医者さんからいわれていました。それでも、夫の様子を見ていて、もしかしたら腎臓病をかかえた娘にも効果があるのではと思い、ウコンを飲むように勧めてみました。

さっそく娘も飲んでくれましたが、予想どおり腎臓の状態がみるみるよくなって、結婚後は無事に出産してくれました。今は母子ともに元気にしています。

こんなにいいものなら他の人にも紹介してあげたいと思っていたところ、私の妹の夫が糖尿病だったのでウコンを勧めてみたら体の調子がずいぶんよくなったというのです。

夫今は、1日3回、4錠のウコンのサプリを飲んでいます。副作用がないので安心だし、健康のバロメ一夕一にもなるといって毎日続けています。

成人病や血管、体の細胞の老化には活性酸素が大きく関わっているといわれます。これに対して、ウコンには活性酸素を除去する作用のあることがアメリカの学会でも発表されています。またウコンには、末梢循環改善作用があります。

痔は、瘀血症の1つで、痔がよくなったのも脳血管障害による症状の改善もウコンによるものです。こうしたウコンの働きが循環器系によい影響を与えることは言うまでもありません。

疲れた肝臓に!特許取得成分配合 二日酔い・飲み過ぎ対策サプリ「エカス ekas」 | ウコンの効能・効果
https://turmeric-guide.net/ukon