切り干し大根スープ 宿便 を根こそぎ排出する

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

切り干し大根スープ 宿便 を根こそぎ排出する効果について紹介します。切り干し大根スープ には宿便を排出する効果があります。宿便というのは、長い間、腸内に留まって蓄積した便を指します。宿便は、便秘、食生活の乱れ、運動不足などの要因によって引き起こされると考えられています。 .

切り干し大根スープ 宿便 を根こそぎ排出する

切り干し大根(きりぼしだいこん)は、大根を薄切りにし、それを日干しして乾燥させたものです。日本の伝統的な保存食の一つであり、料理に使われることがあります。

23318481_s.jpg

切り干し大根スープというのは健康雑誌「壮快」で紹介され、宿便に絶大な効果があるということで話題を集めました。最初に紹介されたのは、2012年頃ですからかなり前ですが、今もこの 切り干し大根スープ を健康維持に役立てたり、便秘解消、ダイエットにとても人気があります。

宿便の存在を裏付ける科学的証拠はありませんが、一部の人々は宿便がさまざまな健康上の問題を引き起こす可能性があると信じています。これらの問題には次のようなものがあります。

  • 便秘
  • 腹部の膨満感
  • ガス
  • 下痢

一見、一般的な便秘の症状と同じように思いますが、長時間、腸内に便が溜まるとさまざまな悪影響を及ぼしてしまいます。そこで切り干し大根の強力な宿便排泄作用で腸内環境を改善すると再び腸内環境が正常化するというわけです。

切り干し大根スープ 作り方

切り干し大根スープは、さまざまな作り方がありますが、基本は以下のとおりです。シンプルに考えると切り干し大根を水で戻しその汁煮てを飲むというものです。

材料は、切り干し大根(乾燥した状態で)半カップ。水が2カップ。
作り方は、切り干し大根をバットの上で広げます。2カップの水で戻します。5分程度です。
切り干し大根の水気を絞ってみじんぎりに。
鍋に水気を絞った切り干し大根を入れ、戻し汁とあわせて2カップの水を加えます。弱火でひと煮立ちさせます。時間は7分程度です。
さらに10分程度、弱火でクツクツと煮ます。最後に切り干し大根をこし、スープだけを飲みます。
作り方はとても簡単ですが、スープだけを飲むというところがポイントでしょうか。

もともと、アレルギー体質だった方がマクロビで体調が改善された体験談があり、この切り干し大根スープが紹介されていました。

よくよく見てみたら普段、いつも情報をいただいている「便秘を解消しよう!」のサイトでも腸をきれいにする大根スープということで紹介されているので、かなり信頼度も高い情報です。

大根には、脂肪を溶かす効果があるのだそうです。特に体内の古く固まった脂肪を溶かしてくれるのが切り干し大根です。

また、切り干し大根は天日に干すことによって大根の成分のうち、特にビタミンB1 やB2 が大幅に増加しています。
切り干し大根スープと玄米中心の食生活で10kg ~ 20kg 痩せた人もいると記載されていたのには驚きました。

健康ブームで割と高価な健康食品が「...に効く!」とネットなどにもよく広告がでていますが、やはり食事で改善するのが一番です。副作用がなくそして安全であることが重要です。

一時的に改善しても高いコストを支払い続けるというのは、リスクでもあり、継続の妨げになりやすく予想しているよりもハードルが高いものです。

日本の伝統食を使って健康体を作る考え方は生活習慣そのものを変えることになるので、ちょっとした「決意」も必要ですし、それなりに覚悟も必要かもしれませんが、本来、人間の健康というのは、快眠、快便、快食ですから究極にはつきつめればつめるほど、シンプルなものが答えとしてでてきて当然なのかもしれません。


「忙しい」をいいわけにしないで少し「食」と向き合うことが健康への一番の近道ではないかと感じています。

切り干し大根茶

健康

関連記事