ウコンで肺ガン手術後の回復が順調に

今から3年半前に、肺ガンであることがわかり、手術を受けることになりました。私の仕事は建築関係でコンクリート粉塵を吸い込むことが多かったり、タバコのせいもあったのかもしれません。

手術の日が近づいた頃に息子が帰ってきて、ぜひウコンを飲んでみたらと勧めてくれたので、手術後に飲んでみると約束しました。それで手術が終わった後、先生に相談してからウコンを飲み始めました。

手術を受けてから半年後の定期検診の際に病院の先生から抗ガン剤を飲むかどうか決めるようにと判断を求められました。というのは、私の体のことは全部話してくれるようにと頼んであったので先生も正直に状況を説明してくれたのです。

そのときの先生の話では、私の体には二カ所にガンがあって1ヶ所は手術で摘出したが、もう1つは摘出できない場所にあるのでそのままになっている。そこで、苦しくても抗ガン剤を飲むか、飲まずにそのままにしておい.て元気なかぎりは、やりたいことをやって過ごすか、どちらにするかということでした。

結局、私は飲まないほうを選びました。許されるかぎり精一杯生きてみようと思いながら毎日を過ごしていました。

ただし、ウコンだけはそれ以前と変わらずに飲み続けていました。実はそのときからすでに3.5年が経過しているのですが、お陰様で健康な毎日を送っています。検査でも血液中にガンの影響は出ていないとい打れています。これは本当にウコンのお陰だと感謝しています。その他に、ウコンを飲むようになって徐々に変化していくのを感じたのは体のだるさがとれていたのです。

というのは、昔から肝臓が悪くてどうしようもなく体がだるく、起床時にはしんどくて菜もやる気が起きない日がたくさんあったのです。それが、知らず知らずのうちにだるさが消え、顔色も前とは考えられないくらいよくなりました。

ウコンは速効性のある化学薬品ではないので、続けて飲んでこそ素晴らしい薬効を発揮してくれるのだと思います。今は、朝と昼、夕と晩の3回、ウコンの粒を4粒ずつ合計12粒飲んでいます。これからもこつこつと飲み続けていこうと思っています。

ウコンに抗ガン作用のあることはアメリカ、日本、台湾などの研究によってかなりはっきりしてきています。ウコンの作用によってガンの生育が抑制されたものと思われます。それにしても術後3年以上 たっても、取り残した肺ガンが増大していないのは驚きです。

ガン予防効果 | ウコンの効能・効果
https://turmeric-guide.net/archives/335