ウコンを飲んでからは疲れ知らずで花粉症の悩みも解消

私がウコンを知ったのは今から5~6年前のことです。体によいものなら試してみようと軽い気持ちで飲み始めたのがきっかけでしたが、間もなく想像していた以上の効果があることにびっくりさせられました。

まず何よりも疲れ方が全然違うのです。それまでは、仕事の関係で日帰りの遠出をしても、家に帰る頃にはぐったり疲れて家では何もする気になれずボーッとしていました。それがウコンを飲むようになってからは、少々のことでは疲れなくなったのです。

それに、通じの調子もよくなりますし、食事がとてもおいしく食べられるのです。また、周りの人たちが風邪を引いていても私だけはまったく風邪知らずです。

特にここ最近は、引かない人がいないくらい風邪が涜行りましたが、このときも風邪はひかずに元気に過ごしました。

ミニバレーやバスケット仲間からもすごい元気ねとうらやましがられるほどでした。ですから、ますますウコンのすごさを確信して、欠かさず毎日飲み続けていました。

ところが、さすがにウコンを数年飲んでもなかなかよくならないのが、十年来続いている花粉症でした。こればかりはウコンでも効果がないのかなと半分あきらめかけていました。

毎年2月末から4月末にかけては本当に気が重たくなる季節で、鼻はずるずるするし、くしゃみはよく出る、しかも夜はよく眠られませんから辛い毎日が続きました。

もちろん、病院の薬をもらって飲んではいましたが、どうも私の場合は体に合わないみたいで、ついつい飲むのを避けていました。とにかく眠気がひどくて立って入らないほどの副作用でした。

そんな花粉症に今年こそ決別したいと思い、花粉症の季節に入る前に思いきってウコンの量を増やしてみました。おそらく10日間くらいで普段飲んでいる4錠を8錠に倍量に増やしたのです。そして、いよいよいつもの季節になり、どうなるかなと内心期待しながら反応を見ていましたら、もより症状が信じられないほど軽いのです。夜もぐっすり眠れます。

これは間違いなくウコンの効果だと確信しました。お陰で長年苦しんできた花粉症ともさよならできそうです。今は、朝と昼と夜の3回、ウコンのサプリ6錠飲んでいます。とはいっても、最初はウコンの粉末を飲んでいたのですがの苦みに抵抗があって粉末をカプセルに入れて飲み、少し慣れたところでオブラートに包んで飲むようにしていました。その後、サプリにかえてからは飲むのに苦労もなくなりました。

ウコンの効果を確信するにしたがって欠かせなくなりました。やはり、直接飲んだほうが吸収がよさそうな感じです。これからもウコンを欠かさず飲んで、疲れを知らない健康な毎日を送っていきたいと思っています。

ウコンには独特の苦みがあるので、粉末を直接飲むのには抵抗がある人がいるかもしれません。本来であれば、粉末をそのまま口に入れて飲んだほうが吸収はよいですし、また苦みが唾液の分泌を活発にして消化機能を活性化したりもします。しかし、飲めないのであればサプリでもいいでしょう。

ウコンのサプリ「エカス ekas」