胃潰瘍と十二指腸潰瘍が治った

  • 投稿日:
  • by

しばらく胃痛や胃の不快症状が続いていましたが、それでもいつか落ちつくのではないかと思いそのままにしていました。

しかし、一向によくなる気配がなく、とうとう我慢できないほど痛みが強くなってしまい、病院へ行きました。診断してもらったところ、胃カメラを使って検査をしたほうがよいということになり、日を改めて病院へ行き検査しました。検査結果が出たのは1週間後のことですが、胃潰瘍と十二指腸潰瘍を患っているといい渡され、しかも少し穴が開いているというのです。

数日後、たまたま帰郷した息子に病状のことを話しましたところ、息子は胃腸が弱いので以前からウコンのサプリを1日3回1回に4錠飲んでいるというのです。それを私にも勧めてくれたので同じようにして飲んでみました。

それに、「病院の強い薬は飲みすぎるな」とそれこそ喧嘩腰でいいますので、薬はできるだけ少なめに飲むように心がけました。ウコンのサプリを毎食後、飲み始めたのです。それから1ヶ月程たった頃だと思います。気がついてみますと、胃の調子がすこぶるよいので病院で診断してもらうと「随分よくなりましたね」とのこと。それだけではありません。実は若い頃に十二指腸潰瘍を患って以来45年近く、いつも下剤を手放せないほどひどい便秘症で苦しんできましたが、それがすっかりよくなったのです。

それにもうひとつ 、これは3~4年前からあった症状なのでが、薬の粒や固い物などを食ると、のどにひっかかってしまい、大きな咳が出て吐きもどしてしまうのです。その症状がまつたく消えてしまい、とても助かっています。

現在は便通もよいですし、胃腸の調子も良好で、もちろん痛みはまったくありません。息子と一緒にお酒を飲めるまでに回復できました。今ウコンのサプリのお陰と感謝しております。

中国の本草書にもウコンには健胃作用があると説明されていますが、それはウコンによつて消化酵素の分泌が全体的に活発になり、それにともなって胃腸の働きが高まるからだと思われます。

ウコンの健胃作用について | ウコンの効能・効果
https://turmeric-guide.net/archives/305

また、便通もよくなったとのことですが、これについては、ウコンによって胆汁の分泌が促進されることにより便秘症も改善されたのでしょう。

胆汁・唾液の分泌をよくして胃腸の調子をよくする | ウコンの効能・効果
https://turmeric-guide.net/archives/247

それから、ここ数年、胃・十二指腸潰瘍の発症や再発の主要原因として、ヘリコバクターピロリという細菌が胃粘膜に持続感染していることがわかってきました。ガジュツには、この細菌を除去できる可能性のあることを証明されています。ウコンにもその可能性は十分あります。ウコンとガジュツの併用は胃腸病には大変有効でしょう。