不妊症の多くも栄養不良

不妊症の多くも栄養不足ということが分かりました。今まで7~8回人工受精をしたり、いろいろ手を尽くしても駄目だったという人も、また40代前後の人達も栄養のバランスをよくすると、妊娠できるようになります。

栄養が良いと炎症が治るせいか、詰まっていた卵管も正常になるようです。栄養のすることは、本当にすごいのです。精子ができないという男性もまた、栄養不足が主な原因だと分かってきました。精子ができず、漢方を飲んでいて駄目だった人も、私達の男性用の栄養補強ならば、1ヶ月ぐらいで正常になります。男女とも栄養不足とさまざまな毒物の問題を解決すればよいのです。

とくに男性は亜鉛が必須、日本で使われている食べ物の添加物が、亜鉛の吸収を妨げているのです。最近の男性の健康山間題は、コンビニやファーストフードの急速な増加と一致しています。またアメリカでは妊娠すると、必ず医者が妊婦用の栄養補強のサプリメントを飲むように指示しますが、日本ではそんなことはなく、政府も医者も栄養の必要性をまったく理解していません。

にきび、風邪、糖尿病、老化防止まで、現代人が必要とするミネラル「亜鉛」 | パワー
https://full-power.info/archives/722

妊娠中に母親が良い栄養をとると、子供の心身の問題も少なく、健康な子供が生まれます。妊娠中に私達のお薦めの栄養補強をしていた、お母さんの子供さんは骨、健康で、手がかからず、心身の発育がとても良いと驚かれると、たくさんのうれしい報告が入ります。夫婦共に効果的栄養補強をして、どんどん不妊の夫婦に元気で健康な赤ちゃんが生まれているのもまた、とてもうれしい事実です。