妊婦さんの美容のための水

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

活泉水を飲むことでの潤いは、からだのさまざまな問題を解決して、キレイまでが手に入ります。

お通じが快適

体内に入った活泉水は腸を刺激します。水分量の増えた便は、スムーズに腸内を移動できるようになるので、お通じが規則正しくなります。水をこまめに飲むと宿便が解消されて腸内環境、またリンパ液の流れが改善され、水分代謝のいい元気なからだに変わります。そして脂肪の燃焼が促進され、ダイエットにもつながるのです。

30年ものの便秘が活泉水で改善

活泉水によるダイエット

ダイエットには有酸素運動が効果的だといわれます。有酸素運動とは、ウォーキングや水泳など、一定の呼吸で継続的に行う運動のことです。からだについてしまった脂肪を燃焼させるには酸素が必要であり、効率のよいダイエットのためには多くの酸素を取り込める有酸素運動が欠かせません。酸素を運ぶのは血液の役目です。

からだに酸素が行き渡らないと脂肪は燃焼しません。また、有酸素運動をしているときは汗をかくので血液が濃くなります。きちんと水分補給をすることもエクササイズのひとつと考えましょう。セルライトの存在も気になります。太ももやお尻のあたりの皮膚がぽこぽこと波打っていませんか? これは、血液の循環が悪くなってできた脂肪の固まり。市販のスリミング剤に頼るのもいいのですが、何よりもまず食生活を改めることが肝心です。

青魚に含まれるDHAは血液をきれいにしてスムーズな流れをつくりますが、サンマ1匹で約160キロカロリーですので、カロリーに注意している人にとっては気になる数字ですよね。そこで、強い味方となってくれるのが活泉水。

水は代謝をよくし、からだの中で滞っている不要な水分を排出する働きがあります。ダイエットの大敵である便秘にも威力を発揮してくれます。水を飲んでも太るだとか、むくむからという理由で水を控えるのは間違いです。ダイエットしたい人こそ水が必要なのです。