黒すぐりで夕方の疲れ目(ショボつき)が消え、肩こりまで改善

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

パソコン操作が長時間続く仕事が原因

軽度の近視で、視力が右0.6、左0.7でしたが、なるべく裸眼で過ごしてきました。しかし、50歳を過ぎて老眼が出てきたことに加、え、1日に6時間も仕事でパソコンの画面を凝視する日が多くなり、仕事中だけは老眼鏡を使うようにしました。

夕方になると現れる目のショボつきに悩むようになつたのは、今から4年前でした。「夕方になると目の疲れがひどくて、ショボついてくるのです。目が乾いて頻繁にまばたきをしなければならず、目薬が手放せない状態でした。

しかも、夜、家に帰って新開を見ていても、ピントが合わず、小さな文字が見づらくて困ることが多くなりました。

」さらには、パソコン仕事を始めるようになってから、ひどい肩こりにも悩まされていました。マッサージに通ったこともありましたが、その場しのぎにしかなりませんでした。

そこで、目の疲れを解消するのにいい方法はないか、と知人に相談したところ、黒スグリの栄養補助食品のことを教えてもらいました。

10日で目の乾きも治った

早速、黒スグリの粒状の栄養補助食品を手に入れて、1日3回、毎食後に3粒ずつ飲んでみることにしました。すると、その効果はすぐに現れ、目のピントが合いやすくなり、視界がクッキリしてきたのです。

そして、1週間ほどで、目が乾かなくなり、まばたきの回数も減ってきました1ヶ月ほど経過すると、いつもなら夕方にショボつくはずの目がスッキリしたままで、疲れ目も感じなくなっていることに気がつきました。

毎日仕事を終えると、目が疲れて新開を読む気にもなれなかったのが、今では裸眼で読めるようになったのも大きな点です。

さらに、つらかった肩こりまで改善してしまいました。パソコン仕事で目を酷使することでこり固まった肩が、いつのまにか、とてもらくになっていました。それまでは疲れると肩がパンパンに張っていたのですが、それもなくなりました。

黒スグリをこのままとりつづければ、老眼もこれ以上進まないのではないかと期待してしまいます。

目がスッキリして、毎日の生活がとても快適になりました。これからもずっと黒スグリを愛飲したいと思います。