ソシア (SOCIA) の一目瞭然W」と野菜を摂るように食習慣を改善したら疲れ目、視野のかすみが治った

寝て起きても目の疲れが消えない

私は、重い疲れ目に悩んでいました。会社ではパソコンを使う仕事が中心で、長時問の残業があるときには、1日8時間以上パソコン画面に向かいます。仕事が終わらないときは、自宅でも仕事をするんので10時間以上になることはしょっちゅうです。また、土日も会社で仕事をすることもあり、目を休める時間帯の確保ができません。

1日の仕事が終わるころには、いつも目の奥が痛くなっていました。それでも、以前はひと晩しっかり眠れば回復したものですが、1年ほど前から症状がひどく、朝起きたときにも目の疲れが残っている感じがします。目の前がかすんで、小さな文字が見づらいこともたびたびありました。

仕事上、目が疲れるのもしかたないとあきらめていましたが、ある日、親類が集まったときにたまたま疲れ目の話をしたところ、義姉からルティンのサプリメントで「ソシア (SOCIA) の一目瞭然W」をすすめられました。

時々、目がかすむ症状から、義姉は、私が遠からず白内障になるのではないかと心配してくれました。

どうしてもパソコンを長く使わざるをえないなら、せめてルティンをとってはどうかと義姉にいわれました。ルティンは、白内障の原因となる活性酸素(攻撃力の強い酸素)を消してくれるとのことなので、それなら試してみようと思いました。

そこで、島木さんはルティンのサプリメント「ソシア (SOCIA) の一目瞭然W」を毎日2粒ずつとることにしました。加えて、食べすぎに注意する、緑黄色野菜を積極的にとるなど、活性酸素の害を少しでも減らすような食事を心がけました。

目の痛みもとれた

ルティンのサプリをとりはじめたころは、ほとんど変化が感じられませんでしたが、義姉から、すぐに効果が出るものではないといわれたので、根気よくとりつづけることにしました。すると、1ヶ月ほどたったころ、朝起きたときに目の疲れがとれていることに気づきました。

さらに、以前は目の痛みがひどくてパソコン作業をしばしば中断していたのですが、そのようなこともなくなってきました。目がかすむこともなくなり、小さな文字がよく見えるようになりました。

私の趣味はテニスで、週に1〜2回はテニスコートに立ちます。紫外線も活性酸素を増やす一因といわれますが、ルティンをとるようになってからは安心です。

テニス仲間にも、紫外線を気にする人が多いので、ルティンをすすめることがあります。サングラスも使用しますが、紫外線の心配をすることなくテニスを楽しめるのは、ルティンのおかげです。

最後に、ルティンだけで目の老化や病気の改善ができるわけではありません。栄養のバランスの取れた食事や適度な運動も心がけながら、目の健康を保つ一助としてルティンを活用すると、効果的です。

ソシア (SOCIA) の一目瞭然W