眼瞼けいれん 初期症状 バナナ がおすすめ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

眼瞼けいれん 朝バナナ で解決する方法を紹介します。目が開かず思わぬ事故につながる 眼瞼けいれん の対策方法です。

眼瞼けいれん は十分な休息が必要

私たちは、無意識のうちにまばたきをくり返していますが、そんなまばたきでも筋肉がしっかりと使われています。

具体的にいうと、まぶたを上げるときは眼瞼挙筋、まぶたを閉じるときは眼輪筋が使われます。

その まばたき に関係する筋肉のうち、まぶたを閉じるときの 眼輪筋 が過剰に緊張し、目の周囲がピクピク動いたり、ちょっとした光でまぶしさを感じたりして根が聞きにくくなる目のトラブルを 「 眼瞼けいれん 」 といいます。

自分の意志に関係なく、両目のまわりの筋肉が勝手に痙攣(けいれん)し、目が開けにくくなる病気です。 眼瞼けいれんの症状は目に現れますが、原因は目やまぶたにあるのではなく、脳内から正しい指令が伝わらず、目の開閉がうまく機能しなくなるものです。

eye-1201295_640.jpg

けいれんとはいっても、必ずしも目の周囲がピクピクするわけではありません。 眼瞼けいれん が起こると、まばたきの間隔が短くなり、目をぎゅっとつぶるようになります。

自分では気づかなくても、他人から見ると、明らかにおかしいまばたきをしていることがわかります。

自覚症状 初期症状として、瞼の不快感・まぶしさ(羞明)・まばたきが多い(瞬目過多)などがあります(図1)。 症状が進行すると、瞼が頻繁にけいれんを起こし、さらに進行すると自分では瞼を開けることが出来ず、目をつぶってしまうため歩行中にぶつかることもあります。

眼瞼けいれん は基本的に、四六時中続くものではなく、緊張したときなどに起こります。早期発見・早期治療が絶対に必要であるとまではいえないものの、放置すると、思うように目が開かなくなって木や電柱、壁にぶつかったり、悪いときは車にぶつかったりすることもあります。

また、眼瞼けいれんが悪化すると、顔全体の筋肉が思うように動かなくなって、表情がなくなる恐れもあります。

眼瞼けいれん の治療としては、だいたいが十分な休息を取るようにいわれます。というのも、眼瞼けいれん の原因は ストレス が多大に関係しているからです。

病院などでも、 眼瞼けいれん の人に 抗不安薬 が処方されています。また、それでも治らない場合は、ごく微量のボツリヌス菌を目の周囲に注射する治療法などが行われます。

精神神経安定剤 | 薬の選び方

眼瞼けいれん 初期症状 バナナ 効果大

ところで、初期の眼険けいれんによく効く食材があります。それは、 バナナ です。 バナナ が 眼瞼けいれん の撃退にいい理由は、2つあります。

まず1つは、 バナナ に多く含まれる トリプトファン や ビタミンB6 が、神経伝達物質のセロトニン の原料になることです。

セロトニン は、脳の神経を沈静化し、平常心をもたらせる神経伝達物質で、ストレス解消に著効を示します。

ストレス は 眼瞼けいれん の原因になるので、この点から バナナ がいいといえます。

2つめは、 バナナ に豊富な マグネシウム が、神経の興奮を鎮めて、筋肉の収縮を促す働き、つまり 眼瞼けいれん そのものを抑えてくれる働きがあることです。

眼瞼けいれん を撃退するためには、1日が始まる朝に バナナ 1本を食べる、 「 朝バナナ 」 が最適です。これを習慣にしていれば、 眼除けいれん がきっとよくなっていくことでしょう。

眼瞼痙攣の治療法

眼瞼痙攣の治療法は、主に外科手術と内服、注射薬が存在します。外科手術は、目の周りの筋肉や神経を切断する治療法です。内服は「筋弛緩薬」や「抗てんかん薬」、「抗不安薬」などが処方されます。ただし内服を用いた治療法は、「再発の可能性」や「効果の不十分」といった理由から、有効な方法とは言えないのが現状です。

特別な注射薬(ボトックス)が有効

現在、眼瞼痙攣の治療法として多く用いられるのが「特別な注射薬(ボトックス)」です。ボトックスと聞くと、「シワ取り」など美容目的のイメージを抱くかもしれません。

ボトックス(ボツリヌストキシン)とは、筋肉を緊張させる神経の働きを抑えるタンパク質です。眼の周りに注射すれば、まぶたの過剰な動きを抑える効果があります。

ボトックス注射は美容目的の場合は自費診療です。ただし、眼瞼痙攣と診断された場合の治療は保険適用で受けられます。

夕方 の 疲れ目 とともに 頭痛 肩こり もあれば 眼瞼下垂 が原因でま ぶた 体操が 効果大

栄養価が高いバナナはエネルギー補給に最適

関連ページ

  1. ソシア ( SOCIA ) 一目瞭然W と野菜を摂るように食習慣を改善したら疲れ目、視野のかすみが治った 口コミ&レビュー
  2. 失明寸前と言われた糖尿病網膜症が松の木エキスで進行が止まった
  3. ふくふく本舗 アサイベリープラチナアイ で 疲れ目 と かすみ目 が解消 視力回復
  4. 目の老化を予防する食事とは
  5. 梅干し番茶 は、目の特効茶、緑内障 の 眼圧 が下がった
  6. 黄斑変性症の予防、治療には赤ワイン
  7. アワビの粉末 シンギー の 「 鮑の輝 」 で飛蚊症が改善 視力もアップ
  8. アワビの粉末 シンギー 「 鮑の輝 」 飛蚊症 黄斑変性症 緑内障 の症状を 8 割近く抑えられた
  9. 眼瞼けいれん 初期症状 バナナ がおすすめ
  10. まぶたが下がる眼瞼下垂はこうして改善する 私の方法は
  11. 視界にゴミがちらつく 飛蚊症 には ビタミンACE が豊富な手づくり パセリ豆乳 が有効
  12. 高血圧 で急な視力低下があれば 「 網膜中心静脈閉塞症 」 の危険性
  13. 高血糖 視力低下 の原因に 糖尿病網膜症 には ルテイン が効果大
  14. 黒すぐり で夕方の 疲れ目 ( ショボつき ) が消え、肩こり まで改善
  15. 暗いと 視界 がぼけて 車の運転 が遠のいたけれど 黒スグリ で解消
  16. 黒スグリはピントを調整する毛様体筋のこりをとり疲れ目も防ぐ
  17. 黒すぐり 効果 夜間 見えにくい 症状を改善する
  18. 夜 視界 ぼやける のは アントシアニン 不足