外出先でも自宅のPCと同じソフトウェアを使う

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

定番ソフトウェアでどこでも作業環境を統一できる

自宅や仕事先・外出先などいろいろな場所のパソコンで作業しなければならないことも時としてある。そんなとき、たとえ使っているソフトウエアが同じであっても、細かな設定の違いなどによって、使い慣れた環境でないが故の違和感を感じる人も少なくないはず。初期設定だけで時間をとられてしまってイライラした人もたくさんいるはず。そんなとき誰もが思う「自宅のパソコンと一緒の設定だったらなあ」と。そんなときこそUSBメモリに色々なソフトウェアをインストールして自由に持ち歩こう。USBメモリに直接ソフトウエアをインストールして、設定もー緒に合わせて持ち歩くようにしておけば、どんな環境のパソコンでも、状況に合わせてソフトウェアを使い分けることができ、自宅とほぼ同じ感覚で作業が可能になるわけだ。ブラウザやメーラー、オフィスツールなど、通常のネットサーフィンだけでなくビジネスなどでもしっかり活躍できるようなソフトウェアのポータブル版もたくさんある。USBメモリの容量と相談しながら自分にとって、1 番いいと思われる、ソフトウエアをインストールして自分にとって理想の環境をUSBメモリに設定し、使いなれた環境をどんなパソコンでも再現できるようにしよう。いつもと同じ環境で作業ができればストレスフリーで作業効率が格段に向上する。

自分仕様にカスタマイズしたブラウザで快適ネット

USBメモリに入れて持ち歩くとなると少しでも容量が軽いモノがいい。それでいて、しっかり使えて機能も充実していないとイヤという人はポータブル版のブラウザを利用しよう。「IE」以外の有名ブラウザは大体のモノがポータカレ版も公開されている。それらのポータブル版の場合、通常版の機能や設定をインポートして使えるのでどこでも自宅でインターネットを楽しむのと同じように快適にネットサーフィンを楽しむことができる。

オフィスツールを持ち歩けばどこでも文書を作成できる。

仕事でなにかと必要になるオフィスツール。しかし、必ずしも全てのパソコンに全てのオフィスツールが入っているとは限らない。軽量なポータブル版のオフィスツールを仕事用のファイルやデータと一端にUSBメモリに入れて持ち歩けば、どんなパソコンでもすぐに仕事場にすることができる。大急ぎで仕事の資料を作成したり、あらかじめ作ってある文書の編集や確認をしたいときなども、パソコンとUSBメモリさえあれば、すぐにビジネス用文書を作成できる。

大事なメールを見逃さない

外出先で自宅のパソコンにメールが届いていないが確認したいけど、家には誰もいないしパソコンの電源も入っていない。そんなときは、USBメモリにメーラを入れて持ち運んでいれば、インターネットにつないで受信メールを確認できる。こまめにネットを確認できない場所などでも、少し繋ぐだけで、まとめてメールをチェックすることが可能だ。メールをUSBメモリに保存して、オフラインで保存メールの内容チェックすることも可能。