動画ファイルを外出先でも再生

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

動画ファイルを外出先で再生したいときにプレーヤーをその都度インストールしていたのではあまりに非効率。USBメモリにインストールできるプレーヤーがあれば便利。

動画再生プレーヤー

動画ファイルにも画質や容量などで様々な形式が存在し、そのための動画ファイルによっては標準で再生できないケースもある。そんなときに必要になるのが「コーデック」と呼ばれるファイル。コーデックに対応していない形式の動画を再生できるようにするための必要な情報が入っているファイル。標準の環境で動画を再生させるにはその形式のコーデックのインストールが必須になるが出先ではインストールが制限されるケースがほとんど。そんなときは対応したコーデックを持っているプレーヤーを使うとよい。USBメモリから起動できるものを選んで使うようにすればいい。

多用な形式に対応するメディアプレーヤー

軽快に動作し、USBメモリにインストールできる動画再生プレーヤーとしておすすめなのが「VLC Mdia Player Portabel」。パソコンにインストールして使用する通常版の評判も上々で今回紹介するのは、USBメモリにインストールするポータプル版。とは言っても通常版と比べて遜色ない機能と対応形式の豊富さが売りで動画を再生するには十分な性能を持っている。対応する動画の形式も多くVLC Mdia Player Portabel」自体にあらかじめコーデックが内蔵されていおりコーデックを追加インストールする必要がない。

ほぼ全ての動画形式に対応

通常は再生したい動画に合わせてその動画に対応コーデックのインストールをしなければならないがソフトウェアのインストールが制限されているような環境の場合、コーデックの導入もままならない。あらかじめ主要コーデックを全て内蔵しているためUSBメモリに入れて持ち歩けばどこでも動画の再生が可能となる。

再生可能なファイル形式

  • DivX
  • XviD
  • Windows Media Video
  • QuickTime
  • H.264
  • MPEG4