MRPって?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

「MRP」とは「ミール・リプレイスメント・パウダー」の略で日本語では「代替食」などと訳されます。食事の要素を取り入れた簡易食です。本来は、粉末である必要はありませんが、簡易ということになると、水や牛乳でシェイクして飲めるということで粉末状がほとんどです。
プロテインにデキストリンなどのエネルギー源とビタミン、ミネラルを配合した、「プロテイン+α」として販売しているケースもありますが、少し凝ったものになると3大栄養素のバランス(PFCバランス) も考慮して脂質も敢えて配合しているものもあります。
この場合の脂質は、中鎖脂肪酸などのエネルギーとして使われやすい脂質が配合されていることが望ましいかと思います。

その使い方はさまざまで、単純に食事の代わりにしたり、食間に飲んだり、または食事にプラスαしてバランスを考慮しながら食事のボリュームを増やしたりするときに役立ちます。
使い方によってはダイエットにも使えますし、逆に筋力アップなどの目的で体重を増やすときにも使えます。

典型的なダイエット用の使い方は、朝と昼は通常通りの食事を摂り、夕食をMRPにしてしまうという方法。その際にボリュームが足りなければ、これにバナナや野菜ジュースなどをプラスαしていきます
バルクアップの場合は、食間やトレーニング後にMRPを使うことで、1日合計4~5食としていきます。一度に必要以上の大量エネルギー摂取をしても体内で有効に活用されませんから、なるべく食間などを狙い、MRPで「小さなバランスのとれた食事」をプラスオンしていくという考え方です。1日の食生活をデザインするという観点からは非常に使い道の多い、お役立ちのサプリメントです。