眠れるサプリはある?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

眠に深くかかわるホルモンに「メラトニン」があります。このメラトニンは、睡眠のみならず生体リズムとも関係の深いホルモンで、通常は体内で合成されていますが、メラトニンそのものを補給した場合にも入眠促造作用が起こります。

実際にアメリカでは、メラトニンはサプリメントとして販売されており、時差ボケや不眠などに使われていますが、日本では食品としては認められていないため、サプリメントとしては製造も販売も禁止されています。 そこでメラトニンに代わるものとして考えられる食品に、トリプトファンというアミノ酸があります。これは必須アミノ酸の一つでもありますが、セロトニン(神経の働きを弱めて睡眠をもたらす神経伝達物質) やメラトニンの元となるアミノ酸です。トリプトファンを摂取した約1時間後には脳に到達するので、睡眠前にはトリプトファンを多く含むホットミルクやサプリメントなどを摂取するといいでしょう。

また、入眠時の徐波睡眠では、成長ホルモンが大量に分泌されています。この成長ホルモンはカラダのさまざまな代謝に関与しているので、疲労回復などの観点からも睡眠時にいかに成長ホルモンを多く出すかが重要なポイントとなります。成長ホルモンを促す素材としては前述したリジン、アルギニン、オルニチンなどのアミノ酸や、アシュワガンダというハーブが挙げられます。徐波睡眠を増加することに加え、これらの食品を上手く利用することもお勧めです。快眠に最適な食べ物・飲み物

セロトアルファは、大麦を黒麹で発酵させた「快眠ぐっすり酵素」を体内に取り入れると、脳内神経伝達物質の働きを正常にする作用が期待でき、睡眠薬に頼っていた人もそこから離脱できると注目されています。