下痢

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

便秘も困るけど、下痢にも困っているという人がいると思いますが、基本的に下痢は体にとっていいことなのです。だからあまり気にしなくていいです。

というのも体にとって必要のないもの、よくないものを超特急で外に出そうとする何ともありがたい働きなのですから。便秘症の人より、下痢症の人のほうが大病しないでしょう。でも何度も繰り返す場合はそうもいっていられませんね。いろいろなところのトイレにやたら詳しくなるくらい、いつでもどこでも便意がやって来られてしまうのは、憂うつだと思います。

下痢を止めるにはどうしたらいいかというと「出し切ってしまえばいいのです。

そのポイントになるのは肝臓。、肝臓を押さえると下痢は出切って止まります。下痢は肝臓をゆるめるための手段でもあるのです。

例えば深酒した翌朝というのは下痢っぽくなりますね。 あれはお酒という毒素によってくたびれた肝臓をゆるめるために、下痢をして大急ぎで毒素を外に排出させようとしているのです。だから二日酔いも、がーっと便が出てしまうと楽になっているはずです。

胃のトラブルなら

腸のトラブルとともに多いのが、胃のトラブル。胃けいれんとか、胃酸過多とか、胃の問題の多くは冷えから来ていることが多いので、それに思い当たった場合は冷えを改善するようにします。