八酵麗茶 効果 使用感 レビュー 実際に飲んだ方の生の声

全身に合併症を招く糖尿病の自力改善策として、 テンペ菌発酵の薬草茶 八酵麗茶 に期待が集まっています。

糖尿病患者は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染して発症しても、血糖コントロールが良好であれば、重症化リスクを抑えられるが、不良であると、重症化リスクが上昇するという調査結果が発表されました。
 良好な血糖コントロールをふだんから維持することが、新型コロナに対策するうえでも最重要です。

8 種類の天然由来野草を配合したテンペ菌発酵茶に、注目の成分・難消化性デキストリンを加えています。10年以上に渡り健康茶に取り組んできたはつらつ堂が、新開発したお茶です。

テンペ菌 とは

テンペ菌とは、インドネシアの伝統的発酵食品「テンペ」の発酵菌のことです。天然由来の茶葉を焙煎(熱を加えて雑味を飛ばす)した後、このテンペ菌で発酵させています。

味にもこだわっているのでどなたでも飲むことができます。野草独特の苦味を取り除き、マイルドで口当たりの良い爽やかな味わいが のポイントです。いくら糖尿病に効果があるといってもマズイと続きませんが 八酵麗茶は薬草茶独特の苦みや渋みがないので飲みやすくなっています。

八酵麗茶 はお茶を飲むという手軽さとともに、糖尿病の症状であるのどの渇きを解消。さらに食事どきに飲むことで、食後血糖値の急上昇が抑えられるからです。

数多く市販されている「糖尿病に有効だと言われいてるお茶」の中でも、テンペ菌発酵の薬草茶 八酵麗茶 をおすすめできる理由は、薬草の種類・加工法・臨床データという 3 つの条件をクリアしているからです。多くの方が高血糖や HbA1C の低下に成功しています。

実際に糖尿病の方々がテンペ菌発酵の薬草茶 八酵麗茶 を飲んでみた感想、その効果、実感などの声を紹介しています。

すでに全国の愛飲者から、薬草茶を 1 日 1.5~ 2 リットル飲用して、血糖値や ヘモグロビンA1C が正常値に改善。のどの渇き(口渇)、尿臭、だるさ、しびれも一掃したという喜びの声が続々集まっています。

血糖降下剤ではびくともしなかった血糖値やヘモグロビンA1C が下がったという声も耳にします。運動、食事療法に合わせて 八酵麗茶 を飲む習慣にすれば糖尿病も怖くありません。

検査データの改善はもちろん、自覚症状の軽減は、糖尿病が着実に快復して合併症が遠ざかっていることの証しです。

糖尿病の本当の恐ろしさは、血糖値やヘモグロビンA1C の高い値よりも急速にすすむ合併症です。

その合併症を防ぎ、数値も正常化する 八酵麗茶 を実際に飲んだ方々の生の声です。症状は個人個人さまざまですが、これから 八酵麗茶 を試してみようとか飲んでみたいと思っている方には参考になると思います。

糖尿病の治療は運動療法と食事療法

糖尿病の治療は食事療法と運動療法が柱です。 薬物治療は補助的な役割を担っています。

薬が処方された後も、食事療法と運動療法は継続する必要があり、またそれにより薬の更なる効果が期待できます。 薬の種類には、インスリン注射のほかに、経口血糖降下薬やインスリンの分泌を促進させる薬などがあります。

八酵麗茶 は薬と一緒に飲んでも問題ない

八酵麗茶 は薬ではありません。自然の成分でつくられたお茶です。8 種類の薬草を配合した お茶ですですから副作用もありませんし、もちろん薬と一緒に飲んでも問題ありません。

八酵麗茶.jpg

気がかりがある方の間で、健康にいい「お茶」を毎日の生活習慣に加えるという方法が注目されています。八酵麗茶には、ギムネマ・シルベスタ、桑の葉、クマザサ、柿の葉などの天然由来の8つの茶葉をバランスよく配合。「健康維持によい天然由来茶葉」をバランスよくブレンドすることで、八酵麗茶は健康維持の手助けをします。

さらに主原料である桑の葉とギムネマ・シルベスタを「テンペ菌」で発酵させてから焙煎する技術により、茶葉の特徴を効率的に引き出すことにも成功しました。健康茶でありながら口当たりの良いまろやかな味に仕上げ、毎日の食事とともにお楽しみ頂けます。

八穀麗茶 レビュー 使用感 効果

八酵麗茶 を実際に飲んでどのように効果があったかなどの生の声です。これから飲んでみようと思っている方のための情報です。驚くほど血糖値やヘモグロビンA1Cが高くなって糖尿病がわかった方でもこの 八酵麗茶 を飲んで元気になっています。

網膜症まですすんだ合併症から脱却 さらに血糖値が 115 mm/dl まで下がった方やすぐに入院と言われた血糖値 500 mm/dl が 90 に下がり安定している方などがいらっしゃいます。

八酵麗茶 上手な飲み方

  1. 1 回分 1 袋を、やかんに約 1.2 ~ 1.5 リットルのお水と一緒に入れて火にかけてください。 沸騰前のお水と一緒にティーパックを入れてください。
  2. 沸騰したら、噴きこぼれない程度の弱火にして 5~ 6 分程煮出してください。
  3. 5 ~ 6 分煮出したら火を止めて取り出してください。
    ※煮出しすぎたり、ティーバッグをいれたままにすると苦味が出てきます。風味が損なわれます。5 ~ 6 分煮出したら火を止めて取り出してください。
【内容量】
240g(2.5g×96包)
【原材料】
難消化性デキストリン、発酵ギムネマ・シルベスタ、桑枝、クマザサ、グァバ葉、発酵桑葉、柿の葉、クコの葉、ヤーコン葉、バナバ葉
【上手な飲み方・つくり方】
コップなどに入れ、お湯またはお水を注いでよく溶かしてからお飲みください。1包あたりに約300 ~ 400㏄が目安です。お食事時を中心に1日3包を目安にお飲みください。1年中美味しくお飲みいただけます。夏は冷蔵庫で冷やし爽やかに、冬は温かく香り豊かな味わいをお楽しみください。