500mm/dlもあった血糖値が8種類の薬草を配合した糖尿病のための専門茶テンペ菌発酵の薬草茶で下がった

同時に高血圧も改善

糖尿病は自覚症状がほないまま合併症がでて気づくといいますが、まさに私がその典型。人間ドックで高血糖を指摘されたものの、自覚症状がないので、ふだんどおりの生活を続けていたのです。それから2年後。人間ドックで血糖値が500mm/dl以上にまではねあがっていることが判明、その日のうちに入院しました。

退院後は糖尿病専門の病院に通院し、お酒もタバコもやめ、食生活を見直して、大好きだった天ぶらやケーキも一切食べないことに。運動の習慣をつけようと、卓球やウォーキングなどを始めました。薬のほかに評判のいいサプリメントも10年近く飲み続けました。にもかかわらず血糖値は思うように改善しませんでした。

ところが、あるとき人から薦められてテンペ菌発酵の薬草茶を飲み始めたところ、血糖値がぐんぐん改善。なんと飲用開始1ヶ月後の血液検査で、ヘHbA1C7.8から7.1まで下がっていたのです。このときは薬草茶と出会えてほんとうによかったと感激しました。入院したときに「絶対合併症にはならない」と心に決めた私。でもその後の10年間なかなか血糖値が改善せず、内心不安に思うこともあったのですが、テンペ菌発酵の薬草茶と出会えて本当に運がよかったと思いました。今、薬草茶はポットに入れ、どこへ行くにも携行し、毎日1.5リットルは飲むようにしています。おかげでHbA1Cは現在6.6に下がって安定、120mm/dl を切ることがなかった血糖値は60mm/dlまで下がりました。また、血圧も上が120mmHg、下が70mmHgで安定して、体調は万全。合併症の不安から解放され、若返りを実感しています。

8種類の薬草を配合した糖尿病のための専門茶テンペ菌発酵の薬草茶「楽源茶」はこちら。