歴史ある信頼の関節治療薬、ガンマリノレン鞍

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

多くの医師が長年、ルリジサ油に含まれる脂肪酸ガンマリノレン酸(GLA )を関節炎の治療にすすめてきました。

GLAは同じく健康に不可欠な必須脂肪酸の、リノール酸とリノレン酸によく似ています。そしてようやくマサチューーセッツ大学メディカルセンターの研究によって、GLA には関節炎の痛みを緩和する効果があり、また、ほかの鎮痛剤に多く見られる副作用のないことが実証されました。

「関節炎とリウマチ」誌の1996年11月号に発表された、数年におよぶ研究では、56人の男女に6ヶ月間、通常の関節炎治療薬のほかにGLAカプセル(毎日2.4 g 、もしくは偽薬を与えました。その結果、偽薬グループと比べてGLAグループは、関節部の痛みやこわばりが6倍も改善されました。

一方、偽薬グループは、症状が以前と変わらない、もしくは悪化していました。さらに6ヶ月間投薬を続けたところ、GLAグループの半数は、痛みやこわばりなどの症状が半数も改善されました。被験者の約12%は、GLAを摂取するようになってから処方薬の服用量を減らすことができたそうです。

[PR] ガン患者に評判の米ぬか食品(バイオブラン)