タグ「もやし ダイエット」が付けられているもの

もやし ダイエット 痩せ た 私たち親子のダイエット法法を紹介します。私たちは、もやしマヨネーズで便がスルスル出るようになり、親子で痩せることに成功しました。

もやし ダイエット 痩せた リバウンドせずにスリム体型をキープ

25383856_s.jpg

私が太ってしまったのは、20歳を過ぎたころでした。その当時、いろいろと悩むことがあって、今でいう「引きこもり」のような状態になってしまったのです。

とにかく、何をするのもおっくうで、トイレに行くのさえめんどうだと感じていたほどでした。そのせいでトイレの回数がへり、ひどい便秘になった私は、どんどん太りだしました。

そして、身長 162 cm で私の体重は、いつしか 60 kg を超えるようになりました。

そんな私がみごとにやせることができたのは、もやし のおかげだったのです。29 歳になったときのことです。私は、一時的に独り暮らしをすることになりました。そのときに目をつけたのが もやし でした。

はじめのうちは、もやし に栄養があるのを私は知りませんでした。だいたい20円以下で購入できるし、そんなもやしに栄養があることがわかり、調理も簡単で、なにより安いというのが魅力的でした。そこで、来る日も来る日ももやしを食べるようになったのです。

もやし 栄養

ここでもやしの栄養について紹介させてください。

  • タンパク質:たんぱく質の含有量は多くはありませんが、ビタミンB群と一緒に摂取することで、吸収率が高くなります。
  • ビタミンC:抗酸化作用に優れ、免疫力を高めたり、美肌効果が期待できます。
  • ビタミンB群:特に、ナイアシン(ビタミンB3)が多く含まれ、エネルギー代謝を促進したり、神経系の働きをサポートしたりします。
  • カリウム:高血圧や心臓病の予防に効果的で、バランスの良い食事をするために必要なミネラルです。
  • 食物繊維:消化を促進し、便秘の予防に効果的です。

もやし は、他の食材と組み合わせることで、食事のバランスを整えることができます。例えば、炒め物やスープ、サラダに加えたり、豆腐や魚と一緒に食べることで、より栄養バランスの良い食事にすることができます。ただし、

もやしは生で食べると菌類の汚染の危険があるため、必ず加熱処理が重要だそうです。

もやし ダイエット メニュー

例えば、朝は、食パンを食べ、昼は、ラーメンとコロッケなど、普通に食べます。そして、夜に、食パンともやしを食べました。白飯は炊くのがめんどうなので、食べません。

もやし は炒めて、たいていの場合、コショウとマヨネーズを適量かけて食べました。私としては、こうした食事でやせようという意識はありませんでしたが、もやし を食べ続けているうちに、体調もよくなってきました。ご飯を減らしても もやし の食物繊維のおかげで満腹感があったのでご飯が欲しくならなかったのもダイエット成功の鍵だったかももしれません。便秘は、消化を促進し、便秘の予防に効果的です。

このもやし メニューのおかげで明らかに改善されたのが、便通です。便がスルスルと出るようになりました。こうしてスムーズに排便が行われるようになり、だんだんとやせてきたのです。朝食の後には、かならず便意を催すようになったのは、とても嬉しかったです。

初めの 1ヶ月で約 3 kg やせて、体重は 57 kg になりました。次の 2 ヶ月間で、3 kg やせ、54 kg に。そして、次の1ヶ月ではなんと 9 kg もやせ、体重は、ついに 48 kg になったのです。

まず、太ももが細くなり、ほおの肉が落ちて小顔になりました。そして最後に、あれほど出ていたおなかも引っ込みました。もともと、私が太るきっかけとなったのも、便秘でした。

ですから私の場合、もやし によって便秘を解消できたことがダイエットの大きな力となったと思います。

私だけではなく、便秘が原因で太っている人は、かなり多いのではないでしょうか。便秘を解消する効果の高いもやしは、ダイエットのためにもっと有効に利用できると思います。

この もやし ダイエット に成功したのは、今から10年ほど前のことですが、現在に至るまで、スリムな体型を維持できています。

私がリバウンドせずに済んでいるのは、もやしを自然な形でふだんの食事に取り入れているからだと思います。

ダイエットをするんだという意識が強すぎると、嫌でももやしを食べることになってしまいます。そうなると、もやしをひたすら食べてやせ、やせたから食べるのをやめる、ということをくり返して、リバウンドを招くのではないでしょうか。

体重 100 kg の母も 20 kg ダイエット に成功

もやし のおかげで便秘を解消してからというもの、私は、集中力が高まったのです。以前、便秘が続いているときは、いつもおなかがもたれている感じで、何をするにしても注意が散漫になりがちでした。

でも、もやしで便秘が解消したため、仕事にも集中できるようになっています。もちろん、やせたあとも、もやしは食べ続けています。毎食というわけではありませんが、食卓に奏せるように心がけています。

現在では、もやしマヨネーズにこだわらず、焼き肉のたれやレトルトカレーなどを利用した、いろいろなもやし料理を食べています。ちなみに、私の経験からいえば、もやしのひげ根は取らないほうが、便秘を解消する効果は高いのではないかと思います。

実は、もやしで減量に成功したのは、私だけではありません。私の母も減量に成功しているのです。昨年、70歳になった母は、以前から極度の便秘でした。そのためか、かなり太っており、体重が100kg近くありました。その体重で、もう何十年と過ごしてきましたが、年とともに、ひざに負担がかかるようになってきました。

これは、50数kgの重りをつけて過ごしているようなものです。母は、足をケガして、家事が自由にできないような状況になってしまったのです。

そこで、母の代わりに私が食事を作るようになったので、もやし料理を食卓に頻繁に出してみたのです。すると、母の便秘が解消して、みるみるやせ始めました。その結果、1年ほどで、20kgほど体重が落ち、母は、80kgまで減量できたのです。

母の場合、私がもやし料理を頻繁に作るようになるまでは、ずっと100kgの体重のままでした。今回、劇的にやせることができたのは、明らかにもやしの便秘解消効果のおかげだといえそうです。

水分を吸収しやすい食物繊維が便秘を解消

もやしには、食物繊維が豊富に含まれています。しかも、水分を吸収しやすいという特性を持っているのです。

そのため、ゴボウなどの食物繊維と比べると、もやしのそれは、より高い便秘解消効果を発揮します。また、おなかの中で水分を吸収すると、約三倍に膨張するので、満腹感を得やすくなるという点でも、ダイエットに好適です。

1分で作れるレンジでチンもやしは便秘解消に効く! | 腸をきれいにして便秘解消

もやしは弱火でじっくり炒めるのが正解 食材の知識

  • まろやかな塩ととんこつの旨みがくせになる寄せ鍋つゆです。
  • 鍋用スープ(ストレートタイプ)
  • うすめず、そのままご利用ください
  • 内容量:700g(3~4人前)×2袋