バターが固くなってぬれないときには?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

冷蔵庫から取り出したバターをトーストに塗ろうとすると、カチカチに固まってしまっている。力を込めてバターナイフを入れても、なかなかうまく取れない。朝の慌しい時間に、誰もが体験しそうなこんなシーン。でも、あきらめてバター抜きのトーストを食べることはない。電子レンジでちょっと加熱してみよう。バターを耐熱容器に入れ、ラップをかけてレンジでチン。ただし、レンジの目盛りは「解凍用」の「弱」にするのがコツ。

時間を30秒くらいに短めに設定し、まだ固いようならもう少し温めてみる。ちょっと温めると、パンに塗れるくらいのほどよい固さになっている。

高温で一気に温めるとドロドロに溶けてしまい、やぶへびなのでご用心。もちろん、この方法は、クッキングのときバターをやわらかくして使いたいときにも役立つ。「熱」というのは大切な調理のツール。煮る、焼く、蒸す以外にも応用範囲は幅広いのである。