お好み焼きをきれいにひっくりかえす

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

関西風お好み焼きの定番といえば豚とネギ。女性に人気はシーフード。お好み焼きの材料に絶対の決まりごとはないので、チーズ入りのピザ味も焼きそば入りというのもある。

文字通り、材料も焼き加減もお好みのままというのが楽しいところだ。そのお好み焼きで、マスターしておくともっと楽しくなるのが、生地のひっくり返し方。

ポイントはヘラを差し込む方向にある。うまくひっくいr返せない人は、両手に持ったヘラを斜めの角度から入れていることが多いが、こうすると生地をくずしてしまいやすい。コツは、生地の真横から2枚のヘラをぐつと差し込むこと。そしてひっくり返し方。腕全体を使ってやると、失敗しやすい。

うまくやるには、手首のスナップをきかせて、エイヤッとひっくり返す。失敗したらカッコ悪い、なんて考えずに手首返しに集中すると、不思議ときれいに返せるものだ。今度、お好み焼きを食べるとき、ぜひお試しを。うまくいけば拍手喝采! アツアツのうちにほおばろう。