朝、食べるフルーツがいい理由 抗酸化力が強力なアサイーベリーはアントシアニンがブルーベリーの5倍

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

一時期オンリーダイエットいって「○○だけを食べる」ダイエットが流行しました。その中で、リンゴダイエットなるものが流行し、3度の食事の目先を変えるため品種別のリンゴで補っているという若い女性を見かけたりした。果物は、ご存知のとおりビタミンCや食物繊維、カリウムなどを多く含んでおり、ほかの食品に比べて栄養価も高くダイエットにも向きます。

そのため中国では古くから薬膳の材料として用いられてきた。特にビタンミンC は、精神的ストレスを解消するのにも一役買うというから、まさに多忙な現代人には欠かせない食品といえるでしょう。ただし、果物にはその甘味のもとになっている果糖も含まれている。食べ過ぎは、中性脂肪やコレステロールの増加を招くことになります。こうなると、ダイエットどころか肥満のほうが心配です。

リンゴでいうと、1日に中ぐらいの大きさのもの1個で十分です。ここ最近では、日本の食生活もすっかり欧米化し、朝食にパンやコーンフレークを主食にしているなどというのはごく一般的になりました。それにコーヒーか紅茶、時間があれば、ちょっとしたデザートに果物を口にしたりすることも多いでしょう。

そうでなくても、レーズン入りのコーンフレーク、パンに塗るジャム、果肉の入ったヨーグルトなど、意識せずに食べていることもあります。ごはんに味噌汁が定番の時代からみれば、間食のようなイメージさえあります。そんな食事で朝からしっかり休も頭もはたらくのかという疑問が生じるのも当然ですが、これが意外にベストな効果をもたらすのです。人間のエネルギーになる源はおもにごはんやパンなどに含まれるデンプン。ただ、デンプンは体内にとり込まれてすぐにエネルギーになるわけではありません。何段階もの化学反応を経て、直接エネルギーになるクエン酸やリンゴ酸をつくり出します。ところが、果物のもともとの酸味のもとになっているのが、このクエン酸やリンゴ酸であるため、果物を食べればダイレクトにエネルギーの補給ができてしまうのです。しかも、甘味になっている果糖やブドウ糖も、先にあげた酸ほどではないにせよ、短時間でエネルギーに変わるのだ。極端ないい方をすれば、朝食ぬきの人でも、果物を食べればたちまち元気が増し、全身の活力がみなぎってくるでしょう。

パンやコーンフレークと組み合わせれば、後にデンプンからのエネルギーもつくられ、腹持ちもよくなるからいうことなしです。クエン酸やリンゴ酸はすぐにエネルギー源になって消費されてしまうので、脂肪にもなりにくいのもよいでしょう。また、糖分も、朝とっておけば日中の活動のなかで消費されるから、太るのを心配する必要もないのだ。ただし、フルーツジュースは、同じ量の糖分を含んだ果物をそのままかじって食べるよりも、3割近く血糖値が高くなってしまうので注意しなければいけません。がぶがぶと3杯も4杯も飲んだら肥満の心配がでてくるかもしれません。

ダイエットにもいいし、ビタミンも多い、それから抗酸化作用も強力という果物がアサイーベリーだそうです。アマゾンの原住民が古くから食してきた奇跡のフルーツだそうです。果物が糖尿病予防に最適という時代が来るかもしれません。

関連ページ

  1. 糖せんぼう 効果 により甘い物も食べられる 血糖値 ダイエット 気になる方に
  2. 切り干し大根茶 痩せた 私の記録
  3. サルバチア ( チアシード ) ダイエット効果 栄養豊富&低カロリーの スーパーフード
  4. 安い 簡単 おいしい! 大豆もやし ダイエット の実力 5人が実際に行ったダイエット効果と本当の声
  5. もやしマヨネーズで血圧、血糖値が正常化、ひざ痛が消え色白になった人多数
  6. もやしマヨネーズで5kgやせ、活力が復活、妻は2kgやせ肌が潤った
  7. 便がスルスル出る「もやしマヨネーズ」で親子で35kgも痩せた
  8. もやしマヨネーズで12kgやせ10年もこの体重を維持、肌もきれいになった
  9. 朝、もやしダイエットで便通が改善、代謝アップに加えて18kgやせメタボも解消
  10. カプサイシンのダイエット効果の真偽
  11. ダイエットには海藻が効果的
  12. 全身に酸素を送り込むとダイエットが進む その酸素を運ぶ血液を水でさらに生き生きさせる!
  13. 体重 の 目標設定 をやめることで少し 太って も 気にしない のが 腹ヤセ脳 の秘訣
  14. おなかやせ成功には脳がダイエットを楽しむ「腹やせ脳」になることが必須、減量効果は倍になる
  15. 朝、食べるフルーツがいい理由 抗酸化力が強力なアサイーベリーはアントシアニンがブルーベリーの5倍
  16. ワンサイズ小さめの高価な眼を買ってしまう
  17. ゴムのスカートなどルーズな洋服は避ける
  18. ボディーラインがくっきり出るような服を着る
  19. 1つ前の駅で下車し、歩くようにする
  20. 歩くときは速歩きで
  21. 1 日に 30 分は歩くことで痩せる体をつくる
  22. エレベーターをやめて階段にする
  23. 電車はすいていても立つ
  24. 睡眠を十分にとる
  25. 夜8時以降は食べ物をロにしない
  26. お風呂は水とお湯を交互に浴びる温冷浴でエネルギー消費をアップ
  27. ときどきは銭湯に行き、他人の体を客観的に観察する
  28. 空腹のときにはスーパーやコンビニに買い物にでない
  29. 買い物は歩きで行く
  30. 間食してしまいそうな店のない通勤・通学路を利用する
  31. 1日のスケジュールを決めて余分なお金を持たない
  32. 夢中になれる仕事や趣味をもつ
  33. やせるためには早起きの習慣をつける
  34. 空腹を感じたら3分間ジョギングする
  35. おなかがすいたと思ったら、「熱いシャワー」を浴びる
  36. ときならぬ食欲は、歯みガきで撃退
  37. 我慢できないほどおなかがかすいたときは「穴埋め食」でカバーする
  38. お酒の席では、クラスをいつも満たしたままにしてお<
  39. 立食のときは、まずスープを飲み、サラダをたっぷり食べる
  40. 大食いの人と同席しない
  41. パーティー 食べ過ぎ対策 パーティー前に ゆで卵 で腹ごしらえ
  42. スープを飲む場合は、ポタージュよりもコンソメを選ぶ
  43. 行儀が悪< ても、揚げ物の衣ははずして食べる
  44. 外食するなら、どんぶり物は避け、栄養バランスがよい定食にする
  45. 外食するときは、込み合った店よりすいた店へ行< ようにする
  46. おやつの時間には、席を離れるようにする
  47. 外食ではおいしいものから先に食べるように心がける
  48. ひとりで事をしないようにする
  49. のどを潤すときはお茶か水
  50. 周囲から食べ物を遠ざける
  51. 食事中の音楽はスローテンポ
  52. 食事のときはベルトの穴を2つきつくする
  53. 食前にテレビの食品CMは見ないようにする
  54. 食前に香水をかぐ
  55. 上品なマナーで食べるようにする
  56. 食事はできるだけ台所から離れた場所でする
  57. 食器やテーブルクロスを黒や紫などの寒色系の色にする
  58. 食卓に鏡をおいて食べる
  59. つまみ食いと残飯整理はやめる
  60. ひとロでもいいから残すようにする
  61. おかわりしたくなったら5分待ってみる
  62. ひと口最低30回はかむ
  63. 食べることに集中して、ゆっ< り食べる
  64. ご飯茶碗は、小さ< て浅いものにかえる
  65. お皿は小さめ、料理は品数を多くする
  66. ドレッシングはノンオイルタイプを使う
  67. 野菜や豆類など、食物繊維の多い食品をとる
  68. 3食分を、 4 ~ 5 回に分けて食べる
  69. 食事は規則正しく
  70. 最初は三日坊主であきらめない
  71. ダイエット 体重の変化 1週間単位で管理
  72. 例外をつくるとダイエットは失敗する
  73. 自分よりスリムな人とつきあうようにする
  74. 見られている ダイエット 成功の鍵
  75. 部屋に全身がうつる鏡を置く
  76. やせた自分をイメージして、それを目標にする
  77. ヘルスメーター 必須 必ず用意し、1日1度は体重をチェックする
  78. 周囲の人にダイエット宣言をする
  79. 「明日からでいいやぁ」と思っているうちはダイエットに挑戦しない