1 日に 30 分は歩くことで痩せる体をつくる

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

1 日に 30 分は歩く のは最低限です。やせるための運動はまず、1 日 30 分歩くことから始めましょう。この 30 の分ウォーキングは、さまざまなメリットありますがまず、最初にすぐにはじめられることです。

ただし、すぐにやめることもできるので、しっかりとした決意のもとはじめないとすぐにやめることになってしまいます。せっかくはじめたのであれば継続できるようにがんばりましょう。

運動習慣のない人にとって 30 分のウォーキング は思ったよりハードで驚くかもしれません。そして時間も長く感じることでしょう。

少し工夫してふだんバスに乗っていたところを10 分間歩けば、これだけで約 100 kcal 消費したことになります。 「よく歩く」階段を使うといった日常動作を積極的に行うだけでも、新陳代謝をよくしてエネルギーを消費しやすい体にかえていくことが十分にできるのです。ダイエットは、1日にして成らずです。カロリーは思ったよりも減りません。毎日 30 分歩いて少しずつ減らしていきましょう。

習慣化すれば歩かない日が気持ち悪くなります。コツコツ続けることです。

ダイエットを実現する軽い有酸素運動の時間としてすすめられるのが 15 分以上 30 分程度の距離です。30 分のウォーキングというのは適当な数字でなく効果的なダイエットの時間です。

その理由は 15 分動くことで体が脂肪燃焼しやすくなる準備ができるから。長くでも 60 分以内です。

legs-g8d30adbc4_640.jpg

体重 50 kg の人が 30 分間ウォーキングすることで消費できるカロリーは約92 kcal ですが、これはバナナ 1 本分のカロリー(約 93 kcal )に相当します。

ウォーキングによる消費カロリーを時間別に覚えておくと、摂取したカロリーを消費するためにどれくらいのウォーキングが必要なのかを知る目安になるでしょう。

ダイエットでウォーキングを選ぶ魅力は、通勤中、お仕事での移動中(屋内でも屋外でも)、プライベートタイムの普段の歩行など、いつでもどこでも気軽にできる手軽さにあります。

さらにちょっとした意識や動作をプラスすれば、シェイプアップ、筋トレ、ストレッチ、ストレス解消といった効果が高まるメリットもあるのです。

ダイエットに効果のあるウォーキングでは歩く時間は長くても短くても NG です。歩数が少ない(時間が短い・距離が短い)と脂肪燃焼するまで体が温まらないし、60 分以上歩いてしまうと今度は距離が多すぎて脂肪ではなくグリコーゲンを燃やしてカロリー消費をしはじめてしまうので、逆に基礎代謝が落ちて痩せにくくなってしまいます。このあたりはやりすぎてしまう人が痩せない理由でもあります。

歩いているのに(走っているのに)痩せないという方はきっと時間が長いか短いかが原因でしょう。

ウォーキングはただ歩いていたのではそれほど効果はありません。とはいえ、ただ歩けばよいというわけではありません。

近所のコンビニまで行くような、小刻みなチョコチョコ・ペタペタ歩きでは、運動効果はきわめて低く、ウォーキングを頑張っているのに効果がない......という方の多くは、歩き方に課題があるといえます。そこで、歩き方や姿勢、呼吸など基本的なポイントを押さえておきましょう。

脚はみぞおちから動かすように意識し、骨盤は正面に向けたまま、脚をまっすぐ前へ出します。

足の着面は、自然にかかとからです。呼吸は楽に続けます。

呼吸は、息を吐くことを意識しながら、フレッシュな空気を大量に取り込むことで、身体の隅々まで酸素が行き渡り、脂肪燃焼効果が期待できます。

ポイントは 2 回吐いて、1回吸う、「ハーハー、スゥー」のリズム。呼吸はウォーキングの効率を高めるために必須です。まず呼吸を意識しましょう。

また、常にみぞおちから脚が伸びているイメージで歩きましょう。身体の中心部の筋肉が使われ、自然と歩幅が大きくなり、運動量がアップします。さらに運動効果を高めたい人は、階段を下りることをおすすめします。

腰痛もちの人は、骨盤が傾き、重心がやや後ろに乗りがちです。その姿勢では、腰まわりや太ももの前側筋肉が張ってかたくなっています。骨盤をまっすぐ立てて、太ももの前側の筋肉の柔軟性を高めましょう。

ウォーキングでも大腰筋をしっかりと使うことが腰痛の改善につながります。腰をささえる筋肉を鍛えることで痛みか解放されます。

ダイエット

関連ページ

  1. 糖せんぼう 効果 により甘い物も食べられる 血糖値 ダイエット 気になる方に
  2. 切り干し大根茶 痩せた 私の記録
  3. サルバチア ( チアシード ) ダイエット効果 栄養豊富&低カロリーの スーパーフード
  4. 安い 簡単 おいしい! 大豆もやし ダイエット の実力 5人が実際に行ったダイエット効果と本当の声
  5. もやしマヨネーズで血圧、血糖値が正常化、ひざ痛が消え色白になった人多数
  6. もやしマヨネーズで5kgやせ、活力が復活、妻は2kgやせ肌が潤った
  7. 便がスルスル出る「もやしマヨネーズ」で親子で35kgも痩せた
  8. もやしマヨネーズで12kgやせ10年もこの体重を維持、肌もきれいになった
  9. 朝、もやしダイエットで便通が改善、代謝アップに加えて18kgやせメタボも解消
  10. カプサイシンのダイエット効果の真偽
  11. ダイエットには海藻が効果的
  12. 全身に酸素を送り込むとダイエットが進む その酸素を運ぶ血液を水でさらに生き生きさせる!
  13. 体重 の 目標設定 をやめることで少し 太って も 気にしない のが 腹ヤセ脳 の秘訣
  14. おなかやせ成功には脳がダイエットを楽しむ「腹やせ脳」になることが必須、減量効果は倍になる
  15. 朝、食べるフルーツがいい理由 抗酸化力が強力なアサイーベリーはアントシアニンがブルーベリーの5倍
  16. ワンサイズ小さめの高価な眼を買ってしまう
  17. ゴムのスカートなどルーズな洋服は避ける
  18. ボディーラインがくっきり出るような服を着る
  19. 1つ前の駅で下車し、歩くようにする
  20. 歩くときは速歩きで
  21. 1 日に 30 分は歩くことで痩せる体をつくる
  22. エレベーターをやめて階段にする
  23. 電車はすいていても立つ
  24. 睡眠を十分にとる
  25. 夜8時以降は食べ物をロにしない
  26. お風呂は水とお湯を交互に浴びる温冷浴でエネルギー消費をアップ
  27. ときどきは銭湯に行き、他人の体を客観的に観察する
  28. 空腹のときにはスーパーやコンビニに買い物にでない
  29. 買い物は歩きで行く
  30. 間食してしまいそうな店のない通勤・通学路を利用する
  31. 1日のスケジュールを決めて余分なお金を持たない
  32. 夢中になれる仕事や趣味をもつ
  33. やせるためには早起きの習慣をつける
  34. 空腹を感じたら3分間ジョギングする
  35. おなかがすいたと思ったら、「熱いシャワー」を浴びる
  36. ときならぬ食欲は、歯みガきで撃退
  37. 我慢できないほどおなかがかすいたときは「穴埋め食」でカバーする
  38. お酒の席では、クラスをいつも満たしたままにしてお<
  39. 立食のときは、まずスープを飲み、サラダをたっぷり食べる
  40. 大食いの人と同席しない
  41. パーティー 食べ過ぎ対策 パーティー前に ゆで卵 で腹ごしらえ
  42. スープを飲む場合は、ポタージュよりもコンソメを選ぶ
  43. 行儀が悪< ても、揚げ物の衣ははずして食べる
  44. 外食するなら、どんぶり物は避け、栄養バランスがよい定食にする
  45. 外食するときは、込み合った店よりすいた店へ行< ようにする
  46. おやつの時間には、席を離れるようにする
  47. 外食ではおいしいものから先に食べるように心がける
  48. ひとりで事をしないようにする
  49. のどを潤すときはお茶か水
  50. 周囲から食べ物を遠ざける
  51. 食事中の音楽はスローテンポ
  52. 食事のときはベルトの穴を2つきつくする
  53. 食前にテレビの食品CMは見ないようにする
  54. 食前に香水をかぐ
  55. 上品なマナーで食べるようにする
  56. 食事はできるだけ台所から離れた場所でする
  57. 食器やテーブルクロスを黒や紫などの寒色系の色にする
  58. 食卓に鏡をおいて食べる
  59. つまみ食いと残飯整理はやめる
  60. ひとロでもいいから残すようにする
  61. おかわりしたくなったら5分待ってみる
  62. ひと口最低30回はかむ
  63. 食べることに集中して、ゆっ< り食べる
  64. ご飯茶碗は、小さ< て浅いものにかえる
  65. お皿は小さめ、料理は品数を多くする
  66. ドレッシングはノンオイルタイプを使う
  67. 野菜や豆類など、食物繊維の多い食品をとる
  68. 3食分を、 4 ~ 5 回に分けて食べる
  69. 食事は規則正しく
  70. 最初は三日坊主であきらめない
  71. ダイエット 体重の変化 1週間単位で管理
  72. 例外をつくるとダイエットは失敗する
  73. 自分よりスリムな人とつきあうようにする
  74. 見られている ダイエット 成功の鍵
  75. 部屋に全身がうつる鏡を置く
  76. やせた自分をイメージして、それを目標にする
  77. ヘルスメーター 必須 必ず用意し、1日1度は体重をチェックする
  78. 周囲の人にダイエット宣言をする
  79. 「明日からでいいやぁ」と思っているうちはダイエットに挑戦しない