タグ「アレルギー」が付けられているもの

アレルギーが治るメカニズム

  • 投稿日:
  • by

アレルギー反応(過敏反応)とは、通常は無害な物質に対して免疫系が異常な反応をすることを指します。免疫細胞は体内に侵入してきたウィルスや異物に対して、活性酸素を放出して攻撃し感染症などから体を守っています。

ところが、こうした外敵を攻撃する時に花粉などの本来攻撃する必要のないアレルゲンに反応し、毒性のある活性酸素を過剰に放出してしまい、周囲の正常な細胞を傷つけてしまうことがあります。

アレルギーの症状は個々に異なりますが、代表的なものは、

  • 鼻水
  • 口腔内のかゆみ
  • 皮膚の腫れ
  • かゆみ

などがあります。症状は軽症~重症までさまざまです。

アレルギーの発生には、遺伝因子や環境因子がともに関与しています。遺伝子が関与していると考えられています。これはアレルギーの人には特定の突然変異がよくみられること、およびアレルギーが家族内で遺伝する傾向がみられるためです。

環境的要因もアレルギー発生のリスクを高めます。具体的な要因としては以下のものがあります。

  • 汚染物質(タバコの煙や排気ガスなど)
  • 食事
  • 外来物質(アレルゲン)への頻回の曝露

一方で、小児期に様々な細菌やウイルスにさらされることで、免疫系が強化され、有害ではない方法でアレルゲンに対処する方法について免疫系の学習が促され、それがアレルギー発生の予防に役立つ可能性があります。細菌やウイルスへの曝露が限られた環境にいることは子どもにとって一般によいことと考えられていますが、アレルギーを発症しやすくなる可能性があります。微生物への曝露は、子どもが少ない家庭や清潔な室内の環境では少なくなり、抗菌薬の早期の使用によっても制限されます。

これが、アレルギー症状です。しかしこの際、体内に活性水素があれば過剰に放出された活性酸素と結びつき無害な水に変えることでアレルギーの症状を抑えることができるのです。

セブンウォーター・エクストラ 水素濃度7.0ppmの業界最高峰の水素水