過敏性腸症候群なら休日は趣味やスポーツでストレス解消

  • 投稿日:
  • by

時には発想の転換が必要な場合もある

あなたは、なにか気分転換になる趣味を持っていますか?夢中になれる趣味がありますか?「本当はあるけど、なにもしていない」というなら、休日や空いている時間に好きなことをしてみるといいでしょう。

過敏性腸症候群の場合、日ごろの緊張を和らげることが症状の改善に役立つからです。たとえば、映画を観たり、音楽を聴くだけでリラックスできますし、テニスやゴルフ、水泳などのスポーツは心身ともにリフレッシュできます。

スポーツが苦手な人でも、ウォーキングなら気軽にでき、おすすめです。「私はカラオケでストレス発散! 」というならそれもOK。最近人気のビーズクラフトや陶芸、お菓子作りなど自分が楽しめるものならなんでもいいのでトライしてみましょう。

なかには、「なにもやる気になれないほど、まいっている」という人もいるかもしれません。そんなとき、私は「視点を変える」ことを心がけています。「これ以上悪くなることはない。いつかきっといいことがある」と発想の転換をすることは、ストレスと上手につき合う秘訣といえるでしょう。