昇格するための仕事用カバンの収納は?

Questions

仕事で昇格したいのですが、カバンや名刺入れはどうやって収納しておけばいいですか?

Answers

風水では、カバンを行動力をあらわすものと考えます。仕事で出世や昇格をしたいと望むなら、カバン自体の収納だけでなく、カバンの中の収納も大切になります。

持ち歩くカバンの中には余分な物を入れないようにし、できるだけ軽くしておくことが行動力をアップさせるポイントです。

仕事運から考えると、カバンの中にノートパソコンを入れて持ち歩くことはマイナスの行為となります。仕事上、どうしても必要な場合は話しは別ですが、そうでないなら、カバンを重くして行動力を下げるだけになってしまいます。

携帯電話やキーケースをすぐに取り出すことができないようなカバンの収納では、チャンスに力を発揮できない状況をつくりだすので、特に注意が必要です。

家でカバンをしまっておく時に注意したいのは、カバンを床に直接置かないこと。収納棚を使用したり、フックに掛けたりして、自分の腰の高さよりも上の位置へ置くよう心がけましょう。これは、オフィス内でも同じことです。

ビジネスマンには名刺が必須ですが、名刺入れは自分の地位をあらわすものですから、相手にきちんとした印象を与える物を持つようにしましょう。

いただいた名刺をいつまでも名刺入れの中に入れたままにしておくと、その人の運気が自分に影響してきます。自分よりも地位が下の人や、明らかに運気が悪いと思われる人の名刺は、いつまでも入れたままにしないよう気をつけてください。

逆に、自分よりも地位が上の人の場合には、1週間~2週間くらいは名刺入れの中に入れておき、その後にファイルしておきましょう。そうすると、名刺入れがその人の地位や運気を記憶するので、自分の地位を向上させるにはとても有効です。

名刺入れはカバンの中に入れたままでも問題はありませんが、運気を多く得るためには、東方位に、鈴やベル、オルゴールなどの音が鳴るものと一緒に置いておくと良いです。

凶方位を避けて行動力を上げるならこちら→凶方位除け護符の使用感