高かった血糖値が下がり糖尿病の合併症のリスクが低下した

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

約10年前、血糖値が高くなっていることが検査でわかりました。少々太り気味の傾向もあり、糖尿病の予備軍として発症の恐れがあったので、力ロリー制限などの食事療法に取り組むことになったんです。

しかし、食事制限を続けていても目立った効果は得られずに、血糖値のコントロールはうまくいきませんでした。そのうちに、とうとう病院で糖尿病の治療薬を飲まざるを得ない状況になってしまいました。この治療を進めているときに、にがりが糖尿病などの成人病にも効くということを知り、さっそくにがり水を飲み始めました。

毎日にがり水を飲むようになってからは、血糖値のコントロールもよくなっていき、当時68 kgあった体重は62 kgと6 kgも減量でき、休もかるくなったんです。約1年間をかけて、徐々にですが着実に糖尿病の症状はよくなってきています。

赤穂化成のにがり水「天海のにがり」