糖質カット酵母を1ヶ月飲んだら血糖値 200mm/dlが80台まで下がる

最近まで履いていたズボンがぶかぶかになった

最初、なかなか治らい風邪を不思議に思って病院へ行ったところ、血糖値が高いことが判明して即日入院となりました。自覚症状はまったくなかったのですが、空腹時の血糖値は200mm/dl台にまで達していたのです。大の甘党だったことが原因のひとつでしょう。

入院生活は1ヶ月半におよび、食事制限、投薬、インスリン注射による治療が始まりました。中でも食事制限は厳しいもので、炭水化物の量を大幅に減らされた上、当然に甘いものは禁止。野菜が中心の食生活で、いつも空腹感を覚えていたのです。退院後も二週間に1度通院していましたが、それでも血糖値は下がらず、注射するインスリンの量が増えていくぼかり。

このまま糖尿病が改善されず合併症になり、母のように自分が介護される側になるのでは、と思うと不安は膨らみます。糖尿病にいいというサプリメントなどを試してみてはいたのですが、結果がでませんでした」。鬱ぎがちになって趣味だった競馬や宝くじもすっかりやる気がなくなってしまい、家に引きこもることが多くなりました。

ラジオで糖カット酵母の存在を知ったのはそんなときのこと。体内で糖質を分解してくれるものだと知り、試してみたいと思ったのです。糖質カット酵母を飲み始めると、以前は半月に1度だった便通が毎日快便になり、酵母が腸まで届いているのだと実感。そして、期待通り血糖値にも変化が現れてきました。1ヶ月が経過するころには、200mm/dl台あった数値が80mm/dl台にまで一気に下がったのです。同時に体重もストンと10キロ減。これまでのズボンはブカブカになって、期せずして健康的にやせることもできました。

以来、通院頻度は少なくなっていって、今では3ヶ月に1度。食事制限もほぼ不要になって、好物を食べるのも気兼ねいらず。精神的にも再び前岡きになれ、以前のようなイライラを感じることもありません。趣味や友人たちとのバスツアーなどを楽しめるようになりました。

糖質カット酵母で食後の血糖値の急上昇もなし「パクパク酵母くん」