血圧が指ひねりで下がる

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

「指ひねり」を行うようになったのは、血圧が高いと判明してからです。それまでの私は、健康体そのものでした。
健康診断で高血圧と指摘されたことは一度もなく、血糖値やコレステロール値も問題ありませんでした。
身長170cm、体重62~63kgで、体型も標準でした。
加えて、私は習慣的にジョギングを行っていました。フルマラソンも走るくらいですから、かなり本格的といっていいでしょう。合民事にもそれなりに気を遣っていたので、自分の健康状態については、ある程度自信を持っていたのです。なので、健康診断で血圧が高めであると指摘されたときは、少なからず驚きました。近くの医院で改めて血圧を測ってもらうと、最大血圧は160~170mmHG程度、最小血圧は100mmHG程度ありました。
私は、美術品の修復や貴金属の加工といった仕事をしています。緊張状態が続く仕事なので、目は疲れますし、肩も張ります。いわば、いつも交感神経(自分の意志とは無関係に内臓などをコントロールしている自律神経の一つ) が優位な状態で、仕事をしていたのです。そうした仕事を長年続けてきたことが、血圧を上げる一因になったのかもしれません。
医師からは、当然のように降圧剤を飲むように勧められました。しかし私としては、降圧剤を飲むことはどうも気が進みませんでした。というのも、降圧剤は対症療法にすぎません。症状を根本から治すような方法とはとても思えないからです。そして、降圧剤以外で治す方法を、いろいろと探し始めました。そんな折、たまたま知人の紹介で教えていただきました。

それからは、紹介していただいた治療院へ週1回くらいのペースで通いました。その際に教わったのが、高血圧を下げるのに役立つ「指ひねり」です。場所は、左手の小指のつけ根辺りです。ここを右手の親指と人差し指でひねるように刺激します。

いつ指ひねりをするか、特に時間は決めていません。時間が空いたときや、気が向いたときなどにやるようにしていました。
1回の指ひねりにかける時間は、1~2分くらいです。それを1日に5~6回行います。実際、先生に施術してもらうと、その場でぐんと血圧が下がります。
それを何度も経験しているので、先生が指導してくれた指ひねりにも期待が持てました。指ひねりを自分で続けていくうちに、明確に効果が現れてきました。もちろん先生の施術のおかげもあるでしょう。
指ひねりと施術の相乗効果で、血圧が下がったのでジョギングも再開!

相乗効果を確認できるようになったのは、指ひねりを始めてから、2ヶ月ぽどたったころです。その後も徐々に血圧が下がり、低い値で安定するようになりました。最近の数億でいえば、朝の血圧で、最大血圧が130~135mmH、最小血圧が80mmHG台半ばくらいです。
朝はたいてい血圧がやや高めになるので、以前に比べれば1かなり改善したと思います。

高血圧は生活習慣・食習慣の見直しがとても重要です。
「食習慣を正す」は是非目を通しておいてほしい内容です。