ガンを撃退する「ハナビラタケバイオBIO MH-3」の使用感、感想

免疫力を高めるものにハナビラタケに含まれるβグルカンとという有効性成分があります。抗がん作用が強力なβグルカンは抗がん剤の原料にもなっているものです。

キノコの中でβグルカンが多く含まれるものにこれまではマイタケ(100 g中18.1 g)やアガリクス(100g中11.6 g)でしたがハナビラタケには100g中、63.2gものβグルカンが含まれます。

「ハナビラタケバイオBIO MH-3」は2粒当たり約220mgのベータグルカンを含みます。また、βグルカンのほとんどがβ(1-3)グルカンです。

ハナビラタケバイオBIO MH-3を使って実際にガンがよくなった人の感想です。ガンそのものが消失した人やガンを摘出した後の体調維持、抗がん剤の副作用の軽減と様々な効果が期待できます。

抗がん剤、ホルモン療法と併用できるのもハナビラタケのメリットです。

はなびらたけ.jpg