味噌と納豆は腸内細菌の滋養強壮に欠かせない

放射線に負けない体づくりには「味噌」

腸内細菌が喜ぶ食べものは第1に、古くから人に食べ継がれてきたものです。伝統食には、人が健康になる知恵がたくさん詰まっています。とくに日本の伝統食には腸内細菌を増やし、免疫力を高める食品が多いと知られています。日本人が世界一の長寿民族である理由は、日本の伝統食が腸内環境を良い状態に保ってきたからなのでしょう。

日本の伝統食によく含まれているのが、乳酸菌などの発酵菌です。味噂、醤油、酢、みりんなどの調味料のほか、納豆や糠漬け、塩辛、酒盗、なれずし、くさや、日本酒、焼酎などさまざまな食品が、善玉菌の力を使って発酵してつくられています。発酵食品には、腸内細菌の善玉菌を増やす作用のあることがわかっています。

発酵食品には、腸内細菌の善玉菌を増やす作用のあることがわかっています。「善玉菌いっぱい、日和見菌ほどほど、悪玉菌少々」が腸内フローラの理想形だと前述しましたが、生きた善玉菌を豊富に含む発酵食品を食べると、腸内フローラが整います。

人体に良い影響を与える微生物、またはそれらを含む食品は、「プロパイオティクス」と呼ばれ、健康を促進するものとして医学的にも大きな注目を集めています。善玉菌が生きている発酵食品を食べることは、プロバイオティクスの実践です。

がとくにおすすめしたいプロバイオティクスは、味噌です。味噂汁は、食生活の乱れが気になる現代人でも、1日1回は食べるであろう親しみ深いメニューですし、味噂の中にはたくさんの麹菌が生きています。また、野菜やワカメなどの具には、腸内細菌の好物がたっぷり含まれています。味噌汁は、生きた菌で腸内フローラを整えるとともに、腸内細菌に好物を与えて腸の働きを活性化させてくれる万能食なのです。

ただし、麹菌は熱に弱く、グッグッ煮立ててしまうと死んでしまいます。味噌を溶いたら、決して煮立てずに火を消すことが、生きた菌を腸に取り入れるポイントです。冷めた味噌汁を食べるときにも、煮立てずに軽く温めるようにしてください。また、スーパーなどに陳列されて売られている味噌の多くは、発酵を止めるため処理が加えられています。陳列棚で発酵が進み、品質が保てなくなると困るからです。ですから、残念ながらスーパーで買ってくる味噌では、プロバイオティクスの実践にはなりません。

かつては多くの商店街に味噌屋があり、生きた味噌を売っていましたが、今は味噌屋も珍しくなりました。とはいえ、現代はインターネットが普及し、日本全国の食品をお取り寄せできる時代です。「味噌お取り寄せ」で検索すれば、さまざまな味噌が紹介されていますから、麹菌の生きている好みのものを購入するのもよい方法でしょう。

味檜の良さは、腸内バランスを整えることに留まりません。味噌には、強力な抗酸化作用があります。腸内細菌の大敵である活性酸素を無毒化する作用があるのです。

広島での原爆後遺症の調査の中で、「みそ汁を毎日食べていた人は、後遺症が軽くてすんだ」という報告がありました。

放射線被ばくで怖いのは、放射線を浴びる量が多くなるほど、体内で大量の活性酸素が発生することです。そして、近くの細胞を次々に破壊していくという「もらい泣き現象」を起こすことです。

放射線被ばくの害に対し、味噌がどのような効果を示すのか、広島大学の伊藤明弘教授はマウス実験を行っています。マウスの腸粘膜に放射線(Ⅹ線)を照射し、餌によって腸粘膜細胞への被害がどのように変わるのかを見たのです。

結果、味噌の餌を食べていたマウスは、他の餌を食べていたマウスに比べて、粘膜細胞の死亡率が圧倒的に低くなっていました。

しかも、一度は放射線で傷ついた細胞が、再生している様子が見られました。さらにすごいことに、筋肉中の放射性物質の含有量が少なく、味暗が放射性物質の排出に優れていることが示されたのです。現代社会に生きる私たちは、放射線や活性酸素という目に見えないものから、自分の体を守るために積極的に行動せざるを得ない時代に生きています。生きた味檜を毎日食べることは、活性酸素から身を守る大きな手段です。

味噌の驚くべき著効 | 放射線の防御にも味噌汁が効果

また、納豆もおすすめです。納豆にも納豆菌がたくさんいます。しかも、大豆は腸内細菌の大好物の1つです。その大豆を細菌で発酵させている納豆は、腸内細菌にとって、味噌のように良いことづくしの食品です。近年、朝食を抜く人の多さが、社会的な問題にもなっています。なかには、「朝は体は排泄の時間だから健康的に抜いたほうがよい」と朝食抜きの健康法を唱える専門家もいます。ですが、腸内細菌に食事を与えるためにも、朝食は少しでもよいので摂るベきだと考えています。具だくさんの味噌汁に納豆をたっぷり入れた納豆汁をl杯すするだけでも、体と腸を活動的にする十分な朝ご飯となります。

関連ページ

味噌の驚くべき著効