ごぼう茶を飲んだ翌日に便秘が解消し、外出の不安も一掃した

ごぼう独特の香りとほのかな甘味が私の便秘体質を改善してくれた

私は、高校生のころから便秘に悩んでいました。高校生の時の無理なダイエットがきっかけだったと記憶しています。ひどいときは1週間以上も便が出ず、ようやく便が出たあとにはひどい腹痛と下痢に襲われるため、外出するのが怖くなっていました。

一緒に住んでいた妹は全く便秘がなかったので、食事が原因とは考えられませんでした。おそらく、私の体質なんだと思います。

あまりに便秘がひどいため、20歳過ぎまで下剤を服用していました。しかし、下剤の副作用を心配した母から使用を止められ、今ではいっさい、下剤は服用していません。その後、便秘改善に役立つとされるセンナ茶を飲んだり、食物繊維を多く含んだ野菜などを積極的に食べたりしました。でも、私の場合は、全く効きません。

私の便秘は、30代になっても相変わらず改善しないままで、便秘に伴う腹痛で、外出することも怖くなっていました。

そんな中、私がごぼう茶を知ったのは、今から2年前、テレビで紹介されていたのを見たのがきっかけでした。

早速、市販のごぼう茶を取り寄せて飲んでみたところ、ごぼうのほのかな甘みとこうばしさがあり、とてもおいしく感じられたのが最初の印象です。1日に1パックのごぼう茶を500ccのお湯で煮出して、室温まで冷ましてから飲みました。すると、私の場合は、早くも翌日の朝に、軟らかい便がスルッと出たのです。これはいい!と思いました。便秘薬なしでお通じがしっかり出たのはとても久しぶりでした。

それ以来、2日に1回は便通があるようになりました。便秘が解消したため、腹痛の症状も消えています。何より、外出するさいの恐怖がなくなっただけでとても嬉しかったです。趣味のカフェ巡りや食べ歩きにも気がねなく行けるようになったばかりか、便秘の悪化を気にせずに、何でも食べられるようにもなりました。

ごぼう茶による変化は、便秘の解消だけにとどまりませんでした。便秘に悩まされているときは、顔や体のむくみや冷えもひどかったものです。ところが、ごぼう茶を飲んで便秘が治ったら、不思議なことに、むくみも冷えも次第に解消したのです。本当に、ごぼう茶には感謝しています。

ごぼう茶のおかげで、ドライブや食べ歩きといった趣味を安心して楽しめるようになったと心から感謝しています。ただし、ごぼう茶は便秘を治す薬ではありません。バランスの取れた食事や適度な運動と併せることで効果を発揮してくれることもわかりました。

https://benpi-guide.net/contents/archives/2667