現代人に特におすすめのサプリ

活性酸素が害を消すには1に野菜、2に果物、3、4がなくて5にサプリ

人間は、誰もが体内でビタミンを合成することができません。動物はもともとビタミンを食物から摂らなくても自分の体内でつくりだすことができました。しかし、人間は進化の過程にて、果物や野菜を豊富に食べられる環境にあったため、ビタミンを合成する必要がなくなったのでしょう。体内でビタミンを合成できないのは、人間とサルとモルモットだけです。

人体内で、ビタミンを合成してくれているのは、腸内細菌です。野菜や果物をいくら食べても、腸内バランスが乱れていては、ビタミンをうまく合成できません。最近はサプリメントを多用する人が多くなっています。野菜や果物を摂らなくても、サプリメントでビタミン類を摂れば大丈夫だと思っている人もいます。しかし、いくらサプリメントを摂ったところで、腸内細菌が十分に育っていなければ、それを体が活性酸素の害を減らすには、サプリメントを上手に活用することは大事です。しかし、サプリメントとはいえ服用方法を誤ると副作用が現れることもあります。サプリメントは成分の性質をよく理解したうえで、服用しましょう。

抗酸化カNo1のサブリは、プロポリス

活性酸素を抑えるサプリメントの中で、最も礁力な抗酸化力があるとわかっているのは、プロポリスです。

プロポリスは、ミツバチがさまざまな植物樹脂と自分の分泌物を合わせてつくった物質で、強力な抗菌作用があります。ミツバチはこのプロポリスを使って、巣内で病原菌が発生しないよう衛生状態を保っています。

プロポリスは古代より人間に愛用されてきました。健康を守る強力な作用が知られていたからです。

その健康効果は、プロポリスの中に含まれる20〜30種類ものフラボノイドにあります。フラボノイドもフィトケミカルの一種で、プロポリスのフラボノイドは、他の植物のフラボノイドに比べて、非常に強い抗酸化力のあることがわかっています。

世界各国の研究者たちは、プロポリスの研究を行い、多くの健康作用を報告しています。なかでも注目されているのは、抗ガン作用を持つさまざまな物質をプロポリスが持っていることです。

ただし、一言でプロポリスとはいっても、品質はさまざまです。これは多くのサプリメントに共通することです。よく吟味したうえで購入するようにしましょう。ちなみに、プロポリスでいうと、ブラジル産が最高級品といわれています。環境の厳しいアマゾンに生息するミツバチは、病気から身を守るために強力なプロポリスを生成するからです。

プロポリスの効能、効果はこちら。