休息専用ウェア(リカバリーウェア)で熟睡できるようになり、肩こりや目の疲れが消失

パジャマ代わりに着るだけでぐっすり睡眠

私は、若い頃から登山やロッククライミングが好きでずっと親しんできました。その経験を生かし、30年前に欧米から登山用品の輸入販売の会社を設立。その後、レスキュー&ワーク用品などを扱う仕事をはじめました。

仕事の性格上、海外出張が多いのですが、長時間の飛行機の移動は、眠りも浅く、時差ぽけに悩まされます。いつしか体のストレスだと自覚するようになりました。

さらに、年のせいか疲労の回復も遅くなりました。また、がんこな肩こりや鎮痛剤が手放せない頭痛などもありました。

そんな悩みを、救ってくれたのが1枚のTシャツの「休息専用ウェア(リカバリーウェア)」です。

5年前、仕事で訪れたスポーツ用品の展示会で、「着用するだけで疲労が回復する機能性ウェア」の文字に引かれて足を止めました。そこが、休息専用ウェアのブースだったのです。

私の知っている機能性ウェアといえば、運動中に着用して、運動能力を高める締め付け感のある筋力サポートタイプです。ところがこのウェアは、運動後に着用して疲労回復を早めるというのです。これはとても珍しく「本当に効くのかな?」と半信半疑でした。

そこで、担当者に詳細の説明を受けました。すると、このウェアには、血流をよくするナノ化プラチナという素材が織りこまれているとか。その効果で、副交感神経の働きを高め、着用するだけで、熟睡できて疲労回復を促すというのです。

私は、早速Tシャツを1枚購入して、試すことにしました。帰宅して入浴後、パジャマ代わりに着ました。翌朝、何年ぶりかと思うほどの熟睡ができ、スッキリと目覚めたことに驚きました。それまでは、眠りが浅く、夜中に目覚めたりしていたので、朝起きても疲れは取れていませんでした。

それからは、休息専用ウェアが手放せなくなり、現在は3着に増えました。このウェアは洗濯しても効果が持続するのも嬉しい特徴です。

アイマスクで眼鏡いらず

休息専用ウェアは、自宅だけでなく海外出張の必需品です。飛行機内で着用すれば、短時間でも熟睡できます。時差ぽけも軽くてすみ、現地に着いてすぐに仕事ができます。

最近、同じ素材で作られたアイマスクも購入しました。

アイマスクの効果は、目がじんわりと温かくなり、眠りに入りやすいことですが、目の疲労回復にも役立っています。夕方になると、目の疲れとともに文字が読みづらくなつていました。メガネなしでは過ごせなかったのですが、今では視力が回復したのか、メガネは必要なくなりました。また、今年の花粉の飛散時期には、目のかゆみなどの不快感もなくてすみました。

これは、仕事の関係の人から聞いたのですが、アサイーベリーというサプリとアイマスクを併用するとダブルの効果で疲れ目に効くようです。

快眠できない人に喜ばれる

休息専用ウェア(リカバリーウェア)の絶大な効果を実感してから、友人たちにもすすめています。

私の周りには、日本人や外国人で不眠症に悩む人がたくさんいます。その人たちに、このウェアをプレゼントすると、枕などの寝具を替えたり、薬を服用したりしても改善しなかったのにぐっすり眠れたと感謝されています。

その中の友人のひとりですが、その友人は、東北大震災の後遺症で長い間不眠症に悩まされていましたが、休息専用ウェア(リカバリーウェア)を送った翌日、「久しぶりに爆睡しました」と喜びの電話がありました。

また、今年2月に出席したドイツの見本市にこのウェアも出展していたのですが、海外でもこのウェアの効果に「ノーベル賞ものの製品!」と絶賛されていました。

現在、休息専用ウェア(リカバリーウェア)のおかげで肩こりも頭痛もなくなりました。熟睡できるので、起床してすぐに仕事モードにスイッチできます。5年前よりずいぶんと若返り、充実して仕事ができています。

快眠できると肩こりも改善する

肩こりや頭痛は、活動をつかさどる交感神経が高まっているときの症状です。会社経営という緊張感のあるストレスがたまる仕事と、海外出張も含めた長年のハードワークが原因だと考えられます。ウェアやアイマスクの使用で休息をつかさどる副交感神経を高める手段を得て、熟睡ができるようになったようです。それにより、

さまざまな不調が解消したのだと考えられます。これからは、ウェアやアイマスクに加え、副交感神経を優位にする、休息や入浴、運動など日々のケアも同時に取り入れるといいでしょう。