タグ「黄斑変性」が付けられているもの

15年前、左目が加齢黄斑変性と診断され、レーザー手術を受けました。網膜の中心部に異常が起きる加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)では、視力はしだいに低下していっても、以前はよい治療法がありませんでした。しかし 2004年以降は、網膜の中心部をターゲットにしながらも悪い部分だけをレーザーで治療することができる、光線力学的療法(PDT)が登場し、加齢黄斑変性の治療法が飛躍的に変化しました。

おかげで、失明は免れましたが、左目の視力は0.2以下で視界が暗く、ぼんやりとしか見えない状態です。幸い、右目の視力は1.2だったので、右目だけを頼りに暮らしてきました。

しかし、2年前に右目も見えにくくなり、眼科で視力を測ったら0.6に下がっていたのです。すぐに眼鏡をかけましたが、それでもテレビの字幕が読めない状態でした。

ふくふく本舗の「アサイベリープラチナアイ」アサイベリーのサプリをとるようになったのは、今から半年前のことです。

老眼に悩まされていた妹が、アサイベリーをとったら裸眼で新聞を読めるようになったというので、私もさっそく、毎日とることにしました。すると、1ヶ月後に変化を実感。友人とカラオケ店に行ったとき、モニターに表示される歌詞をはつきりと読めたのです。

さらに、3ヶ月後、眼鏡が合わなくなつたので作り直しに行ったら、右目の祖力が1.2に回復していることが判明。

これには、眼鏡店の店員も驚いていました。眼鏡なしでもよく見えるので、今は裸眼で生活しています。実は、加齢黄斑変性の左目も、視界が明るくなって少L見えやすくなりました。これも、アサイベリーのおかげと感謝するばかりです。

疲れ目に視界鮮明 アサイーベリーの濃縮エキスが配合 ふくふく本舗の「アサイベリープラチナアイ」