左手の中指がまっすぐに伸び、高濃度1.2ppm以上の水素水で寝付きも改善

私は、指先を細かく使う仕事を、30年近く続けています。こうして長年、指先を酷使してきたのが原因でしょうか、2年ほど前から、左手の中指に異変が現れるようになりました。 左手をグーにしてから、開こうとしても、中指だけが、うまく伸びなくなってしまいまいした。

そのころから、左手首のところが、ポコツとふくれていたので、もしかすると、リウマチも原因のひとつだったのかもしれません。中指は、いつも動かないというわけではありませんでしたが、やはり、仕事にも影響を及ぼすので困りました。また、仕事だけでなく、家事にも影響しました。

こうした状況は、約1年続いたのです。そして今年の3月、たまたま知人から、「元気になるし、とにかく寝つきがよくなるよ」と勧められたのが、高濃度1.2ppm以上の水素水( マイナス水素イオン)です。寝つきがよくなるという話には、私も興味津々でした。 私は、昔から、あまり寝つきがよくありませんでした。眠りも浅いため、朝も弱くて、午前中はぼーっと過ごしていました。庭のお花の手入れなどをして、ようやく元気が出てきて、午後から活動することが多かったのです。 また、さらに詳しく話を聞くと、医学的なお詰も伺うこともできました。

こうして、興味を持った私は、早速、その知人から、高濃度1.2ppm以上の水素水を送ってもらい、1日3回、とにかくたくさん飲むことにしたのです。すると1ヶ月後、まず、左手の中指に効果が現れてきました。 一度曲げたら、右手を使わなければまっすぐに伸びなかったのが、普通に伸ばせるようになったのです。「ポキッ」という音も鳴らなくなり、痛みも感じません。こうして、スムーズに動かせるようになったので、仕事も大助かりです。ストレスも感じず、作業することができます。 知人が話していたとおり、寝つきも格段によくなりました。ベッドに入ると、すーっと眠れるようになったのです。眠りも深いものに変わり、夜中に起きることもありません。

朝もばっと起きることができて、ぼーつとすることもありません。すぐに活動することができるようになりました。こうして、睡眠の質が向上し毎日を元気に過ごせるようになりました。

たった4,5時問の睡眠でも、元気いっぱいなのです。体の調子もよくなり、歩くことも走ることも楽にできるようになりました。 私は、海外旅行が趣味で、1年に2、3回は観光に出かけます。たいていは、ハードなスケジュールを組んでいるので、寝つきが悪く、朝も弱かった私には、つらいことが多くありました。 しかし、先日の旅行で、高濃度1.2ppm以上の水素水を持参したところ、旅先でも、すぐに眠ることができたのです。いつもどおり、ハードなスケジュールでしたが、ひどく疲れることもなく、とても元気に旅行することができました。これからも、海外旅行の際には、この健康食品が欠かせないことでしょう。

私は、高濃度1.2ppm以上の水素水を、周囲のかたにも勧めています。 知人の男性は五十肩で、腕を肩より上に上げることができませんでした。

しかし、高濃度1.2ppm以上の水素水を飲み始めたところ、腕の痛みが取れて、脱が上がるようになったと喜んでいます。こういった健康食品は、効果がある人と、あまり効果がない人がいると思いますが、私の体には、まさにピッタリでした。

高濃度1.2ppm以上の水素水には、心から感謝しています。今後の健康管理にも、きっと役立ってくれることでしょう。 指先を細かく動かす仕事をしている人、日常的にパソコンや携帯電話を頻繁に操作している人は、体に負担がかかる姿勢になっていることが多く、関節に炎症を起こすケースがふえています。 炎症が起こると、その場所を治療するために白血球が集まります。しかし、その際に白血球が活性酸素を吐き出すのです。この活性酸素が、炎症をさらに悪化させる原因になります。

マイナス水素イオンは、白血球の働きを阻害することなく、活性酸素を除去する作用があります。腱鞘炎やリウマチなど、関節部分の炎症に、大きな力を発揮することでしょう。

高濃度1.2ppm以上の水素水はこちら。