タグ「レッドクローバー」が付けられているもの

女性ホルモン様の働きをするという大豆をたくさん食べていたがまるで効果なし

今から7年前に突然、暑いわけでもないのに突然、汗が噴き出すような症状に悩まされるようになりました。汗が噴き出す以外にも動悸がたり、体がふらつくこともありました。突然に体の不調があらわれては、治まるの繰り返しでした。

年1回の定期診断で医師に相談すると「更年期障害」だと言われました。

更年期障害についてはこちら。

検査をすると、コレステロールの数値もかなり高いことがわかりました。

それまでは最大血圧が110mmHG台、最小血圧が80mmHG台 と正常範囲を維持していたのが、最大が152/101mmHGと高くなっていたのです。しか、悪玉(LDL) コレステロール値も基準値より高くなっていて、医師からは放っておくと次第に悪化してしまうと言われました。

医師からホルモン補充療法をすすめられました。しかし、ホルモン補充療法には乳ガンの発症率を高める副作用の恐れがあることを知っていたため、治療を躊躇していました。

その後、体内で女性ホルモンの代役となるイソフラボンの豊富な大豆食品を積極的にとるようにしました。しかし、血圧は最大が140~150mmHG、最小が90~100mmHGよりも下がることはありませんでした。

3週間で更年期の症状が軽減

知人から、レッドクローバーをすすめられたのです。レッドクローバーには、大豆食品よりも体内での吸収がいい高吸収型のイソフラボンが豊富に含まれているとのこと。副作用の心配もほとんどないというので、試してみようと思いました。

早速、レッドクローバーを、朝起きたときと夜寝る前に1~2粒ずつ飲むことにしました。飲みはじめて3週間ほどすると、のぼせや動悸、フラつきなどの不快症状が消、え、体がシャンとしてきました。

そして、レッドクローバーを飲みはじめて2ヶ月後に定期検診を受けたところ、最大血圧が120mmHG、最小血圧は80mmHGにまで下がっていたのです。悪玉コレステロール値も下がって正常範囲になり、本当にうれしかつたです。

それ以降も、レッドクローバーを毎日とつています。そのおかげか、血圧は、現在も正常範囲内で安定しています。